月別アーカイブ: 1月 2011

【大川きょう子を絶賛】ワールドメイト元会員ブログ【某組織の指示か】


ワールドメイト元会員ブログという、ウソ偽りデタラメばかりかいているブログにて、(自称)元会員コト 馬コト ゆきちゃん と名乗る人物が、大川きょう子を絶賛しています。

 

一説によると、(自称)元会員コト 馬コト ゆきちゃん と名乗る人物は、某組織からお金をもらって、毎日毎日、朝も昼も夕方も深夜も早朝も、ワールドメイトを中傷するためにブログを書き続けているといいます。

 

自称元会員コト 馬さんのスタンスを見ると、某組織は大川きょう子を応援するほうが、自分達にとってメリットがあると判断したことがわかります。

 

要するに、自分の組織以外のライバルはぶっ潰れてくれたほうが助かる、ということでしょうか。

そうした記事を見ると、ワールドメイトでは、本当に世のためになっている福祉活動や公益活動などが幅広く行われているので、最初にワールドメイトと出会えて幸せだったなあとつくづく思います。

週刊誌の報道すべてを信じることはできませんが、とにかく、一人でも多くの方の御魂が救われるよう、祈るばかりです。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する(自称)元会員コト 馬コト ゆきちゃんは、大川きょう子支持に回ったということはいえそうです。

【違法か】ワールドメイト元・会員ブログ【危険】


『ワールドメイト元・会員ブログ』というブログは、実に危険なブログですから、ワールドメイト会員の方は、ご覧にならないほうが望ましいでしょう。

このワールドメイト元・会員ブログに登場するコメンテーターは、常にウソばかり書き込んでいます。さらに、その人物らは、伊勢白山道の信者、神慈秀明会の信者、決して創価学会をけなさない人物などで構成されています。

ワールドメイト会員ならすぐにピンとくると思いますが、ページを開いただけで、伊勢白山道などの世界と感応する恐れがあります。危険なので、間違ってページを開いてしまった場合は、神化咒や定静咒をスッキリするまで唱えることをおすすめします。

毎日毎日、46時中パソコンの前に座って、ウソばかりを書きこんでいる様子から推察するに、ほかに仕事がないか、もしくはブログを書くことやコメントすることが職業であるということです。

また、ワールドメイト会員しか読めないメールマガジンを貼り付けるという違法の恐れが高い行為ができるということは、誰かがスパイ会員としてもぐりこんでいるということです。ワールドメイトに不満があるのに会費を納めて会員で居続けるなどという無駄なことをするわけがありませんから、メルマガを貼り付けたいがために、お金をもらってスパイ会員として潜り込んでいるに違いないのです。

エンゼル会しか入手できないメルマガの貼り付けも見られますから、エンゼル会員にもスパイがいるということです。

某組織からバックアップを受けて、潤沢な資金を受け取り、ワールドメイト会員をぼろくそにけなすためだけに存在しているのが、ワールドメイト元・会員ブログなのです。

管理人の自称元会員は、以前、馬、ゆきちゃん、というハンドルネームを名乗っていました。馬とか、ユキチャン(有名な競走馬)という名前にするなんて、競馬好きの人物かもしれませんね。

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、ワールドメイトの純粋な会員を「クソ婆」「詐欺師」などと中傷する意図はいったいなんなのでしょうね。

ワールドメイト会員を虐めて楽しむ元会員(他団体スパイか)の存在が明らかに?!


ワールドメイト元会員と名乗り、ワールドメイト会員をネット上で虐める「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」というおばはんの行為については、数々の違法性がある可能性が高いことが確認されております。

 

さらに、この「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」は、他団体からワールドメイト会員を虐めて楽しむための情報や資金をもらっているらしき噂もあります。

 

毎日、大晦日も正月も、朝昼晩、ネットで他人の悪口を書いている上に、ブログにSEO対策まで施しています。それなのに、収入源があり自分が働いていると言っているのです。ブログを書くことでお金が入る仕組みになっているとしか考えられません。

 

しかも、ワールドメイトの会員しかもらえない、メールマガジンなどを貼り付けたりするなんて、他団体のスパイとも親密な仲ということですね(ニッコリ)

 

ワールドメイトに不満があるのに、ワールドメイトの会員を続けるわけはないので、ワールドメイト会員に対して、虐める発言を繰り返す元会員コト馬コトゆきちゃんに情報を渡すなんて、馬さんとお仲間の他団体スパイとしか考えられませんね。

 

まあ、このご時世、どこの宗教団体も会員数が減っているらしいですが、ワールドメイトだけは、会員数が増加しているようです。

 

世界中に愛をワールドメイトは、やはり、中味も素晴らしいし、口コミで広がっているのでしょうね。深見東州先生のお人柄、実力、社会的な評価、どれをとっても、日本一の評価であることは、疑う余地はないでしょう。

 

深見先生に対して、嫉妬するどこかの団体やどこかの人がいるのは、ありえる話ではあります。

 

そして、馬さんは、深見先生と親しくお話ができる会員が羨ましくてしょうがないのです。ですから、執拗に、会員を虐めて攻撃して悪口を浴びせているのです。そんな暇があるのなら、少しでも、世の中に貢献できるような仕事やボランティア活動をするなど、生産的な生き方をしたらいいのです。

 

いつも、パソコンの前に座ってばかりいて、主婦とはいいながら、食事を作ることもないネット人生なんて(毎日コンビニ弁当や出前か?)、あまりに人生がもったいないと思わざるを得ません。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛し、創価学会員についても何一つ文句を書くことなく、創価学会員を親密であり共に野球観戦をする一方、ワールドメイトの会員にたいし、虐める発言を繰り返すのは、いったいどんな意図があるのでしょうか?