月別アーカイブ: 6月 2012

ワールドメイト 元・会員のブログ更新停止!!


ワールドメイト元・会員のブログという問題ブログの更新が停止し、書き込みもないようです。

それにしても、プロフィールに

「スタッフの○○」

「谷○○○の正体」

などと、相変わらず、ワールドメイトの会員の実名と思われる名称を晒すという卑劣な行為を続けています。

プロフィール欄というのは、本来、自身の紹介を書く欄のはずです。それなのに、なぜ、会員の実名と思われる氏名を書いて、会員になりすまそうとするのでしょうか?

もしくは、実名と思われる名称の持ち主と、何らかの関係性があったとうことなのでしょうか?

それとも、単に、プライバシーを晒して、嫌がらせをしたいだけなのでしょうか?

行動の意図は不明ではありますが、違法性の疑われる行為であることは間違いないでしょう。

 

管理人の(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、かねてから、ワールドメイトのプライバシーを侵害する行為を行っていたようです。

旧ワールドメイトの議論掲示板という、職業アンチの罵倒で埋め尽くされていた、匿名掲示板では、「職場に通報しよう」などと、憲法で保障されている信教の自由を脅かす提案をし、プライバシーの侵害行為を行っていたようすです。

その頃から、なにもかわらず、馬さんは、今まで、違法性の高い行為を行っているのです。

「紀藤先生へ メールします byゆきちゃん」というメッセージを書き込んでいたのも、(自称)元・会員コト馬さんです。もっとも、このメッセージの後、旧ワールドメイトに関する議論掲示板は閉鎖してしまったので、紀藤正樹弁護士も、ワールドメイトの(自称)元・会員からメールされたのが、迷惑だったのかもしれませんね。

幸せそうなワールドメイト会員に嫉妬し、ふつうのワールドメイト会員を、「詐欺師」呼ばわりして罵倒するようなイジメ行為が、許されていいわけはありません!!

ワールドメイト元・会員のブログは、嘘の情報を世の中に垂れ流す、害悪ブログ以外のなにものでもありません。

(自称)元・会員は、某団体の手先として、ブログを書き続けている可能性は高いことはわかっていました。もしかしたら、最近の動きから察するに、某団体も、このブログの危険性について、認識し始めたのかもしれません。

スポンサーがいなくなれば、更新ができなくなるのは当たり前のことですし、自分は、会員でもないので、情報源がないと、書くネタもないということなのでしょうか。

いずれにせよ、削除したといっても、違法性の高い記事のほんの一部のことです。まだまだ、危険性が高いという事実に変化はありませんね。

広告

ワールドメイト元・会員のブログ削除が28記事に!


ワールドメイト元・会員のブログが、ブログ削除記事を28記事にふやしたようです。アーカイブ画面をプリントアウトしていますから、いくつ記事が削除されるかを数えるのは簡単なことです。

しかし、いまだに違法性の高い記事は、多数、残っております。

いったい、どのような基準で削除してるのでしょうか?

いずれにせよ、まだまだ、(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんにとって都合の悪い記事は多数存在してるのでしょうから、今後、削除は進む見込みと思われます。

いつ、ブログ閉鎖するのでしょうかね。

たとえ削除したとしても、勝手なデタラメを書いた責任を免れることは出来ないと思われますが、それでも、まあ、反省したのなら、まだまともな感性の持ち主だったんだな、ということは言えるのだろうと思います。

バックのスポンサーとなってる某組織が、このまま、馬さんの支援を続けるのかどうかも、興味深いところです。

ワールドメイト元・会員のブログ25記事削除で敗北確定!


ワールドメイト元・会員のブログ」が、突然、25記事を削除したようすです。

いったい、な に があったのでしょうか?

おそらく、自分の行為の違法性が高いことを認識し、法的責任から免れる目的で、25記事の削除をしたことは、間違いないでしょう。

ただし、当方では、「ワールドメイト元・会員のブログ」の記事をすべて保管しており、しかるべき機関に情報提供を出来る状態でもあります。

当ブログの記事をプリントアウトして、すべてお読みいただければ、明らかに、元・会員コトゆきちゃんコト馬さんの行為の違法性が高いことが認識できることと確信しております。

馬さんは、はるか以前より、プライバシー侵害の疑いの濃厚な行為を続けており、紀藤正樹弁護士に「メールします byゆきちゃん」と相談をしたであろうことも判明しております。

しかし、馬さんは紀藤正樹弁護士の援助も得られることなく、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」という誹謗中傷掲示板は、幕を閉じることとなったわけです。

馬さんが閉鎖の原因であるということは、想像に難くありません。

紀藤正樹弁護士も、ワールドメイト関連の裁判で実質敗北した裁判もあるわけですし、ワールドメイトの中傷を書く人物は、昔から、違法行為を犯していた人もいたわけです。

ただし、わずか25記事を削除しただけで、自らの違法性が高い行為を免れることが出来るわけがありません。削除された25記事は当方で保管済みでありますし、ブログを閉鎖しない限り、まったく反省の色がないということは言えるわけです。

「ワールドメイトの元・会員のブログ」は、あらゆる記事において、違法である可能性も、非常に高いのは明白です。

「ワールドメイトの元・会員のブログ」は早急に、ブログを全削除するべきでしょう。

早急にブログを削除すれば、まだ、反省の色があるということで、情状酌量の措置があるということになるかもしれませんね。

早急に、「ワールドメイト元・会員のブログ」を全削除することを強く要求します!!!