日別アーカイブ: 2010年4月28日

馬(=ワールドメイト自称元会員)の嘘八百発言がいかに嘘か検証する


ワールドメイトの自称元会員コト馬コトゆきちゃんの発言が、嘘八百であるということが徐々に、白日の下に晒されております。

(馬さんのブログ)

すべての条件クリア

・収奪系バカルト(という体裁。運営側は教義など誰も信じてはいない)
・右翼的発言が目立つも中の人は半島人でイパーイの矛盾
・自民党清和会との癒着
・ユダ金との癒着

2010/04/27(火) 22:46:16 |馬本人(自称元会員)

馬さんは、早速、上記のことを根拠もなく決めつけられて、早速嘘八百を100回連呼して、火のないところに煙を立てる作戦に出たようすです。

「運営側は教義など誰も信じていない」というのは、真っ赤な嘘です。世界中にワールドメイトでは深見東州先生はじめ、幹部は、いつも自ら率先して、ワールドメイトにたくさん寄付をされています。命乞い形代でも、毎回、幹部は目一杯の寄付をされています。教義を信じていない人が、寄付なんかするでしょうか? みんなワールドメイトの教義を信奉しているからこそ、ワールドメイトに寄付をするのです。

「中の人は半島人」というのも真っ赤な嘘です。ずっと前に、一人くらい、母親が韓国人だったか中国人だったか忘れましたけれども、そういうスタッフがいたかもしれませんが、円満に寿退社かなんかでお辞めになられたと思います。それ以外には、半島の血を引くスタッフは聞いたことありませんね。

深見先生は、八代続く、日本一の酒樽屋の八代目ですから、半島の血はまじっておりません。そもそも、ワールドメイトは中国に寄付したり、深見先生は中国の二つの大学の博士課程を卒業し、二つの博士号をとっておられます。中国との交流はありますが、半島とは縁もゆかりもありません。

自民党清和会との癒着は、全くありません。清和会に寄付をしたこともありません。群馬県のO先生と、学問の交流があり、勉強を教えてもらったという縁で、寄付を250万円されたという縁があるくらいです。そもそも、わずか250万円で癒着があると決めつけるのはおかしな話です。それなら、全国に癒着のある団体が、千も万もあるということになってしまいます。それは癒着とはいいませんね。

森元首相に寄付したこともなければ、通路の入り口ですれ違って、あいさつをする仲というくらいの浅い付き合いです。

ユダ金との癒着というのが最も意味不明ですが、世界中に愛をワールドメイトは、カンボジア、アルバニア、中国へ寄付をしており、ユダヤ圏にたいした支部はなく、寄付をもらっていません。

馬さんは、以前から創価学会と池田大作博士を賞賛されていますが、朝鮮半島事情にもお詳しいようです。いったい、誰から朝鮮半島の情報をもらうのでしょうね?

広告