タグ別アーカイブ: 現会員

ワールドメイト自称元・会員プロアンチ「馬」が靖国神社を愚弄


ワールドメイトの自称元・会員を名乗る、旧名「ゆきちゃん」こと「馬」という匿名人物が、靖国神社を愚弄する発言をしています。

靖国神社のことを、「人霊を祀っている神社」呼ばわりし、ワールドメイトリーダーである深見東州半田晴久)先生が、靖国神社に参拝することに関し、あたかも問題があるかのような書きぶりなのです。

英霊に感謝し英霊に恥じないような生き様をするぞと発願し、靖国神社に参拝することは、日本人として当然のことではないでしょうか。

国家のために殉難した人の霊である「英霊」を祀ってる神社のことを、「人霊を祀ってる神社」などと貶め、靖国神社参拝を問題視するのは、いったいなぜでしょうか?

ところで、自称元・会員コトゆきちゃんコト馬は、以前から、「日本はもっと韓国を大事にしなければならない」などと主張する人物が教祖である教団と、深い関係性が指摘されてきました。

一つのホームページに、某学会のシンパブログのタイトルと自称元・会員コトゆきちゃんコト馬の「ワールドメイト元・会員のブログ」のタイトルが、一覧にされて並んでいる、不自然なサイトも見つかっています。

しかも、当ブログで指摘したあと、なぜか、至急、某学会シンパブログとワールドメイトアンチブログのタイトルがクリックできるサイトが削除されるなど、不審な動きも確認済みです。

また、選挙前に、公明党支持にまわり、自民、民主を貶める発言をした記録も保管済みです。最近でも、国民新党、立ち上がれ日本などの所属する議員や、石原都知事と親交のある議員などを愚弄する発言をしています。

深見東州先生は、公明党以外の議員さんとは、まんべんなくお付き合いがありますし、深見東州先生と交流のある議員を叩くことで公明党を擁護したい意図が見え見えです。(深見東州先生は公明党を嫌っているわけではないそうですが、公明党の議員さんとまだ縁がないだけのようです。)

ワールドメイトリーダーの深見東州(半田晴久)先生が、ご両親から相続した、とうてい住めないような古い一軒家のことを、豪邸などと呼び続けるウソはもううんざりです。ちなみに、深見東州(半田晴久)先生は、一人暮らし用の住まいを賃貸してるそうですし、食事は自炊でつくられるそうです。

ワールドメイトのスタッフが豪邸を所有してるというウソも、耳にタコができました。100回ウソをついて真実にしてしまう作戦は、もう勘弁してください。知り合いのスタッフさんに聞いたら、豪邸などすんでる人は一人もいないし、真っ赤なウソだと言ってましたよ。

ワールドメイトのスタッフさんは、賃貸に住んでる人ばかりだそうです。また、以前、坂井さんというスタッフの方が、本人曰く「両親が長年貯蓄していた貯金により、相場からみて格安の中古の矮小住宅を購入して住んでた」旨の話がありましたが、もう狭くて住めないから、賃貸住宅に移ってるそうです。

ワールドメイトの職員ではない、古くからの深見東州(半田晴久)先生のお弟子さんが、一軒家のマイホームをもっていることについて問題視するのは、見当違いもはなはなしいです。ワールドメイトの職員でない人は、ワールドメイトからお給料をもらうことはありません。所属する組織からしか、お給料をもらわないわけですから、ワールドメイトの玉串などと関連性は一切ありません。

また、深見東州先生のお弟子さんが住む家は、一つも豪邸などないことは明らかです。だれも、億単位の住宅などに住んでいる人はいないのに、億以上の家、などとウソを書くのはやめてください。

謄本を取って確認したなどと言っていますが、たとえば、分譲住宅のひろい抵当権が設定されたうちのほんの一部を入手しただけなどだったら、一番上の抵当権が億以上であったとしても、実際入手したのは、そのつぎに設定されてる抵当権になるのだと思いますよ。察するに、そういう大きな勘違いをもとに誤情報を発信し続けてるだけだと思います。

深見東州先生のお弟子さんでマイホームを持ってる人は、だいたいご高齢の方ばかりで、両親からの相続を頭金にしてローンを組んだ人ばかりだそうです。いったい、どこが問題なのでしょうか?賃貸住宅よりも、マイホームを入手して月々支払ったほうが、毎月の支払いが安いご時世なのだから、頭金が相続でもらった人がマイホームを持つのはむしろ節約してると思います。誰一人として、億単位の住宅などもっていませんし、贅沢な生活をしてる人などいません。

自称元・会員コトゆきちゃんコト馬は、マイホームをもつスタッフ数名の住所を突き止め、マイホームを男女数名で視察するツアーを主催し、幾ばくかの金をせしめたようですが、どうせ、こぢんまりとした中古住宅や安い中古分譲マンションばかりを見ることになってがっかりしたはずです。

今後、豪邸などと、ウソを書くのは、もうやめましょう。見苦しいですよ。

ちなみに、海外で活動してるスタッフさんのドレスやバッグも、もらいものだったそうですし、身につけてるアクセサリーは、スワロフスキーのガラス玉やジルコニアだそうです。スタッフさんは、ご神業一筋だから、贅沢品などに興味はないそうですよ。

また、深見東州先生が、以前、糖尿病であったことを贅沢病などと中傷するのもやめましょうね。べつに、贅沢な生活をしてる人が糖尿病になるわけではありません。子どもでも糖尿病になる子も多い時世ですし、アフリカやカンボジアなどの発展途上国でも糖尿病になる人は、けっこう多いようです。

深見東州先生は、食生活や生活習慣を改善されて、今は、血糖値は常に正常値であるそうです。これは、日頃、いかに、贅沢な生活をしていないかを証明すると思います。

元・会員コトゆきちゃんコト馬の、とうてい日本人とは思えないような侮辱発言は、バックのスポンサーの意向なのでしょうか。そして、ワールドメイトの中傷を繰り広げる自称元・会員に、それなら某学会はどうなんだ、と言いたいです。

なぜ、某学会には、ワールドメイトなんかよりも、よほどスケールも金額もでかい疑惑があることには、一切ふれずに、とくに問題のないワールドメイトのことばかり、ウソをでっち上げてまで中傷するのでしょうか?

善良な団体であるワールドメイトを中傷する前に、某学会のようなもっと大きな問題が指摘されてる団体のことを、告発したほうが、よほど世間の役に立つと思います。

ここまで書いても、きっと、自称元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、某学会のことは、一切、記事にしないし無視を決め込むでしょう。それはいつものことです。バックのスポンサーを貶めるような都 合 の 悪 いことは書けないのでしょうね。

広告

ワールドメイト 会員のブログ潰しを狙う(自称)元・会員の脅し


ワールドメイトの「元・会員」と名乗る匿名人物により、ワールドメイト現会員が莫大な苦痛を受けています。これは、もはや、事件と言ってもいいでしょう。ワールドメイト現会員の、最低限の文化的社会的な生活が、元・会員により、侵害されようとしてるのです。

「元・会員」こと「ゆきちゃん」こと「馬」と名乗る匿名人物は、「ワールドメイト元・会員のブログ」というブログを開設し、次々と、ワールドメイト現会員のTwitterやブログを無断転載して晒しています。

元・会員曰く、毎日、Twitter200人分を監視してるそうです。

元・会員は、2005年頃には、すでにネットでワールドメイト現会員をいじめる書き込みを始めており、ワールドメイト会員の氏名、住所、職場などのプライバシー情報の収集をしていたようです。そして、ついに、職場に通報しよう、などというプライバシー侵害行為を行うべく、煽動をしていました。

しかし、旧ワールドメイトに関する議論掲示板にて、職場に通報する運動を行おうと呼びかけが始まると、ワールドメイト現会員から、恐怖におののく書き込みが寄せられたのです。「紀藤先生へ メールします byゆきちゃん」などと紀藤正樹弁護士に助けを求めるも、いっこうに助けが寄せられる気配もなく、旧ワールドメイトに関する議論掲示板は、閉鎖してしまいました。

その後、「ワールドメイト元・会員のブログ」というブログにて、20人以上のワールドメイト現会員のブログをさらし、ワールドメイト会員の顔写真を貼り付け、ワールドメイト会員の自宅らしき写真をさらしてるようです。

そして、ワールドメイトを恐怖におののかせ、脅し、ワールドメイト現会員のブログやTwitterを閉鎖させようとするのです。

元・会員は、幸せそうなワールドメイト現会員を見ると、嫉妬心まるだしの中傷を書き、「最凶詐欺師」「婆」「確信犯」などと、犯罪者呼ばわりして、ブログにけちをつけてきます。

なにげなく書いたブログを、金儲けのためとか、わけのわからない中傷を書かれ、脅され、けちをつけられることに耐えられる人はそうはいないでしょう。

そうして、現会員のブログやTwitterを閉鎖させ、あたかも、「ワールドメイトが圧力でブログを閉鎖させた」などとワールドメイトに責任転嫁するのです。

ワールドメイトからブログをやってるかどうかなど、一度も聞かれたことはありませんし、そんなことは、会員の自由にまかされています。ワールドメイトが会員のブログを削除させるなどということはありません。

元・会員さん、あなたが、現会員を脅したことに気づいた人が、もうこれ以上中傷されたくないから、削除しただけの話であると、いい加減、気づいたほうがいいですよ。

元・会員の行為は、言論による宗教弾圧以外の何物でも無く、脅迫などの言葉の暴力も含んでいます。違法性の高い行為について、我慢のならない現会員のみなさまは、勇気を持って、警察に相談しましょう。

元・会員ことゆきちゃんこと馬さんは、某組織からお金をもらってブログを書いてるので、残念ながら、そう簡単には、現会員への中傷をやめることはないでしょう。しかし、もう相当数の違法行為とおぼしき証拠がネットにありますから、充分に立件できる可能性は高いだろうと思います。

【詐欺ブログ】ワールドメイト元・会員ブログ【根拠なしに決めつけ】


ワールドメイト元・会員のブログという、ウソばかり発信しているブログがあります。

なんでも、某組織からお金をもらって、ワールドメイトを中傷する活動をしているそうです。

そして、ワールドメイトの活動を過少評価する記事を書いたり、根拠もなく、ウソに決まっているなどと書いています。

一切の根拠がない、事実無根である、ということはいつものことです。

ワールドメイトの(自称)元・会員ブログの管理人は、最近は、

「非NPO法人 性感開発協力機構」という卑猥なハンドルネームで、自分のブログに書き込んでいます。

卑猥なご趣味でもおありなのでしょうかね。

そして、「福島原発で4人のワールドメイト会員」が働いているという事実に関して、一切の根拠もなく、ありえないと言い張っています。

しかし、ウソではないそうです。知ってるスタッフの方に聞いてみたところ、本当であると確認できました。スタッフさんの中にも自衛隊の方に友人がおられる方もいるそうですし、やはり、日本のために働こうという志の方だからこそ、ワールドメイト会員の割合が高いのだと思います。

創価学会や池田大作博士を賞賛するばかりで、創価学会や池田大作博士に関して、一切の中傷、一切の話題、一切の噂話を書かない、というのはいったいどういうわけなのでしょうか。某組織から、話題に出してはいけないという箝口令でもしかれているのでしょうかね。

【節電しろ】ワールドメイト元・会員ブログ【一日中ネットで文句書き】


ワールドメイトの元会員のブログの管理人である「馬」コト(自称)「元・会員」コト「ゆきちゃん」コト「非NPO法人 性感開発協力機構」はこのような地震の非常時であるにもかかわらず一日中、ネットで書きこみをしているご様子です。

少しは節電をしようという気持ちはないのでしょうか。

少なからず、常識を疑わざるをえない振る舞いですね。

このような非常事態にもかかわらず、職場からワールドメイトのウソ悪口を書き続けるなんて、やはり、職場を提供しているスポンサーの某組織から相当な圧力がかかっていることが予想されます。

そして、馬さん以外にも次々と書きこみがあるということは、もしかしたら、みんなで一斉に職場から書き込んでいるということなのかもしれません。

そして、「幹部25人組の豪邸」などとまたウソを書いています。

そもそも、幹部は25人もいないそうですし、豪邸を持っている人は一人もいないそうです。ワールドメイトの重鎮である幹部がアパート住まいであるという話も聞いております。

なぜ、馬さんは、明らかなウソばかりを繰り返し書き続けるのでしょうか。以前、ご自分で100回書けば真実になる、という本音をおっしゃっていたという記憶が甦ります。でも、一番の理由は、お金をもらうためにはウソでもいいから悪口をなにか書き続けなければいけないと焦っているからでしょう。ですから、24時間いつでもパソコンで書きこみをしているのです。こんな非常時に救援活動に参加することもなく、節電もせずに、24時間書きこみをするなんて正気の沙汰とは思えません。

もちろん、私は少しネットを見たら節電のためにパソコンを休ませるつもりです。私は馬さんらのようにブログを書いてお金をもらっているわけではありませんので、仕事もあります。

創価学会と池田大作博士を賞賛するあまりに、霊感商法の報道を書く際にも、決して創価学会の話題には触れない配慮が感じられますね。やはり、馬さんのブログは計画的ウソでっち上げの記事ばかりであるようです。深見先生のことが好きで好きで仕方ないのに、こんなことでは報われませんよ。

【犯罪か】ワールドメイト元・会員ブログ【詐欺】


ワールドメイト元・会員ブログは、

ワールドメイト会員を詐欺呼ばわりしたり、

虚偽情報を掲載している

犯罪性が高いと思われるブログです。

管理人の「元・会員」は、以前、「ゆきちゃん」、「馬」というハンドルネームで掲示板に書きこみをしていました。

また、いまは、「非NPO法人 脱新興宗教&一般人復帰振興協会」とか「非NPO法人 性感開発協力機構」とかいうハンドルネームで書き込んでいるようです。

「ゆきちゃん」という名前で掲示板に書き込んでいるときに、紀藤弁護士に「メールします」などという親しげな書きこみもしていたようです。

さらに、ワールドメイト会員の職場に通報しよう、などという扇動活動をしていたようです。

そして、今は某組織からお金をもらって、違法性が高いブログを書いているというもっぱらの噂です。

池田大作博士や創価学会を賞賛する一方、ワールドメイト会員を詐欺師などと悪態をつく真意はいったいなんなんでしょうね。

【違法か】ワールドメイト元・会員ブログ【危険】


『ワールドメイト元・会員ブログ』というブログは、実に危険なブログですから、ワールドメイト会員の方は、ご覧にならないほうが望ましいでしょう。

このワールドメイト元・会員ブログに登場するコメンテーターは、常にウソばかり書き込んでいます。さらに、その人物らは、伊勢白山道の信者、神慈秀明会の信者、決して創価学会をけなさない人物などで構成されています。

ワールドメイト会員ならすぐにピンとくると思いますが、ページを開いただけで、伊勢白山道などの世界と感応する恐れがあります。危険なので、間違ってページを開いてしまった場合は、神化咒や定静咒をスッキリするまで唱えることをおすすめします。

毎日毎日、46時中パソコンの前に座って、ウソばかりを書きこんでいる様子から推察するに、ほかに仕事がないか、もしくはブログを書くことやコメントすることが職業であるということです。

また、ワールドメイト会員しか読めないメールマガジンを貼り付けるという違法の恐れが高い行為ができるということは、誰かがスパイ会員としてもぐりこんでいるということです。ワールドメイトに不満があるのに会費を納めて会員で居続けるなどという無駄なことをするわけがありませんから、メルマガを貼り付けたいがために、お金をもらってスパイ会員として潜り込んでいるに違いないのです。

エンゼル会しか入手できないメルマガの貼り付けも見られますから、エンゼル会員にもスパイがいるということです。

某組織からバックアップを受けて、潤沢な資金を受け取り、ワールドメイト会員をぼろくそにけなすためだけに存在しているのが、ワールドメイト元・会員ブログなのです。

管理人の自称元会員は、以前、馬、ゆきちゃん、というハンドルネームを名乗っていました。馬とか、ユキチャン(有名な競走馬)という名前にするなんて、競馬好きの人物かもしれませんね。

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、ワールドメイトの純粋な会員を「クソ婆」「詐欺師」などと中傷する意図はいったいなんなのでしょうね。

ワールドメイトを中傷する職業ブロガー「自称元会員=馬」がSEO対策をしている海外サイト続報


ワールドメイトを中傷する職業ブロガー「自称元会員=馬=ゆきちゃん」

が巨額な資金をかけてSEO対策しているページが

続続見つかっております。

http://cieny.com/ワールドメイト%E3%80%80元・会員のブログ+「小林旭プロ.htm

このブログは、海外のサイトなのですが、

なぜか、自称元会員=馬=ゆきちゃん自身のサイトのURLが

いくつも貼り付けられています。

長期間にわたってSEO対策を続ける職業ブロガーである

馬は、一日中、ワールドメイトを中傷する活動をしています。

朝も昼も夕方も夜も深夜も早朝も書きこみをしているのです。

ワールドメイトを目の上のたんこぶと思っている組織と

手を組んで、デタラメを日々発信し続けているのです。

創価学会と池田大作博士を賞賛し、その他の宗教を悪と

決めつけ、自身のブログを検索上位にもってくるべく

巨額の資金を投じてSEO対策を続ける根拠はいったい

なんなのでしょうか?