月別アーカイブ: 6月 2010

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」は、関西会員から内部情報をもらっているのか?


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬さんが、また、事実無根の中傷を書いておられるようです。

(馬さんの事実無根のコメント)
お前の部署の雑魚が「あの人 いっつもネット見てるんですよー」と言っていたという情報を信頼出来る筋から頂戴しております。内部情報は折に触れて頂いておりますが(ありがとうござい ます)、こちらの予想の斜め上を行くようなことがほぼありません。
2010/06/28(月) 15:28:46 | 元・会員 #-

私は関西の最新事情だけ突っ込んだんだが、こうも正面から釣れるとはねw

2010/06/16(水) 00:14:05 | 元・会員 #-

なぜか、最近、馬さんが、「情報を信頼できる筋から頂戴」しているとか、「内部情報は折りに触れて頂いている」だとか、アピールされる書きこみが目立っております。そして、なぜ、退会者であるはずの、馬さんが、世界中に愛をワールドメイトの「関西の最新事情だけ」をご存じなのでしょうか?

馬さんのブログによくコメントされている、「シディアス卿」さんや、よくメルマガなどを貼り付けされる「ふとどきな現役会員」さんや、は、関西のエンゼル会員さんなのでしょうか?

事実無根の中傷に荷担されるような会員さんがいるというのは驚きですが、どうやら、関西の最新情報を知る人らしいということを、馬さんが自爆されておられるのは、滑稽ですね。

創価学会と池田大作博士を賞賛される馬さんが、ワールドメイトの内部情報を必死で入手し、事実無根のクレームを、一日中垂れ流し続けるのはなぜでしょうか? そこに、なんらかの利害関係が絡んでおられるような気がしてなりません。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」は平日昼間から優雅に裁判の傍聴に行かれるご身分のようです


ワールドメイトの自称元会員ことゆきちゃんこと馬さんは、平日の昼間っから、自分の利益になんら関係のない、自分の身内でもなんでもない人の裁判に傍聴に行かれる生活を送っておられるようです。

(馬さんの自爆コメントより)

とにかく上部は宮崎姓だらけで裁判中に被告さんが混乱したくらいです。

2010/06/16() 23:40:34 |元・会員 #-

スタッフで、宮崎さんという姓の方は4人くらいしか思い浮かびません。4人くらいしかおられないのに、混乱されたということは、よくご理解をされていなかったというただそれだけのことではないでしょうか。

裁判は、平日に行われますから、ふつうに仕事をしている人が、なかなか傍聴に行けるものではありません。ということは、一日中、パソコンの前でブログやコメントを書き込んでいるか、ネットで深見東州先生の記事を検索するか、都庁に書類をもらいに行くか、法務局へ書類をもらいに行くか、裁判を傍聴している、という日々を送っておられるということのようです。馬さんは、生活に困っていないようですので、なんらかの収入を得ておられることとは思います。

やはり、一日中、パソコンの前で、早朝6時でも、朝8時でも、昼12時でも、午後3時でも、夕方5時でも、夜10時でも、深夜1時でも、ブログやコメントを書き込むことが、馬さんのご職業なのでしょうか? たまに、ブログの更新が止まっておられるときは、2ちゃんねるで、執拗な書きこみをされているのでしょうか? それとも、都庁へ書類をもらいに行ったり、法務局へ書類をもらいに行ったり、裁判を傍聴されているのでしょうか?

創価学会と池田大作博士を賞賛し、平日昼間の裁判の傍聴へ優雅に足を運ぶ馬さんは、いったい、どこから収入を得ているのでしょうか。そして、最近、お仲間を動員し、必死で、事実無根の中傷を書き続けられる目的はいったいなんなのでしょうか。よほど、都合が悪いことがあって、どこからか圧力がかかったようにしか思えないのは、私だけでしょうか? どうやら、馬さんの行動の謎の確信に迫ってきたようです。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」の社会常識のなさがまた一つ明らかになりましたね


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬さんが、またまたあべこべなコメントを書いておられます。

(馬さんのおかしなコメント)

最近は、俊彦、坂井、昇、みどり、みゆき、新入りの元GS小山らだけで、殆どの役職を回している感じ。昔からのWM裁判ヲッチャーさんたちとも意 見交換したけども、この動きは目に余るし、彼らへの更なるヲチも必要だろうって言ってたね。

ここを見ている雑魚はこの現状をよく直視するんだな。お前らなぞこの先何年しがみついていても何ひとつ回ってはこんわ。今の、オンボロアパートに 100均通いに人によってはエアコンなし生活が永遠に続くだけだよ。みどり様の指に何本もきらきら光る指輪やステキな外国リゾートでの各種ジンガイ男性と の密着画像を指くわえてぉなってろや。一般社会で正業でゼロからやり直す勇気も良心もないのならな。

2010/06/20(日) 16:08:18 |元・会員 #-

上記にお名前が出ておられる、俊彦さん、坂井さん、昇さん、みどりさん、みゆきさんというスタッフの方は、存じております。小山さんという方は新しくスタッフになられた方なのか、ちょっとお話させていただいたことはありません。

俊彦さん、坂井さん、昇さん、みどりさん、みゆきさんに共通している点は、人の三倍働いておられ、非常に優秀で有能であるということです。ふつうのスタッフの方よりも、何倍も働いておられるし、誰よりも職能力に秀でておられると思います。ですから、この方たちが、役職に就いておられるというのは当然のことだと思います。「殆どの」という意味がよくわかりませんけれども、有能で働き者である方が、なんらかの役職に就くということは、いたって当然のことだと思います。

そして、俊彦さん、坂井さん、昇さん、みどりさん、みゆきさんは、みなさんご人格も素晴らしく、部下思いの方です。ですから、部下の方も、この方たちが自分の上司であるということをうれしく思い、誇りに思っているのです。エンゼル会員も、この方たちを知る方は、さすが、深見先生のお弟子さんだと思って尊敬している方も多いのです。ですから、この方たちが、なんらかの役職に就いておられるということを、誰もが当然と思い、納得していましたよ。

さらに、一番素晴らしいところは、俊彦さん、坂井さん、昇さん、みどりさん、みゆきさんは、ワールドメイトの神事をいつもたくさん申し込まれ、たくさん寄付されているところです。世界中に愛をワールドメイトの命乞い形代で、一番寄付をされているのは、いつも、深見先生です。それに次いで、俊彦さん、坂井さん、昇さん、みどりさん、みゆきさんという方々も、いつも、毎回、たくさん寄付をされているのです。たとえば、部署のみんなで神事を申し込むときも、部署の上長で、責任者という立場ですから、一番たくさん寄付をされます。

ところで、ふつうの会社に勤めている方ならわかると思いますが、役職についているということは、ある程度の給料をもらわないと、社会的な信用がなくなります。まさか、全身ユニクロの服を着て、取引先の方と会うわけにもいきません。たとえば、お付き合いのある方に冠婚葬祭に呼ばれたときに、それなりに社会的に恥ずかしくないような額のご祝儀なりを出せないと、社会的常識を疑われます。それなりの役職であるということは、それなりに社会的常識を疑われないようにしないと、団体の信用にもかかわることになります。

だから、役職のある方というのは、ふつうのヒラの方よりは、お給料をもらえるのがふつうのことです。それは、誰もが納得しています。もし、一般社会でゼロからやり直すことができないスタッフの方がいるとしたら、働けるだけで幸せでしょう。役職のある方というのは、そういう方よりも、何倍も働いて、何倍も貢献されて、何倍も尊いお志で、御神業をされている方ばかりです。そして、いつも、寄付もたくさんされているのです。

みんな、どのスタッフの方も、俊彦さん、坂井さん、昇さん、みどりさん、みゆきさんを、信頼し、尊敬しておられましたよ。ですから、「指くわえてぉなってろや」などという、自称元会員さんのご提案がありましても、決してそんな気持ちにはならないのですよ。わたしも、この方達のことを、本当に、偉いなあ、努力されているなあ、と日々思っていました。

もちろん、深見東州先生から見たら、足りないところもあるでしょうけれども、それでも、ふつうのスタッフよりは何倍も御神業に貢献されている方々です。そういう実力や働きが優れている人と、ふつうの人と、全く同じ役職で、全く同じ給料であるほうが、むしろ不平等だと思います。これを、不平等の平等と言いますよね。

馬さんは、主婦であるようなので、一般社会で働いた経験が乏しいために、社会常識に欠けておられるという事情はわかります。しかし、あまりにも非常識な下品な発言であったために、「目に余る」「更なるヲチも必要だろう」と感じた次第です。

創価学会や池田大作博士を賞賛されている馬さんは、池田大作博士と、ヒラの職員の方と、同じ役職で同じ給料であるのが当たり前だとお考えなのでしょうか。そして、「昔からのWM裁判ヲッチャーさんたちとも意 見交換」をいったい、いつ、どこでされたのでしょうね。昔から、意見を交換されているお仲間さんがやはりおられたということでしょうね。ひょっとして、情報と歩合給を受け取っておられるのでしょうかね?

ワールドメイト元・会員ブログの更新が止まると荒しコメントが増える謎


ワールドメイト元・会員ブログの更新が止まっているようです。コメントも殆ど見られません。

ところが、なぜか、世界中に愛をワールドメイト会員への嫌がらせコメントが集中的に行われております。

自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬さんの更新が止まるタイミングで、悪質な荒らしコメントが増えるのはなぜでしょうか。

2ちゃんねるでは、ワールドメイトのアンチは一人しかおらず、結局、その一人が、一日中書きこみをしているだけだという説もあります。

創価学会と池田大作博士を賞賛される一方で、ワールドメイトに対し事実無根の、悪質なクレームを書きこみ続ける馬さんのブログの更新の停滞と、激化した荒らしには、なにか、見えない繋がりがあるのでしょうか。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」の常識、良識のなさがまた一つ明らかになったようです


ワールドメイトの自称元会員、ゆきちゃんコト、馬さんが、またいつものように、自分の知識がないことを棚に上げて、不可解な発言をしております。

(ワールドメイト、自称元会員の馬さんの発言)

深見氏は、税金面で優遇されるのは、一番が宗教法人、その次が財団法人、その次が社団法人。財団法人、社団法人はなかなか許可が下りないし、会計 監査が厳しいと過去にこぼしているが、この新しくできた一般社団法人は、だれでも簡単に設立でき、NPO法人よりもさらに監視の目が緩やかで、ガラス張り になっておらず、官庁に事業報告書を提出する義務もなく、設立時の社員は2名であっても、設立後は1名でも存続可能な、団体にとって非常に都合のいい法人 と言える。

2010/06/15(火) 21:29:35 |元・会員 #-

深見東州先生が、上記のような発言をするはずのないことは、明らかです。なぜなら、上記の発言は、完全に誤った発言であるからです。一般社団法人、NPO法人など、さまざまな団体で普遍的宗教活動をされる深見先生が、このような誤った発言をされるわけはありません。事実無根の内容を記載して、イメージを作り上げようという、いつもの作戦でしょうか。

たとえ、宗教法人でも、財団法人でも、社団法人でも、NPO法人でもどんな団体でも、収益活動には課税されますし、公益活動には課税されないのです。宗教法人のみは、収益活動に税金の優遇措置はありますけれども、ワールドメイトは一切の収益活動を行っていないので、全く関係がありません。先日、名古屋の国税局の税務調査が来られたそうですが、全く問題ないということで、一切の収益活動が行われていないことが証明されたかたちとなったそうです。

あらゆる団体に公認会計士の監査の厳しいチェックが入りますし、厳しい税務調査が入ります。監視が緩やか、などということはあり得ません。いつ、いかなるときでも、税務署の監視は厳しいのです。

ワールドメイト深見東州先生が推進しておられる普遍的宗教活動は、公益団体で行われるのが常ですけれども、べつに、税金面で優遇されているとかいうことは、一切、関係ないと思います。公益活動を行っているから公益団体で行っているというだけの話です。収益活動を行っている株式会社もありますから、きちんと、収益活動と公益活動の場を分けているということだと思います。本当に、素晴らしい活動をされていると思います。社会に広く貢献している活動であり、なにも、法律に反していないし、なにも悪いところはありません。

馬さんは、もともとは、芸能人(歌手)で、今は主婦をされており、社会性がない方なので、税金の知識が全くないのもやむをえないことだと思います。しかし、誤っているということがわかったでしょうから、すぐに、ご自分の誤った発言を訂正していただきたいと思います。

本当に、ふつうに社会生活をされており、会社勤めをされているような方でしたら、勘違いのしようもないほど当然のことなのに、自分の知識がないことを棚に上げて、よく、全世界に向けて恥ずかしい気持ちもなく発信できると思います。馬さんは、社会の常識、良識に欠けているということがよくわかりますね。ご神業についても全く勉強されておらず、常識や良識にも欠けておられるから、会員を辞めていかれたのだと思います。

馬さんは、学会や池田大作博士を賞賛されていますけれども、賞賛をやめられる気配がないのは、馬さんにとって、よほど都合の良いことがあるのでしょうね。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」と昔からの仲間たち


ワールドメイト元・会員ブログの自称元会員ことゆきちゃんこと馬さんにはお仲間がいることがわかってきました。

「ワールドメイト救済ネット」の内部の人、「サイゾー」誌の内部の人、「昔からの裁判ヲッチャー」さん、幹部自宅を見学する「有志」の方々、すすだらけさん、谷○さんと、馬さんは、意見交換をしたり、情報提供を授受したり、タレコミなどという内部情報をもらったり、ツアーをしたり、文書を受け取ったりされているそうです。

・「ワールドメイト救済ネットから貴重な情報をたくさんいただいている」宣言

貴重な情報をたくさんいただいております

皆様本当にありがとうございますm(__)m

 

ネカフェで「ワールドメイト救済ネット」を検索している現会員さんがかなりいらっしゃるようです。

2010/06/11(金) 18:54:58 |元・会員 #-

・「サイゾー誌に駆け込んだ」情報を入手している宣言

WMを辞めて天敵のサイゾー誌に駆け込んでw

2010/06/16() 23:40:34 |元・会員 #-


・「昔からの裁判ヲッチャーさんたちと意見交換」宣言

昔からの裁判ヲッチャーさんたちとも意見交換したけれども

2010/06/20 16:08|元・会員#

・「西荻の幹部のマイホームに押しかけるツアーを有志で行っている」宣言

有志の方々がやってる西荻幹部豪邸観覧ツアー

2010/03/07(日) 19:23:25 |元・会員 #-

・「すすだらけさんより”すすだらけ文書”なるもののコピーを頂戴」宣言

すすだらけ文書(私もコピーを頂戴しています)

2010/04/21(水) 11:06:09 |元・会員 #-

・「なぜか谷○さんに情報提供を呼びかける」宣言

ああそうそう、一会員である谷○さんへの個人攻撃コメント群のIPもとりあえず全部残してあるんだなあwどうしようかなあコレw誰かが、例えば谷 ○さんご本人が欲しいと仰ったら、そのまま差し上げたらいいのかなw

2010/06/14(月) 10:07:17 |元・会員 #-

谷○さん周辺の方へ。拙ブログで掲げている「ゆこたん」=「ダースベーダー」のIPがご必要の際にはどうぞご自由にご利用ください。

2010/06/16(水) 00:36:28 |元・会員 #-

ひょっとして、記事を書くたびにお金をもらっている組織となにか関係があるのでしょうか?

「昔からの」交友関係であるらしく、お金をもらっている組織は、昔から存在していたことが類推されます。

創価学会と池田大作博士を賞賛される理由のひとつに、上記の交友関係が関連しているのでしょうか? 最近の休眠アンチを総動員しての必死すぎる書きこにも、お仲間との裏の関係が匂います。馬さんの事実無根の暴露発言には、ますます注目せざるをえませんね。

ワールドメイト元会員ブログと創価学会の繋がりが見えてきたようです


ワールドメイト元会員ブログの管理人をされている、自称元・会員ことゆきちゃんこと馬さんが、創価学会とワールドカップの繋がりについて、お詳しいようです。創価学会の内部情報に精通されているんですね。

(元・会員ことゆきちゃんこと馬さんの発言)

>創価学会の批判

そうですね、プロフィール写真にあるサムライブルーパークのキャッチコピーは「革命」だったんですが、革命とは創価学会の合言葉であり、今回の代 表選手選考にももちろん創価枠があったと考えていいと思いますが。腐っていると思います。

2010/06/14(月) 20:36:08 |元・会員#

私には到底信じられませんが、このたびのワールドカップのキャッチコピーが、創価学会の合い言葉からきていると、馬さんは指摘されています。さらに、代表選手選考にまで、創価学会の思惑が絡んでいると断定されています。さらに、ワールドカップの日本代表の組織に対して、「腐っている」とまで批判されています。

私には本当に到底信じられません。

しかし、創価学会と池田大作博士を賞賛され、内部情報に詳しい馬さんのおっしゃることですから、何かしらの情報を掴んでのことなのかもしれません。しかし、事実無根のワールドメイト批判をしているのと同様に、事実無根のワールドカップ批判なのだと信じたいと思います。

ワールドメイト元・会員ブログで、肖像権侵害行為を執拗に繰り返す深い闇の謎


ワールドメイト元・会員ブログでは、肖像権違反をしているのではないでしょうか。管理人の馬ことゆきちゃんこと元・会員は、執拗に法律違反を繰り返しているように見えても仕方ないのではないでしょうか。

なぜ、ワールドメイト元・会員ブログでは、世界中に愛をワールドメイトのスタッフさんの写真を執拗に貼り付けるのでしょうか。彼らが、いったい、なぜ、実名入りで自分の顔写真を、ネット上で喧伝されなければならないのでしょうか。

なぜ、馬さんが、執拗に、肖像権侵害行為と思われる行為を繰り返されるのか、理解しがたいものがあります。少なくても、ふつうの神経とは思えません。某教団からお金をもらって、ワールドメイトのイメージを落とすために、クレーマー活動をしているということなのでしょうか。

さらに、馬さんは、創価学会と池田大作博士を賞賛される一方、その他の宗教を貶める記事を書かれています。なぜ、創価学会だけを賞賛されるのか、そして、法律を違反するような行為を執拗に繰り返されるのか、その謎はますます深まるばかりです。

ワールドメイト被害救済ネットから情報提供を受ける元会員「馬」は現会員の個人情報に精通しているのか


自称元会員と名乗るゆきちゃんこと馬さんは、「ワールドメイト 被害 救済ネット」という問題組織から貴重な情報をたくさんいただいているそうです。この問題組織の内情に精通されているのでしょうか。馬さんが「ワールドメイト 元 会員 ブログ」というブログで、激白されているもようです。

(馬さんのブログ)

貴重な情報をたくさんいただいております

皆様本当にありがとうございますm(__)m

ネカフェで「ワールドメイト被害救済ネット」を検索している現会員さんがかなりいらっしゃるようです。やっぱり現会員さんにはパソコンが普及して いないんだね。あの白山菊子も持っていないって言ってるしね。白山菊子は後で思いっきり突っ込むけど、国立大学出ててやっと定着した現職が「箱の包装」な んだとさ。これが事実だとしたら、こいつはPCを持たないことで既に10年以上も時とチャンスを失っていることになる。自分の人生は大変だ険しいんだと毎 日毎日携帯から「自慢」しているが、菊子の場合単なる自己責任じゃん。

  1. 2010/06/11(金) 18:54:58 |
  2. URL |
  3. 元・会員 #-

「ワールドメイト 被害 救済 ネット」という組織には、以前から、多くの疑問と問題が指摘されていました。

加害者団体「被害救済ネット」の不審について(http://www.worldmate.or.jp/faq/answer04.htmlより引用)

  1. 「被害救済ネット」を立ち上げたメンバーは、全員、「ワールドメイトについて事実無根の記事を書いて訴えられた人々」と、その弁護士及び弁護士仲間です。本当に被害にあった人なら、ワールドメイトは、常に誠実に対応し、できる限りの救済を行います。
    係争中の片側の弁護士が中心になって、係争相手を貶める組織を立ち上げるというのは、社会的な公平さを疑われて当然です。「被害者救済」とは、全く別の意図を感じざるを得ません。
  2. また、「被害救済ネット」が、会員や元会員ではなく、中傷記事を書いて「ワールドメイトに訴えられた人々」(=事務局メンバー自身)を、援助すべき「被害者」と規定することは、さらに納得できないことです。そして、社会一般に対して、著しい誤解を与えるものです。
    中傷記事によって名誉を毀損することは不法行為であり、刑法230条で規定された、「犯罪」として成り立ちます。彼らが、雑誌「サイゾー」等に中傷記事を掲載したので、ワールドメイトは、法に任せる公的手段を取らざるを得ませんでした。言わば、ワールドメイトは被害者であり、中傷記事を書いた彼らの方が、「むしろ加害者ではないか。加害者救済ネットだ」という声も、上がっているのです。
    彼らが、自らを「被害者」と規定する、「被害救済ネット」を立ち上げたことは、本来法廷で決着すべき自らの不法行為を、さも「被害」であるかのように問題をすりかえ、自らの正当化をはかろうとするものであり、法の精神をふみにじる行為です。
  3. さらに、彼らは「被害者」への「寄付」を、ネット上で呼びかけています。年会費5千円で会員を募り、その会費と寄付金は、「ワールドメイトから訴えられ」た人々への、訴訟対策費用にあてられるとあります。
    これでは、「ワールドメイトの中傷記事を書いてワールドメイトに訴えられた人々が、自らの裁判費用を捻出するために、やむなく立ち上げた組織ではないか」と囁かれても、無理ないことです。
  4. また、ワールドメイト会員からは、この「被害救済ネット」発足以来、「被害救済ネットなるものへの勧誘電話がかかってきて迷惑している」という、相談も寄せられています。
    例えば、 2002年8月の発足の際には、ある会員の母親のところに、名前を名乗らぬ人物から電話がかかってきて、「お宅の息子さんはワールドメイトの会員だろう。何か被害にあっているに違いない。今なら、年会費五千円で、被害救済ネットに加入できる。東京で、 26日に集会があるから来ませんか」と、しつこく誘われた、という報告がありました。
    こうした事例を見れば、「被害者救済」をうたう「被害救済ネット」が、逆に純粋な宗教活動を行ってる会員に迷惑を及ぼし、被害を与えていることが明白です。
  5. さらにネット上では、
    ●「被害救済ネット」に寄せられた寄付の使途明細は公開されるのか?
    ●寄付は「当ネットの私的な所得として流用されることはない」と書かれているが、「ワールドメイトから訴えられた人々の救済」の名目で、着手金や報酬として弁護士の懐に入るのではないか? 仮にそうならば、それは「私的な所得」ではないのか?
    ●解散時には、余剰金は非営利団体に寄付するとしているが、どこに寄付するのか名が伏せられている。事務局メンバーや弁護士に関わる非営利団体なのではないか?
    などの疑問の声も上がっており、情報公開が待たれるところです。

馬さんは、この問題組織から多数の情報を得ているのでしょうか。

「ネカフェで「ワールドメイト被害救済ネット」を検索している現会員さんがかなりいる」ということは、現会員に関する個人情報を何らかのかたちで入手しているということでしょうか。疑問は深まるばかりです。

創価学会と池田大作博士を賞賛する馬さんは、ワールドメイト 被害 救済 ネットという組織とも繋がりがあるのでしょうか。馬さんの情報源がこの二つの組織であるのはたいへん興味深いところです。

ワールドメイトの深見東州先生は広くさまざまな政党の方と協力されています


ワールドメイトのリーダーの深見東州先生は、決して、特定の政党や派閥に肩入れされたり、政治活動をされることは、今までなかったと思います。その証拠として、菱研の顧問には、新党大地の鈴木宗男先生、新党改革(旧改革クラブ)の西村眞吾先生、旧社民党出身の国弘政雄先生など、さまざまな政党出身者が協調されていることだと思います。もし、深見先生が、特定の政党を支持されているとしたら、こんなにさまざまな党の方が、一同に会して協力しあうということはありえないことでしょう。

ところで、深見東州先生が理事長をされている「協和協会」という公益団体の設立趣旨は、「政・財・官・学・民の各界有志が協調和合し、特に、イデオロギー、党派、利害、打算を超えて、真に国家的課題を取り上げ検討し政府や関係方面へ提言する」ということであったと思います。

つまり、政党、派閥や、イデオロギー、利害、打算にとらわれずに、国にとって、本当に必要であるという課題を協調して検討し、政府などへ提言しているということだと思います。

深見先生が、特定の政党や派閥に肩入れしているかのような書きこみをみますが、それは真っ赤な嘘であるということが、「協和協会」の設立趣旨を見ても、わかると思います。実際、協和協会の会員は、いろいろな政党出身の方、派閥出身の方、学者、経済界出身の方など、さまざまな方面の方がおられるようです。

馬さんは、これまでにも幾度となく創価学会や池田大作博士に賛同されているようで、公明党にも肩入れされているかのような書きこみを見かけます。自民党や民主党と深見先生がつながりがあるかのような書きこみをされる背景には、いったいどんな意図があるのでしょうね。