タグ別アーカイブ: 深見東州

元会員ら、私たち元会員の総意としてブログをアップするサル


ワールドメイトのプロ市民アンチである、雌鳥ブラスバンド(通称:サル)氏は、「サルでもわかる世界中に愛をワールドメイト入門」というブログに、ウソばかりを書いて発信を続けてます。

病気が完治したのに、「病魔に負けた」と書いたり、「震度10の地震が来るとお告げをした」などと言ってもないことを言ったことにしてウソを書き続けているのです。

ところで、サル氏は、一人でブログを書いてるわけではなく、「元会員ら」集団がかかわっています。

(サルでもわかるブログより引用)

2012/05/12 – しかしこれらの祈願は、ワールドメイト元会員らの間で「逆証」と呼ばれる現象を発生させます。

2013/10/02- このメルマガがリンクされるや否や、元会員らに衝撃が走りました。

2013/10/11 – 私たち元会員はもしも「どうして・・・」

サル氏は、元会員らの間で常に連絡をとりあっており、ニューライスブログのコメント欄にメルマガがリンクされるや否や、元会員らで衝撃を感じたそうです。そして、元会員らの総意として「どうして・・・」などとブログに書いたのです。

「メルマガがリンクされるや否や、元会員らに衝撃」を実現させるには、以下の方法があると考えられます。

・元会員らが集まっている個室で、ブログを監視しており、コメント欄の書き込みを見つけたとたん、「見てみて」と促し、元会員らで一斉に見て衝撃を受ける。そして、その場で、「どうして・・・」などと言った感想をまとめて、「私たち元会員は」とブログに更新する

・誰か、一人がブログを監視しており、メルマガがリンクされるや否や、電話もしくはメールで「見て」と促し、元会員らで一斉に見て衝撃を受ける。そして、電話もしくはメールで「どうして・・・」などと言った感想をまとめて、「私たち元会員は」とブログを更新する

・スパイ会員としてワールドメイトに入会してる人物が、メルマガリンクをコメント欄に書いたことを、仲間に、電話もしくはメールで知らせ、元会員らで一斉に見て衝撃を受ける。そして、電話もしくはメールで「どうして・・・」などと言った感想をまとめて、「私たち元会員は」とブログを更新する

いずれにせよ、真っ昼間にたいして目立ってもないブログのコメント欄に、メルマガのリンクが貼り付けられるや否や驚くためには、誰かが監視役として張り付き監視をするか、コメント欄に書き込んだ本人から連絡をもらうしか方法はないでしょう。

そして、その結果、「私たち元会員は」と書くには、複数の元会員の間で、「どうして・・・」などと集団で意見交換をする必要があります。

真っ昼間から、電話やメールなどで、「メルマガ見た?」といちいち意見交換をしたり、プロアンチの事務所で「メルマガ見た?」などとわいわい話し合ってるのです。

サル氏は、ウソばかり書くことで有名ですが、それは、サル氏単独の行動ではなく、元会員「ら」によるものであり「私たち元会員」の総意としてブログを更新してるのです。

ワールドメイトのプロアンチ活動を行う人間は、3人とかほんの数名ですが、秘密裏に連絡を取り合ったり、事務所でともにプロアンチ活動を行ってるのですね。

だから、世の中に数多く存在する危険な宗教団体のことには、一切、触れずに、ワールドメイトのことばかり、最近では、既に完治した他人の痔のことばかりブログにアップするのです。

それにしても、ワールドメイトは批判するところもないからといって、既に完治した他人の痔の話題で、5つも6つも7つもブログを更新するなんて、非常に悪趣味だとしかいいようがありません。

どこぞの宗教団体の教祖などは、入院してるそうですが、そっちのほうがもっと深刻な話題ではないでしょうか。しかし、どこぞの宗教団体の話題はタブーなようですね。資金源であるスポンサーの機嫌を損なうことなど、出来ませんものね。(ニッコリ)

ワールドメイト自称元・会員プロアンチ「馬」が靖国神社を愚弄


ワールドメイトの自称元・会員を名乗る、旧名「ゆきちゃん」こと「馬」という匿名人物が、靖国神社を愚弄する発言をしています。

靖国神社のことを、「人霊を祀っている神社」呼ばわりし、ワールドメイトリーダーである深見東州半田晴久)先生が、靖国神社に参拝することに関し、あたかも問題があるかのような書きぶりなのです。

英霊に感謝し英霊に恥じないような生き様をするぞと発願し、靖国神社に参拝することは、日本人として当然のことではないでしょうか。

国家のために殉難した人の霊である「英霊」を祀ってる神社のことを、「人霊を祀ってる神社」などと貶め、靖国神社参拝を問題視するのは、いったいなぜでしょうか?

ところで、自称元・会員コトゆきちゃんコト馬は、以前から、「日本はもっと韓国を大事にしなければならない」などと主張する人物が教祖である教団と、深い関係性が指摘されてきました。

一つのホームページに、某学会のシンパブログのタイトルと自称元・会員コトゆきちゃんコト馬の「ワールドメイト元・会員のブログ」のタイトルが、一覧にされて並んでいる、不自然なサイトも見つかっています。

しかも、当ブログで指摘したあと、なぜか、至急、某学会シンパブログとワールドメイトアンチブログのタイトルがクリックできるサイトが削除されるなど、不審な動きも確認済みです。

また、選挙前に、公明党支持にまわり、自民、民主を貶める発言をした記録も保管済みです。最近でも、国民新党、立ち上がれ日本などの所属する議員や、石原都知事と親交のある議員などを愚弄する発言をしています。

深見東州先生は、公明党以外の議員さんとは、まんべんなくお付き合いがありますし、深見東州先生と交流のある議員を叩くことで公明党を擁護したい意図が見え見えです。(深見東州先生は公明党を嫌っているわけではないそうですが、公明党の議員さんとまだ縁がないだけのようです。)

ワールドメイトリーダーの深見東州(半田晴久)先生が、ご両親から相続した、とうてい住めないような古い一軒家のことを、豪邸などと呼び続けるウソはもううんざりです。ちなみに、深見東州(半田晴久)先生は、一人暮らし用の住まいを賃貸してるそうですし、食事は自炊でつくられるそうです。

ワールドメイトのスタッフが豪邸を所有してるというウソも、耳にタコができました。100回ウソをついて真実にしてしまう作戦は、もう勘弁してください。知り合いのスタッフさんに聞いたら、豪邸などすんでる人は一人もいないし、真っ赤なウソだと言ってましたよ。

ワールドメイトのスタッフさんは、賃貸に住んでる人ばかりだそうです。また、以前、坂井さんというスタッフの方が、本人曰く「両親が長年貯蓄していた貯金により、相場からみて格安の中古の矮小住宅を購入して住んでた」旨の話がありましたが、もう狭くて住めないから、賃貸住宅に移ってるそうです。

ワールドメイトの職員ではない、古くからの深見東州(半田晴久)先生のお弟子さんが、一軒家のマイホームをもっていることについて問題視するのは、見当違いもはなはなしいです。ワールドメイトの職員でない人は、ワールドメイトからお給料をもらうことはありません。所属する組織からしか、お給料をもらわないわけですから、ワールドメイトの玉串などと関連性は一切ありません。

また、深見東州先生のお弟子さんが住む家は、一つも豪邸などないことは明らかです。だれも、億単位の住宅などに住んでいる人はいないのに、億以上の家、などとウソを書くのはやめてください。

謄本を取って確認したなどと言っていますが、たとえば、分譲住宅のひろい抵当権が設定されたうちのほんの一部を入手しただけなどだったら、一番上の抵当権が億以上であったとしても、実際入手したのは、そのつぎに設定されてる抵当権になるのだと思いますよ。察するに、そういう大きな勘違いをもとに誤情報を発信し続けてるだけだと思います。

深見東州先生のお弟子さんでマイホームを持ってる人は、だいたいご高齢の方ばかりで、両親からの相続を頭金にしてローンを組んだ人ばかりだそうです。いったい、どこが問題なのでしょうか?賃貸住宅よりも、マイホームを入手して月々支払ったほうが、毎月の支払いが安いご時世なのだから、頭金が相続でもらった人がマイホームを持つのはむしろ節約してると思います。誰一人として、億単位の住宅などもっていませんし、贅沢な生活をしてる人などいません。

自称元・会員コトゆきちゃんコト馬は、マイホームをもつスタッフ数名の住所を突き止め、マイホームを男女数名で視察するツアーを主催し、幾ばくかの金をせしめたようですが、どうせ、こぢんまりとした中古住宅や安い中古分譲マンションばかりを見ることになってがっかりしたはずです。

今後、豪邸などと、ウソを書くのは、もうやめましょう。見苦しいですよ。

ちなみに、海外で活動してるスタッフさんのドレスやバッグも、もらいものだったそうですし、身につけてるアクセサリーは、スワロフスキーのガラス玉やジルコニアだそうです。スタッフさんは、ご神業一筋だから、贅沢品などに興味はないそうですよ。

また、深見東州先生が、以前、糖尿病であったことを贅沢病などと中傷するのもやめましょうね。べつに、贅沢な生活をしてる人が糖尿病になるわけではありません。子どもでも糖尿病になる子も多い時世ですし、アフリカやカンボジアなどの発展途上国でも糖尿病になる人は、けっこう多いようです。

深見東州先生は、食生活や生活習慣を改善されて、今は、血糖値は常に正常値であるそうです。これは、日頃、いかに、贅沢な生活をしていないかを証明すると思います。

元・会員コトゆきちゃんコト馬の、とうてい日本人とは思えないような侮辱発言は、バックのスポンサーの意向なのでしょうか。そして、ワールドメイトの中傷を繰り広げる自称元・会員に、それなら某学会はどうなんだ、と言いたいです。

なぜ、某学会には、ワールドメイトなんかよりも、よほどスケールも金額もでかい疑惑があることには、一切ふれずに、とくに問題のないワールドメイトのことばかり、ウソをでっち上げてまで中傷するのでしょうか?

善良な団体であるワールドメイトを中傷する前に、某学会のようなもっと大きな問題が指摘されてる団体のことを、告発したほうが、よほど世間の役に立つと思います。

ここまで書いても、きっと、自称元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、某学会のことは、一切、記事にしないし無視を決め込むでしょう。それはいつものことです。バックのスポンサーを貶めるような都 合 の 悪 いことは書けないのでしょうね。

【再び真っ赤な嘘】ワールドメイト元・会員のブログ


ワールドメイト元・会員のブログにて、以下のコメントを管理人である元・会員コト馬コトゆきちゃんコト「非NPO法人 性感開発協力機構」が書いてます。

(ワールドメイト元・会員のブログより)

ばっかじゃなかろうか!

各NPOを含む関連法人が全部博士の一存で動いていて、それらの全てはワールドメイトの金玉串が原資だと認めていやがるわけだ、この糞通達を書いたカスタッフ野郎は。いやもうスタッフは全員知っていてばら撒き事業に関っているわけですよ。いままで住熊相撲道やアンチが何たらブログが散々、金玉串で運営されているわけではなく寄付がどうたらこうたらで~という大嘘がこの糞通達で一瞬で葬られたな。

2011/03/22(火) 15:08:07 | 非NPO法人 性感開発協力機構 (=馬=ゆきちゃん=元・会員(自称)=元歌手さん)

これを読み、「ばっかじゃなかろうか!」などと得意満面で勝ち誇っている浅はかな馬さんに対して、可笑しくて可笑しくて笑ってしまいました。まあ、いつものことですが、馬さんのおっちょこちょい気質は嫌いではありませんよ(ニッコリ)。

馬さんは、むかし歌手をされていてとくに社会経験もなにもない主婦で、毎日24時間パソコンの前に座って書きこみをしてるだけの日々ですから、社会の仕組みというものが理解できないのも無理はない面もあるとは思います。

深見東州先生は、何社も会社をされているので、それらの会社からも寄付しているかもしれませんし、先生が決断されたといったら、そういうのも含めて決断された、ということだと思います。

深見先生の活動は、ワールドメイトだけではないのですよ。

公益活動、福祉慈善活動、芸術活動、文化振興の活動、経営者としてなどさまざな分野でご活動されてるのです。

「それらの全てはワールドメイトの金玉串が原資だと認めて」ると決めつけておられますけれども、ワールドメイト以外にも何社も会社もやっておられますし、深見先生の決断は、ワールドメイトだけではないのだということをお忘れだったご様子ですね(ニコニコ)。

社会経験のある人ならばすぐにわかることです。

また、「半田晴久博士個人の判断によってワールドメイトに集まる金玉串をつぎ込んでいるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC) (2011/03/29(火) 07:58:50 | URL | 元・会員 #-)」

などと馬さんが同様の主旨でデマを書き続けていますね。

どうやら、またもや、ウソを100回書いて火のないところに煙を起こす、某組織もしくは上司からの指示によるらしい作戦を展開されているご様子です。

先日の衛星中継でも、理事に電話確認をしてみなさん賛成されたという旨を、深見先生がおっしゃっていましたね。

もし「各NPOを含む関連法人が全部博士の一存で動いて」いるとしたら、関係諸方面にFAXで通達すればすむわけですから、一時間ですみます。

「全部博士の一存で動いて」いるとしたら、何日もかけて関係諸方面に伝達したりする必要もありませんし、理事に電話をする必要もないわけです。そして、理事会や総会を開く必要さえありません。

馬さんの発言により、むしろ、「全部博士の一存で動いて」いないことが明らかになったと言えるでしょう。

ところで、念のためにIFACさんに電話をして、「毎年ある秋のIFACオペラ、夏の薪能」など、ほとんど全ての文化、芸術の年間催しを中止し、震災支援に力を注ぐと決定したことは、全部博士の一存で動いていたのかどうかを聞いてみました。

すると、深見東州先生が言うまでもなく、理事のみなさんが、「当然そうするべきだとかねがね思っていた」ということで、理事みなさんが賛成されたそうです。

さらに、18日のIFAC総会でも報告があってそこでもみなさん賛同されていたといいますよ。

すべて、組織運営の決まりに則って行われているということでした。そうでなければ、NPO法人として認証されることもありませんよね。

そういう組織運営の形態が、東京都から認められなければ、NPO法人になれるわけはありません。

それにしても、もし馬さんが理事だったら反対するおつもりなのでしょうか。なぜ、震災の支援に反対する発言ばかりされるのか、全く意味がわかりません。そして、なぜ、震災の支援をすることに対し「ばっかじゃなかろうか!」などと得意げに書き込んでいるのでしょう。

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、震災の救援活動にケチをつけるという行為はいったいどういうわけなのでしょうか。あまりに常識と良識のない発言なので、人間性を疑ってしまいそうになりますが、ひょっとして、某組織から 圧 力 がかかっているということなのでしょうかね。

ワールドメイト救援隊・ワールドメイトゴジラ救援隊結成!


ワールドメイト救援隊ワールドメイトゴジラ救援隊が、放射能の風評により誰も行かなかったいわき市や北茨城市などに初めて到着し、ガソリンなどの支援物資を渡しているそうです。

その後、いわき市にもほかのグループからも、救援の手が届くようになっているらしく、本当に良かったと思います。

被災者は東北各県に点在しており、全部の箇所に、必要な物資が行き渡らないとういことはありうることだと思います。その中でも、いちばん必要とされている場所にいち早く駆けつけた、ワールドメイト救援隊、ワールドメイトゴジラ救援隊の活動は、非常に意義深いものだと思います。

ワールドメイト救援隊・ワールドメイトゴジラ救援隊を指揮されている、深見東州先生は、3月14日中にワールドメイト東北16支部に100万円ずつ送金し(あわせて1600万円)、さらに、同日に第1次救援隊が1000万円で買い出して出発してます。

この、2600万円でスタートした救援は、第2次救援隊、第1次と2次のゴジラ隊、生活文化の援助隊などを合わせ、5000万円を超える支出で活動しているそうです。

深見東州先生は、地震と津波発生後の翌日に、毎年ある秋のIFACオペラ、劇団の公演、夏の薪能、秋のPGAとのHANDA CUP、シニアマスターのゴルフ、JGTOとの若者のためのゴルフトーナメント、またイギリス、オーストラリアのゴルフトーナメントや美術祭など、ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの年間催しを中止を決断されたといいます。

それを、2日間で関係諸方面に伝達され、14日から、それらの資金を救援活動に活用する準備を調えられたそうなのです。

何物にも執着することなく、素早く捨てて、素早く決断し、素早く救援に向かうという素早い決断の結果として、このたび一番のりで、誰も物資を届けることが出来なかったいわき市や北茨城市に、いち早く物資が届けられたのだと思います。

地震発生から一週間がたつのに、まだ一刻を争う救援を待つ人々がいるということなのですね。

「初めて届けてくれた…」と現地の方が涙ながらに喜んでおられたという話を聞き、非常に胸が揺り動かされました。

そして、心ばかりですけれども、私も、ワールドメイト義援金に寄付させていただいた次第です。

ところで、某組織からお金をもらってワールドメイトや深見東州先生の悪口毎日、温かい部屋でパソコンの前に座って書いてる「(自称)元・会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」コト「非NPO法人 性感開発協力機構」さんは、

ワールドメイト救援隊、ワールドメイトゴジラ救援隊の支援活動を

(ワールドメイト元・会員のブログ書きこみより)

「震災がバ鴨を煽って金をふんだくるチャンスだと醒めた頭で理解している」

などと自分のブログで分析しています。

たとえば、当然ですが、このたびの、ワールドメイト義援金による金をふんだくることなどとうていありえません。残らず、ワールドメイト救援隊やワールドメイトゴジラ救援隊の活動へ使われることでしょうし、義援金がはじまるまえに、すでに5000万円以上の支出があるのです。

震災で儲けるなんで考えつきませんでしたが、出ていくばかりで儲かるわけはないのは誰の目にも明確ですよね。

ワールドメイト義援金もこれまでの活動にプラスして足されるわけですし、ワールドメイト救援隊が義援金をあてにしているわけではなく、まずは自助努力で発足したものであることも明白です。

創価学会や池田大作博士を賞賛される一方で、なにがなんでもワールドメイトの揚げ足をとろうと必死で見当外れの中傷をせざるを得ない理由は、いったいなんなのでしょうか。やはり、某組織から圧力がかかっているということなのかもしれません。

ワールドメイト会員を虐めて楽しむ元会員(他団体スパイか)の存在が明らかに?!


ワールドメイト元会員と名乗り、ワールドメイト会員をネット上で虐める「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」というおばはんの行為については、数々の違法性がある可能性が高いことが確認されております。

 

さらに、この「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」は、他団体からワールドメイト会員を虐めて楽しむための情報や資金をもらっているらしき噂もあります。

 

毎日、大晦日も正月も、朝昼晩、ネットで他人の悪口を書いている上に、ブログにSEO対策まで施しています。それなのに、収入源があり自分が働いていると言っているのです。ブログを書くことでお金が入る仕組みになっているとしか考えられません。

 

しかも、ワールドメイトの会員しかもらえない、メールマガジンなどを貼り付けたりするなんて、他団体のスパイとも親密な仲ということですね(ニッコリ)

 

ワールドメイトに不満があるのに、ワールドメイトの会員を続けるわけはないので、ワールドメイト会員に対して、虐める発言を繰り返す元会員コト馬コトゆきちゃんに情報を渡すなんて、馬さんとお仲間の他団体スパイとしか考えられませんね。

 

まあ、このご時世、どこの宗教団体も会員数が減っているらしいですが、ワールドメイトだけは、会員数が増加しているようです。

 

世界中に愛をワールドメイトは、やはり、中味も素晴らしいし、口コミで広がっているのでしょうね。深見東州先生のお人柄、実力、社会的な評価、どれをとっても、日本一の評価であることは、疑う余地はないでしょう。

 

深見先生に対して、嫉妬するどこかの団体やどこかの人がいるのは、ありえる話ではあります。

 

そして、馬さんは、深見先生と親しくお話ができる会員が羨ましくてしょうがないのです。ですから、執拗に、会員を虐めて攻撃して悪口を浴びせているのです。そんな暇があるのなら、少しでも、世の中に貢献できるような仕事やボランティア活動をするなど、生産的な生き方をしたらいいのです。

 

いつも、パソコンの前に座ってばかりいて、主婦とはいいながら、食事を作ることもないネット人生なんて(毎日コンビニ弁当や出前か?)、あまりに人生がもったいないと思わざるを得ません。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛し、創価学会員についても何一つ文句を書くことなく、創価学会員を親密であり共に野球観戦をする一方、ワールドメイトの会員にたいし、虐める発言を繰り返すのは、いったいどんな意図があるのでしょうか?

ワールドメイト元会員ブログ「自称元会員=馬」が海外サイトでSEO対策をする巨額の費用の出所とは?


ワールドメイト元会員ブログ管理人、自称元会員=馬=ゆきちゃんは、海外サイトに自分のお仲間のURLを貼り付けてSEO対策をして、検索上位に来るように工作しています。今までにも、海外白人ヌードサイトに創価学会賞賛ブログと並んで貼り付けられていたのが確認できております。

本日は、別の海外SEO対策サイトをご紹介しましょう。

(guugle検索画面より)

ワールドメイト 元・会員のブログ メイト教祖深見東州こと半田晴久博士や、ワールド メイト賞金総額1500万円) が開催  [2010/08/22] 人生で一番辛いときを救うワールドメイト >3000年に一度の大神人・半田晴久博士と メイト 元会員ブログより > 傍 
koranus.com/…/ワールドメイト+元・会員のブログ+ 半田晴久博士が賞金総額から+… -キャッシュ

どうやら、ワールドメイト元会員ブログ、ワールドメイト議論掲示板、2ちゃんねるを必死に検索アップさせようと目論んでいるご様子です。

【サイトの本文をまるごと貼り付けてみました。】

ワールドメイト 元・会員のブログ 第一回

ワールドメイト 元・会員のブログ メイト教祖深見東州こと半田晴久博士や、ワールドメイト 賞金総額1500万円) が開催
(Source)

ワールドメイトに関する議論掲示板

『ワールドメイト元・会員ブログ』 「8月8日8時8分、全国支部からブログが 元会員が 半田晴久氏は事件に関係ないとの主張だったが
(Source)

ワールドメイト 元・会員のブログ 教祖深見東

ワールドメイト 元・会員のブログ 晴久博士の、過去の出席例から推定するご予定は以下の通りです。半田博士が 賞金総額10万
(Source)

ワールドメイトに関する議論掲示板」を議論する

完全に棄てきれない元会員は 現在、ワールドメイトから神業参加の誘いのメールが来ますが、都合 深見(本名が半田晴久というの
(Source)

ワールドメイトに関する議論掲示板コピペ専用27

が騙されてるから、会員も こと半田晴久氏が、在福岡カンボジア王国名誉領事に就任しましたが、 元ワールドメイト 賞金総額の
(Source)

2010年06月 day 28 26 26 25 25 24 22 20 20 19 18 18 17 17 16 16

メイト >3000年に一度の大神人・半田晴久博士 が払えるから会員になっているんだし、ワールドメイト ワールドメイト 元会員ブログ
(Source)

ワールドメイトに関する議論掲示板

ワールドメイト元・会員のブログが からなのです。 多額の寄付先では半田晴久は が一つ増える 100000点・・賞金総額1億
(Source)

2009年11月 day 30 30 29 29 27 27 27 26 26 26 25 24 23 23 22 21

が … [2010/08/22] 人生で一番辛いときを救うワールドメイト >3000年に一度の大神人・半田晴久博士と メイト 元会員ブログより >傍から
(Source)

ワールドメイトに関する議論掲示板コピペ専用29

元会員だというなら証拠があるはずですからね 員 デンコさんの ログ ませていただきました 田晴久 ールドメイト
(Source)

カルト教団】世界中に愛をワールドメイト本家 138

半田博士のインチキ団体・暴露 ゴルフ大会の賞金総額が ということを税務署が証明すみ ワールドメイト元・会員ブログ
(Source)

(http://koranus.com/post/ワールドメイト+元・会員のブログ+半田晴久博士が賞金総額から+…)というURLです。

最近、古い2ちゃんねるのコピーサイトなどが、検索上位に上がってきている不可思議な理由は、馬コト自称元会員コトゆきちゃんが、巨額の費用をかけて、必死にSEO対策をされていたからだったのですね。

創価学会や池田大作博士を賞賛するのは、創価学会賞賛ブログと並んでSEO対策用海外白人ヌードサイトにURL貼り付けをしてもらうためなのでしょうか?巨額のSEO対策の出所はいったいどこなんでしょうね。

ワールドメイト自称元・会員「馬」の中傷によりトクをするのは誰なのか?


ワールドメイトの自称元・会員コト ゆきちゃんコト 馬さんは、日夜、文字通り朝から晩まで、あるいは深夜や早朝5時などにも、ネットでワールドメイトの中傷工作を繰り広げる、カルト工作員です。その実態は、4人程度のグループであり、そのうちの一人は、支部長さんになりたかったけれどもなれなかった元会員らしいのですが、その他の三人は元会員だったのかどうかも疑わしいところがあります。

世界中に愛をワールドメイトでは、献金を要求されることは決してありません。数千円の会費玉串にしても払えなければそのまま、郵送物が来なくなったりするくらいだと思います。ワールドメイトは社会常識を重んじる団体なので、高額な寄付をしたくても原則として受け取ってもらえません。

また、悩みごとは、産土神社でのご祈祷や守護霊様にお祈りすることをすすめられることもあります。ワールドメイトのご祭神は、宇宙の大きな次元でお働きになられるので、個人的な悩みは、それにふさわしい次元界の産土さんや、守護霊に具体的に祈願したほうがいいそうです。

うちのグループに献金してください、などと言われることはないのです。悩みごとを祈りに託す「人形・形代(ひとがたかたしろ)」や護摩木(ごまぎ)にしたって、100円以上ご随意とか200円以上ご随意とか300円以上ご随意とかで申込みできるものばかりです。

産土さんや守護霊さんに、こうお祈りしたほうがいいと、とノウハウを教えてもらったら、一生、会員をやめても使いこなせます。ですから、個人的な悩みを解決するのにも、たいしてお金がかからないのです。

ワールドメイトでは、大きな建物を買うのにお金が使われるなどということもありません。必要経費を除いたぶんは、福祉活動や公益活動に寄付をしているそうです。そうして、組織全体で徳分が積み重なり、所属する会員にも、善なる徳分を積んだという功(いさおし)が積まれるのです。

自称元会員は、自分は弱者であると言い張っていますが、いったいどんなトラブルにあったのかを語ることは決してありません。支部でお金をとられた、などと書いていますが、そんなことがもしあったら、とっくに大問題になっているはずです。ワールドメイトは情報がオープンなので、すぐに広がります。本当に問題のある会員がいたら、とっくに活動停止や除名などになっているはずですが、そんな話は聞いたことはありません。でっち上げに違いないと思います。

ところで、こんな良心的な団体であるワールドメイトの会員を中傷してやる気をなくさせて、トクをするのは誰なのか、という疑問がわいてくるところです。

実は、先日、支部に、今べつの宗教にいていっぱい献金してるんですけど疑問がわいてきたんです、という方がいらしてました。ワールドメイトは、他宗教に所属している人でも、キリスト教信者でもどなたでも入会できますから、その方も、ワールドメイトに入会してみて、他宗教と比べて、なんと良識的なところなのだと思ったようでした。

いま、全体的に宗教グループに在籍する人が減少傾向にあるようですが、ワールドメイトの会員は毎年増え続けています。そのなかには、いぜん、ほかの宗教にいて、ワールドメイトのほうがいいな、と思って入会される方も多いようです。

なるほど、ワールドメイトへの入会者を阻止することにより、トクをする組織が確かにあるということは見当がついてきますね。

創価学会と池田大作を賞賛し、お仲間と日々、一日中嘘デタラメ書きこみを書き続ける自称元会員「馬」さんの行為には、そのあたりの裏事情と密接なかかわりがあるということなのでしょうか?

ワールドメイト元・会員ブログ「元・会員=馬」は個人的恨みでネット中傷を


ワールドメイトの自称「元・会員」と名乗る、元・会員コト 元・会員コト ゆきちゃんコト 馬 さんは、ワールドメイトの会員だったときに、周囲の人とうまくやっていくことができず、やめた人であるそうです。今は、元・会員と名乗っていますが、むかしは、「馬」と名乗っていたそうなので、馬さんでおなじみなのです。

世界中に愛をワールドメイトで特にトラブルがあったわけではないのに、毎日、朝も昼も夕方も夜も深夜も早朝も、一日中、ネットで世界中に愛をワールドメイトやワールドメイトの現会員エンゼル会などの中傷をしています。

たんに、個人的な恨みによるものであり、まったく、馬さんのご性質に起因する問題としか思えません。支部長になりたかったけれども、周囲の人にボイコットされたとか、拒否されたとかなんとかそんな理由で、ワールドメイトが嫌になっただけなのです。

また、ワールドメイトの会員だったときに、なんら、宗教的人格を磨くべく努力することもなく、たんに、御利益を求めたおかげ信仰をしていただけのようです。ワールドメイトは、人生の本義を知って、人格を向上すべく、ご神業を勉強していくところなのに、それを理解出来ていなかったのです。

おかげ信仰とは、次元の低い信仰です。たんに自分だけが幸せになりたい”われよし”の心だからです。ワールドメイトでは”われよし”ではなく、周囲の人みんなが幸せになって自分も幸せになれるようにという気持ちで、お祈りをするようにという教えがあります。それを理解できず、実践できず、自分中心で我良し、自分のみの心だったのです。ですから、「周囲の人にあの人だけは支部長にならないでほしい」と思われたのでしょう。

創価学会のお仲間さんもいるようで、一緒に、SEO対策をして、自分のブログが上位にヒットするように頑張っています。毎日、そんなことばかり出来るのは、某組織からお金をもらっているからです。実は、馬さんが一人でブログをやっているのではなく、いろいろな記事を見つける人とか、写真を隠し撮りする人とか、都庁から資料をもらってくる人とか、スパイ活動をしている人など、四人体制でブログをやっています。

ワールドメイト元・会員ブログの、元・会員という人のコメントを読んでもらえばわかりますが、恨みごと、嫉妬、妬みにもとづく、中傷ばかりで、あんなものを読んでも、なにも人生にプラスになりません。

深見東州先生のことが大好きで、振り向いてもらいたかったらしく、深見先生と仲の良い方のことをぼろくそに書いているのも、嫉妬して、ジェラシーを感じているからです。

創価学会と池田大作博士を賞賛されておられるのは、池田大作博士のこともお好きだからなんでしょうね。

ワールドメイト元会員「馬」は池田大作博士の偉業を絶賛!


ワールドメイトを中傷する記事を毎日、朝も、昼も、夕方も、夜も、深夜早朝も書き続ける、自称元会員コト 馬コト ゆきちゃんの書きこみを見てみましょう。(ワールドメイト元・会員ブログという、自分がやってるブログより。巨額のSEO対策をお仲間さんとされていますから、検索するとトップのほうに表示されます。)

Re: 前代見聞の大号令

「何でもそうですが物事に100%なんてありえません。北朝鮮の投票率でさえ100%には至らないのです。 」

「北を超える異常さですよね。」

「無理でしょうね…無理なのは今日始まったことじゃない。

もう30年近くも、半田氏と幹部らが、自ら恥をかき自分の顔を潰して勧誘をしてこなかったからです。
組織に問題があれ、池田大作は世界のどこで受賞しても講演しても、SGI名誉会長であり続けます。自らが勧誘の先達で、最大の歩く勧誘マシーンな んですよ。教祖であることを隠さないから会員が増えるのだと思います。 」

2009/10/13(火) 22:53:44 |元・会員 #-(=馬=ゆきちゃん)

(池田大作博士に深見東州先生が負けていると印象操作を画策する書きこみ)

王立プノンペン大学について調べてみますと、
公式
http://www.rupp.edu.kh/
the Royal University of Phnom Penh – the oldest and largest University in Cambodia—whose history dates back to 1960.

日本で言うと東京大学的存在なのですね。
なんと、あの池田大作博士が第一号の名誉教授だそうです。それにしても、王立プノンペ ン大学に池田大作名誉教授、後発ながらフンセン首相にお出まし頂ける私立カンボジア大学に半田晴久総長を頂く、カンボジア王国とその最高学府っ て、パなく凄いですね!!

2010/03/19(金) 23:14:13 元・会員(=馬=ゆきちゃん)

自称元会員コト 馬コト ゆきちゃんは、よく、「ワールドメイト元・会員」などというハンドルネームで、ワールドメイトを貶める書きこみをしています。「やや日刊カルト新聞」というブログに、ワールドメイトの記事が書かれたあと、いち早く5時間後に、ワールドメイト中傷のだめ押し記事を書き、貴記者の藤倉氏のツイッターを紹介したり、賞賛する書きこみを書きまくっておられました。まるで、あらかじめ、記事が出ることがわかっていたのではないかと思われるほどの、素早い更新には驚かされたものです。

池田大作博士の賞賛ぶりは涙ぐましいですが、北朝鮮事情にもお詳しいご様子ですね。

ワールドメイト会員の幸せをぶち壊そうと画策する自称元会員「元会員ブログ」の動機は嫉妬によるものか?


ワールドメイト会員のブログやツイッターをとりあげ、日々、誹謗中傷を繰り返す、ワールドメイト元会員のブログは、自称元会員が書いています。

自称元会員は、過去に、馬、ゆきちゃん、元・会員などと複数の名を名乗っていました。

馬さんは、単なるいちワールドメイト会員である人のブログを引用して事実無根の中傷をすることにより、弱いモノ虐めを楽しんでいるようです。

なんでも、自称元会員の馬さんは、会員だったときに、支部長になりたかったのに、周囲の人に「あの人だけはご勘弁願いたい」と思われて、世界中に愛をワールドメイトの支部代表者になれなかったため、逆恨みをして退会した人であるそうです。

自称元会員は、深見東州先生の熱狂的なファンであるらしく、深見先生の行動を逐一調査し、ネットにアップしています。ネット上のストーカー的行為には、普通ではない粘着気質を感じます。

世界中に愛をワールドメイト会員の幸せをぶち壊そうと、ブログ上で弱いモノ虐めを楽しんでいる自称元会員の行為について、疑問を感じています。逆恨みのために、周囲の人の幸せを奪う行為は、愛念に基づいていないし、誠実さが感じられません。とても、ワールドメイトでご神業をきちんと勉強された方とは思えません。

結局、馬さんは、ワールドメイトに在籍されていたときに、ご神業を勉強せずに、周囲の方に愛念で幸せになっていただくという宗教的人格を磨かれることはなかったのだろうと思います。

馬さんに協力している「新米薬寿師」「谷○(シディアス卿)」「ふとどきな現役会員」「インチキ霊感商法」「本物の一般人」「わか」さんも同様に、会員だったときに、ご神業を通して、宗教的人格を磨く努力をされなかったために、ワールドメイトを理解されなかっただけに思えます。

あんな、なんの罪もない弱者を虐める人の行動に対し、異を唱えないということは、信じられません。良識や常識に欠けていると思います。

結局、ワールドメイトのアンチ(10人くらい)とは、良識や常識のない人が、ワールドメイト会員の幸せに嫉妬するあまりに、ブーブー文句を書いているだけにすぎないのです。

創価学会や池田大作博士を賞賛し、決してけなす記事を書かない馬さんは、「白人セミヌードサイト」上で、創価学会で幸せになった方のブログと並んでリンクされています。創価学会で幸せになっている方に対しては、嫉妬はされないご様子ですね。

幸せなワールドメイト会員に嫉妬する自称元会員「元会員ブログ」の馬コトゆきちゃん


ワールドメイトの会員が、ブログをやったり、ツイッターで呟いているようすを、いちいち、ブログに貼り付けて、日々中傷をしている自称元会員がいます。「ワールドメイト元・会員のブログ」というインチキなブログを書いている自称元会員コト 馬コト ゆきちゃんという人です。

どうやら、馬さんは、ワールドメイトの支部長になりたかったのだけれども、人望がなくて周囲の方に選ばれることがなく(拒否されて)、ワールドメイトに失望して会員をやめてしまったようです。もともと、会員のときから、おかげ信仰で見返りをもとめるという精神性で御神業をしていたようですから、ワールドメイトの御神業的精神を身につけておられず、ワールドメイトの教えをごく浅くしか理解されていない方のように見受けられます。

馬さんは、毎日、ワールドメイトで幸せに御神業をしている会員のツイッターを引用しては、「嘘だ(詐欺だ)」とかなんとか、中傷しているようです。

よほど、ワールドメイト会員が羨ましいのですね。

大好きな深見東州先生と近づきになれなくて嫉妬しているんですね。

それとも、ワールドメイト会員は幸せな人ばかりであるという事実が広まるのが、よほど、都合が悪いのでしょうか。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、24時間、朝も昼も夕方も夜も深夜も、獅子奮迅のブログ更新&書きこみぶりです。

某組織から収入をもらってブログをアップしているという噂は本当でしょうか?いずれにしても、なにか正業についているとは思えない、ブログアップぶりではあります。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」の詐欺性とバックのスポンサー組織との関連性はいかに?


ワールドメイトの自称元・会員コト ゆきちゃんコト 馬さんが、詐欺師呼ばわりしている方のツイッターを見てみました。

↓こちらの方です。

http://twitter.com/GULANZA

. •ღ• .•*¨*•.ღஐღ.•*¨*•.今日のぜぇ~んぶに感謝ですぅ~、ありがとうございましたぁ~! Thanks for all today!•ღ• .•*¨*•.ღஐღ.•*¨*•.(ღ˘⌣˘ற(˘◡˘ற) .。.:*✰約14時間前 webから

enlightenment? spiritual awareness? awakening?約14時間前 webから

Wonderful, brilliant cooperation and federation between Africa and South America and Oceania, East and West and the Arab, I’m dreaming !!約14時間前 webから

平成22年8月26日(木)第13回東京大薪能が開催されます。会場は東京都庁舎・都民広場17時開場、18時半開演(少雨決行)もちろん今回も!どなたでも観ることができ、しかも☆入場無料☆です。ちなみに演目は能「放下僧」、狂言「福の神」、能「黒塚」。お仕事帰りに幽玄の美をどうぞぉ~!約14時間前 webから

ツイッターを見た限りでは、いたって普通の善良な、良識ある方のようです。どうも、深見東州先生が推進される、東京大薪能の活動を紹介しているのが気に入らないようすです。

馬さんは、この方を”過去最凶の詐欺師ババア“とか”最も悪質な詐欺師ババア“などと呼んでいます。

「攪乱のためにおかしな翻訳機も利用」「顔文字小文字を多用して、低脳風味の文体にしています。」「マイコンの手法、刷り込みの手法を熟知」「ババア。ここまで邪悪なババアといったらお前しかいない」「あとウツについてのツイートね。いっぱい寝て…って奴だよ。」「2chでお前が博士とWMを売った」「生活費が得られて夜も早く寝られるためなら、組織だって何度も売り、何度も逆に寝返るのだろう、お前というババアは。今日から毎日晒してやるから見ていろ。」2010/08/22(日) 16:24:01 | 元・会員 #-

ツイッターを見させて頂きましたが、「詐欺」「撹乱」「低能」「邪悪」「2chらしい内容」「組織を売る」「寝返り」「ウツ」に該当するつぶやきは、一つも見あたりませんでした。

明らかに、馬さんの言うことと、実際の内容には、大きな乖離があります。馬さんの極度の妄想であるか、もしくは、嘘だとわかっていながらでっち上げるという手法のどちらかとしか思えません。

今までにも、馬さんは、嘘だと百も承知の上で、嘘の記事を書いてばかりでした。いつもそうでした。そうした過去を見る限りでは、事実とは正反対のイメージを自分の中で妄想風味にふくらませて、でっち上げを書いた疑いが濃厚だと思われます。

何度も書かせていただきますが、本当に、嘘の風評を広めるのはいい加減やめていただけませんでしょうか。あまりにもひどいと思います。もう我慢できません。馬さんの記事を読んで、ワールドメイトが嫌になる人はアンチのお仲間しかいないと思いますが、間違いなく、会員は、アンチの人に不快感を感じると思いますよ。嘘記事を書くのは逆効果だといい加減に気づいたほうがいいと思います。

創価学会と池田大作を賞賛するかたわら、ワールドメイトや深見先生を好ましいと感じている方に対しては、会員でなくてもなりふり構わず、次から次へと、事実無根(むしろ事実とは正反対)の誹謗中傷をするというのは、いったい、どういうわけなのでしょうか?なにか、バックのスポンサー組織から、強制的な圧力をかけられていて、監視下にでも置かれているのでしょうか?

ワールドメイト自称元会員の嘘発信・職業ブロガー活動は金儲けのためなのか?


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬は、じぶんのブログ「ワールドメイト元・会員のブログ」にて、日々、嘘・偽り・デタラメを発信することにより、某組織からお金をもらっているそうです。
馬さんの、嘘がいかに、嘘なのか、馬さん自身の書きこみより、検証してみましょう。
1.自称元会員の嘘・いち
支部ではお互いの財布の中身まで見透かしています 不安だからね
支部では、お互いの財布などの会話はとくにでません。支部での御祭は、ほとんどがお志ご随意に近い御玉串で参加できます。支部の人といっても、何十人も何百人もいます。いちいち、自分はいくら余裕があるなどという、経済状況を支部で話したことは、一度もありませんね。「今、お金ないなあ」とか「今月は余裕あるなあ」などという抽象的な話ならすることもあるかもしれません。しかし、わたしは、一人も、支部の人の財布状況を知りません。
2.準会員の寄付会費は毎月500円です
在籍する限りカネを払わなければならないWM、
ワールドメイトの寄付会費を在籍する限り奉納することがなにか、ご不満なのでしょうか?当たり前のことだと思います。準会員でしたら毎月500円ですから、非常に良心的で常識的であると思います。
馬さんが嘘を書いて、ブログを書き続けるたびに、某組織からもらえる時給のほうが、破格のお値段でしょうよ。

3.自称元会員の嘘情報・に
特に普通の会員よりディープにWMに関わる支部での活動。あまりにもカネを取られるのでどんどん不安に駆られながらも「これだけやっているのだから奇跡が起きて必ず数倍になって帰ってくるはず」と疑念を払拭しながら活動をします。
わたしは、毎月、数千円ていどは、ワールドメイトで寄付をさせていただいています。それも、支部活動では、ほとんど玉串は必要でありません。まったく、お金をとられることなどということはありえず、事実、わたしは、一度もお金をとられたことはありません。自分の神事の申込で、数千円程度の玉串をさせていただくことはあります。でも、それは、支部活動とは関係ありません。だいたい、支部活動には、ほとんどお金がかからないので、お金をとられるなどということは一切ありません。もし、そんなことをする人がいるとしたなら、たちまち、あっという間に問題になるでしょう。そんな問題も皆無なのですから、どこの支部でもそんなことは全くないといえるでしょう。
馬さんは、”これだけやっているのだから奇跡が起きて必ず数倍になって帰ってくるはず」と疑念を払拭しながら活動”をされていたようですが、そんな人、ふつう、支部にはいません。この一言を見るだけでも、いかに、馬さんが常識と良識をお持ちでない、間違った心で活動をされていたかがわかりますね。

4.自称元会員の嘘・さん
一番気になるのが、身近にいる自分と同じ無償奉仕者の立場の人々。自分より玉串は多く出しているのか少なく出しているのか。自分より現地出席率はいいのか。自分より多く奉仕しているのか。その結果自分より開運しているのかしていないのか。口には出さないがお互いバッチリ見張りあっています。臆せず口にも出してしまう場合もあります。
わたしが一番気になるのは、御神業のようすです。つぎは、どんな御神業があるのかな、といつも気になっています。つぎの御神業の速報のメールを、いつでも、心待ちにしています。支部の周囲の人と比べたりすることは、わたしはとくにありませんね。べつに、周囲の人がどんな神事を申し込んでいるかなど、わたしにはわかりませんから、知ることさえできません。たまたま、一緒に神事に出てわかることはありますけれども、自分は自分、他人は他人ですから、べつに関係ありません。
馬さんは、会員であったとき、つねに、他人と自分を比べて、”自分より玉串は多く出しているのか少なく出しているのか。自分より現地出席率はいいのか。自分より多く奉仕しているのか。その結果自分より開運しているのかしていないのか。口には出さないがお互いバッチリ見張りあっています。臆せず口にも出してしまう場合もあります。”という精神性で生きておられたそうです。なんと、不幸せな気持ちで生きておられたんでしょうか。だいたい、奉仕活動を自分よりたくさんしているかどうかなどということを知る方法はありませんし、自分よりいっぱい神事を申し込んでいるのかどうかは、本人に聞いてみないとわかりません。自称元会員「馬」さんは、いちいち、支部の人に、「奉仕活動を何時間したの?玉串はおいくらされたの?あなたの出席率はどうなの?あなたは開運したの?」と聞いて、自分と比べていたのでしょう。こういう姿勢は、深見先生が、最も戒めるべき姿勢で、最もやめるべき例の見本みたいなものですね。神様と自分との対話が信仰ですから、他人がどうしているかなど、まったく関係ないのです。自称元会員「馬」さんは、御神業について、なにも、理解されていないごようすですね。だから、退会したのでしょうし、退会しても、嘘ばかり書いているのでしょう。ワールドメイトを退会しても、幸せに生きておられる方がほとんどなのに、自分で自分の首をしめて、嘘の悪口ばかり書いて、運気を貶めておられるのですね。

5.自称元会員「馬」の嘘・よん
私が最終的に支部から逃げたのは、同僚の貧困エンゼルに私の方がカネをもっていると思われて玉串分を貸せと言外に匂わされたときです。これはもう危険で逃げないとダメだと思った。
玉串を会員同士で貸し借りをすると、ワールドメイトやエンゼル会を除名になるなどということが、規約で明記されております。お玉串は、自分でできる範囲の、気持ちでさせていただければ十分なのです。ですから、お金を貸す、などという話が支部で出るわけはないのです。自称元会員「馬」さんの発言は、まるっきり、デタラメとしか言いようがありませんね。
6.自称元会員「馬」さんの嘘・ご
私の動物的勘は当たっていたのか、紀藤板に来ていた、エンゼルたちに玉串を出してやって自分は経済的に破綻してしまった元支部長らしき人の書き込みを見たときです。人がいいとここまで毟られるのか、私はとにかく逃げてよかったと思いました。
紀藤板とか、2ちゃんねるとか、そういう掲示板は、とにかく、嘘ばかりです。ぜんぶ、嘘です。だいたい、ワールドメイトのスタッフさんが、犯罪者だとかなんとか書いてあったりしますが、ぜんぶ、嘘ですね。そんな嘘を根拠に嘘を書くというのが、自称元会員「馬」さんのやり方です。そうやって、嘘を書くことによって、お金をかせいでいるのです。
だいたい、ワールドメイトは、入会退会は自由です。支部だって行きたいときに行けばいいし、行かなくても、なにもとくにありません。こんなに、自由意志が尊重されているところはほかにないと思います。ですから、逃げる必要など、一ミクロンもありません。自称元会員「馬」さんは、精神的に大丈夫でしょうか?精神的に不安定な方なのでしょうか?妄想と脅迫観念が甚だしいのが気になるところです。
自称元会員「馬」さんは”動物的勘”を持っていると自慢げですが、全く自慢にはなりませんし、むしろ、あぶない方のようですね。
7.自称元会員「馬」の嘘・ろく
支部では行動をお互いに監視しあっているのですから、ナイナイやサボリや異性問題なんぞ、本人は秘密のつもりでも気付かれていないわけがありません。
先日、支部の人がご結婚されましたが、結婚するまで、ぜんぜん、気づきませんでした。そんな、支部の人のプライバシーなことなど知るすべはありませんから。”ナイナイ”というのは、人のお玉串をポケットに入れてしまうことの隠語を指すのでしょうが、そんなことをしたらすぐにわかります。それは当たり前です。経理だってきっちりしているのですから。ですが、そんなことをする人は、一人もいません。もしいたら、警察沙汰になっているはずです。支部では、一切の活動が自由なので、監視なんて、できるはずがありません。何十人も何百人も支部に出入りがあるのに、どうやって監視するのでしょうか?監視カメラも見たことがありませんし、たくさんの人が、日々、出入りしているのです。ふつう、支部に行って、お祈りさせていただいて、いろいろ活動するわけですが、監視している人なんていません。
称元会員「馬」さんは、どうやら、自分が支部にいたときに、他人を監視していたようすですね。非常に恐ろしいことです。他人のプライバシーを監視する目的で、支部に潜入し、情報を横流しして、お金を稼ぐのが目的だったのでしょう。もちろん、わたしの支部にはそんな人は、一人もいませんけれどもね。
8.自称元会員「馬」の嘘・なな
WMとの商談希望のアピールや、同じ「奉仕」をしても 生 活 保 障 の得られるスタッフ登用に対するアピールや、ナイナイやサボリや異性トラブル等は、上位から順番に下位を踏み台にして行われ、最末端は合計で何重にも蹂躙されます。私は終始際末端にいたのでこれを下から全部見ています。黙って墓場に行くわけがない。
自称元会員「馬」さんは、”WMとの商談希望のアピール”をされていたようですが、ワールドメイトとは商談などできるわけがありません。商売などなにもないのですから。ですから、馬さんのアピールもむなしく、なんの効果もなかったご様子ですね。
また、自称元会員「馬」さんは“同じ「奉仕」をしても 生 活 保 障 の得られるスタッフ登用に対するアピールとかということを、毎日考えていたご様子です。しかし、スタッフさんは、エンゼル会さん以上に毎日、奉仕をされています。みんな、一生懸命、無私の心で、神様にお仕えされている方ばかりです。そんな、支部の人を監視して、他人と比べるなどということばかりしている方が、スタッフになるなどということは、ありえないことでしょう。「馬」さんのようなエンゼルさん、スタッフさんは、一人もいないと思いますよ。
ナイナイやサボリや異性トラブル等は、上位から順番に下位を踏み台にして行われ、最末端は合計で何重にも蹂躙されます。”は、意味がよくわかりませんが、こんなことはあり得ませんね。サボりといっても、ご奉仕は好きなときにさせていただければいいので、サボりたいのなら、初めからご奉仕しなければいいのです。ワールドメイトでは、一番上のお立場の深見先生が、いちばん、下座の業をされ、神事でも、率先してなんでもされています。深見先生が、いちばんたいへんなお取り次ぎをされるのです。その次が、斎員のスタッフさんだと思います。わたしたち会員は、座席に座ってお祈りを捧げたり、暖かい衛星会場で祈りを捧げたりです。一番、始末に負えないのは、「私は末端」と威張っている会員さんですね。ワールドメイトをサービス業と勘違いされていて、なんやかんやと文句ばかり言っている人です。多少は、ご奉仕ですから、行き届かないところがあっても、お互いに支え合って行けばいいはずです。しかし、「私は末端会員だけれども」といって、無料送迎バスの時間が数分ずれたとか、というそんなことで怒っている人を見たことがあります。もちろん、そんな人は、ごく一部でしょうが、上の立場の選挙で選ばれた方は、支部のみんなから人望があって、誠実で謙虚な方ばかりですよ。へんな人が、選挙で選ばれるはずはありません。
9.自称元会員「馬」の嘘・はち
紀藤板に来てから、これが大本営にもある構造的な腐敗なのだと気が付いた。そしてどの宗教団体も同じなのだとも知りました。善なる宗教団体なんかあるわけがないし(むろん創価学会なんぞでっかいだけに一番悪いよ、分かったか拙宅を創価の工作員とほざいている詐欺師どもよ)「WMだけは違う」と必死でブログやツイッターで連呼している連中は100%、完全に目が醒めた上で自分への分け前のみが目的で在籍している詐欺師だと断言できます。
2010/08/19(木) 11:39:21 | 元・会員 #-

ワールドメイトは、非常に良心的な宗教団体であるということは、会員ならばみんなわかっていることです。ワールドメイトで、日本や日本国民の弥栄、日本経済の繁栄、世界平和のご祈願をさせていただいていると、本当に、幸せを感じます。べつに、ワールドメイトだけでなく、良心的な宗教団体は、ほかにもあります。全世界のほとんどの人が、なんらかの信仰をもっているのに、全宗教が悪であるとでも言うつもりなのでしょうか?だいたい、世界のスタンダードから見ると、無神論であるということこそが異常なことで、人間的良心のない人であると思われることさえあります。どうも、自称元会員「馬」さんの発言を見る限り、いささか良心が欠けている方のように思われますが、無神論であるというだけで、そう思われるのです。

なぜなら、神を敬うという心は、人間としての非常に根本的な心情であるからだと思います。伊勢神宮に参詣して、心が洗われるような気持ちになるという気持ちは、日本人ならば、誰でも理解できるでしょう。

称元会員「馬」さんは、半島出身者とたいへん近しい中であるようですし、創価学会のご友人が大勢おられるようですから、もしかして、神社がお好きでないのかもしれません。自称元会員「馬」さんは、ぜったい、創価学会の中傷記事だけはお書きになりませんからね。そして、エロサイトと創価学会のお仲間のサイトといっしょに、同じ、白人ヌードサイト上で、巨額の費用をかけて、SEO対策をし続けて検索上位工作をしているのです。

創価学会と池田大作博士を賞賛する、自称元会員「馬」は、”自分への分け前のみが目的”という気持ちで、日々、某組織からお金をもらって、嘘情報を書き続けておられるようです。いつになっても、創価学会の中傷記事を書いたり、池田大作博士の賞賛をとりやめられる気配は見られませんね。

ワールドメイト元会員ブログ「馬(自称元会員)」が嘘を書くのは嫉妬のためか?


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんこと「馬」が、毎日のように、嘘の記事やコメントを書き込んでおられます。馬が管理している「ワールドメイト元・会員ブログ」というブログには、嘘ばかり散りばめられており、社会の害悪となっているように思わずにはいられません。


(馬・自称元会員の嘘コメント、元会員ブログより)

WMの国内施設は栂村が死亡する前に名義変更もされていて、今は殆どが半田晴久名義になっています。
各人間牧場、「椿邸」、椿邸並びの土地などです。
これをもって、任意団体WMの不動産とも、半田晴久個人のものとも、どちらとも言えるかと思います。「ワールドメイトの実態」様もここに言及されています。2010/07/29(木) 08:56:01 |元・会員 #-

不動産に関しては、団体のモノとも言えるし個人のモノとも言えるなどという曖昧な登録は、一切存在しません。土地の登記や購入や所有には、必ず税金がかかります。税金を団体から払うのか、個人から払うのかが明確になっていなければならないはずですので、そういう意味においても、曖昧な登録はありえません。

馬さんは、以前、歌手をされており、結婚して主婦となったそうです。今は、職業ブロガーとして、日々中傷書きこみ活動に大忙しの毎日ですし、社会人としてふつうに会社勤めをされたこともないご様子です。ですから、社会常識をお持ちでないのは、ある意味、仕方ないことであると思います。

馬さんのブログに集う4〜5名のアンチ軍団は、昼も夜も一日中、ネットで書きこみをしているような人がほとんどなので、みなさん、自営業というわけでもなく、ふつうの会社で働いておられないということだと思います。元会員ブログで書きこみをしている人は、一日中書きこみをしていて、社会常識のない方ばかりなので、そのように誤解をしているということなのでしょう。

宗教団体が、土地や建物の登記をする際には、ふつう、団体名と代表者名を記載するということになっているのだと思います。自営業者が会社の登記をする際も同じようなことになります。ただし、そこに団体名が書かれているということは、団体所有であるということをあらわします。団体名が書かれている限り、そこに個人名が書いてあろうと、決して個人のものとは見なさないものだと思います。

そこを混同した場合、必ず、税務署が気づくはずです。しかし、ワールドメイトでは、今年、税務調査が入ったときに、とくに問題がなく、経理がきっちりしていると、税務署に認められたということですから、明らかに団体のものであるという登録であったのだろうと思います。

馬さんが、登記を持っているなどと言っておきながら、一切、公開しないのは、実際は、どうみても、団体所有である登録になっているからに違いありません。

ワールドメイト所有であることを知っていながら、深見先生個人の名義であるとか、個人の所有であるとか、嘘を書き続けるのをやめてほしいと思います。もし、そうだとしたら、先日の税務調査で、税務署が黙っているはずはありません。

それにしても、なぜ、馬コトゆきちゃんコト自称元会員は、こうまでして嘘を書き続けるのでしょうか。馬が嘘を書き続けることによって、得をする団体から、相当な圧力がかかっているのでしょうか。もしかして、無茶な内容を書き、危険を犯せば犯すほど、報酬がアップするような仕組みがあるのかもしれません。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、人生の荒波に揉まれた経験もなく、毎日、ブログで、名も無き信仰者を迫害する”虐め記事”を書かなければ生きていけない境遇に幸福感を感じることができず、いっそう、辛辣なことを書いてストレス解消をしてしまうという負のスパイラル人生を歩んでおられる馬…。だからと言って、幸せな人生を歩んでいる名も無き信仰者の幸せに嫉妬して、個人情報を垂れ流したり、プライバシーを晒したり、虐め記事を書いてもいいということにはなりませんよ。

ワールドメイト元会員ブログ「馬」は金で雇ったスパイ会員?から情報提供を受けている


ワールドメイト会員から情報提供を受けていることを、自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬が、ご自信のブログで激白されています。某組織から、お金でスパイを雇い、ワールドメイトの会員にさせて、情報を提供してもらっているご様子です。

今までの傾向ですと、スパイ会員は、関西のエンゼル会員であると思われます。アンチが叩いているのは、なぜか、関西出身のスタッフさんとエンゼル会員さんに集中しているのです。さらに、関西の最新情報を入手している旨、馬さんが高らかに宣言されていました。

(ワールドメイト元会員ブログより)
会員数は減少しているのに(拙宅には退会のご報告が多数入りますし、○○師募集のお寒い状況も情報提供していただいています)
2010/07/19(月) 08:22:58 | 元・会員 #-

拙宅には退会の「ご報告が多数入り」、お寒い情報も「情報提供」を受けているそうです。

なるほど。メルマガの貼り付けや、エンゼル会員しかわからないはずのメールの貼り付けは、お抱えの「スパイ会員」の仕業であったということですね。

ただし、馬さんの書きこみには明らかに嘘が含まれています。退会の報告が多数入るなどと書いていますが、いちいち、馬さんに退会の報告など入っているとは到底思えません。そんなコメントも見たこともありません。(このように書くと、とたんに、馬さんらお仲間による自作自演コメントが書き込まれるかも知れませんね。本当に単純です。)たんに、スパイ会員から入手した、「あの人が退会したらしい」などというちょっとばかりの情報を、大げさに、「多数入り」などと言っているのだと思われます。

そういえば、馬さんは、少し前に、関西の谷○さんという方が除名になったとか、活動停止勧告を受けたなどという、嘘情報を貼り付けていましたので、情報の信憑性は低いと言えますね。ワールドメイトでは、通常「除名」などという情報は、本人以外には連絡しないと思います。そうした谷○さん本人から直接教えてもらわなければ、わからないような情報を、馬さんが知っているはずはありません。

スパイ会員から、谷○さんという人がいる、という情報くらいは聞いたから自信を持って書いているのでしょう。やはり、スパイ会員は、関西にいるのは確からしいです。谷○さんは、女性関係のもつれによる恨みを受けているようすですから、そういうやっかみ的な情報が流れたのかもしれません。

ただし、谷○さん本人がスパイ会員だとして、谷○さんと手を結んで、谷○さんが除名になったとか活動停止勧告を受けたとかいう、嘘情報を貼り付けることにより、谷○さんがスパイではないというアリバイを作った、という可能性も否定できません。

いずれにしろ、谷○さんと接触のあった人物か、もしくは谷○さん本人であり、かつ関西のエンゼル会員が、スパイである可能性は非常に高いと思われます。

創価学会と池田大作博士を賞賛するというのも、スパイ会員を侵入させるためのお金をもらうために、なにか、都合がいいことがあるのかもしれませんね。

多面的な公共福祉に役立つ活動を貫いているワールドメイトの運営方針


ワールドメイトのポリシーは、「世界中に愛をワールドメイトの活動ポリシーと宣言」というパンフレットに、わかりやすくまとめてあります。誰でも、希望する人がもらうことができるもので、ワールドメイトの活動が詳しく紹介されています。

これは、紀藤正樹弁護士から受けた指摘をもとに、外部の方から誤解を受けやすい部分がどこであるかがわかったために、組織運営を改善していく過程で出来上がったという側面もあると思います。紀藤正樹弁護士の指摘を受けた点に関し、ワールドメイトは、絶えず改善をし、誤解を受けることもないように配慮をしているのです。

先日、「やや日刊カルト新聞」の記事で、紀藤正樹弁護士が、「ワールドメイトは問題のある団体である」などとおっしゃっていた旨が書かれていましたが、随分昔の見解を書かれていると思います。近年では、雑誌でも、ワールドメイトの姿勢を評価して、他企業にもそういう精神を持つよう促す記事が出たほど、マスコミにも素晴らしい団体であると認識されている宗教グループなのです。

「世界中に愛をワールドメイトの活動ポリシーと宣言」(公式ホームページより引用)

【団体概要】

「世界中に愛をワールドメイト」は、

法令や社会規範を遵守し、

社会から、信頼される運営をめざしています。

「世界中に愛をワールドメイト」は、

静岡研に総本部をおく、神道系の宗教団体です。

総本部所在地 静岡県伊豆の国市立花3-162

会員数(信者数) 約7万人(2008年7月現在)

【「世界中に愛をワールドメイト」3つのスローガン】

「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈愛の実行」

「人道的見地に立った、会員や社会への対応」

「社会良識に基づく誠実な対応」

「世界中に愛をワールドメイト」では、この3つのスローガンを、組織運営の根幹に置いています。

そして、社会的な宗教勢力や、組織拡大を第一主義とせず、神心を第一とした、高い宗教性の質を追及しています。また、狭い宗教の枠を越え、多面的な公共福祉に役立つ活動を、設立当初より貫いています。さらに、会員の入退会は自由で、民主的で、明るい開放的なあり方を貫いています。

(以上、引用終わり)

まさに、ワールドメイトは、上記のポリシーやスローガン通りの、運営方針であると思います。教祖である深見東州先生の温かいお人柄も感じられる内容でもあります。私達会員は、そうした、ポリシーやスローガンに賛同し、社会に貢献したいと思っているので、続けているのです。

たしかに、17年前に、ワールドメイトが別派騒動で傷を受けたときのことを、社会的にいったら問題だと言う人がいるかもしれません。しかし、そういう見方をしたとしても、絶えず改善し続けているという姿勢が立派だと思います。

また、当初から、深見先生や、ワールドメイトは上記のような運営方針を、明文化していなくても実践されていたのは確かです。ただし、紀藤正樹弁護士の指摘を受け、誤解されることのないように、きっちり明文化して、わかりやすく公開したということだと思います。

創価学会や池田大作博を賞賛される、自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬さんは、紀藤正樹弁護士に心酔しておられるようですが、紀藤先生の指摘を運営に活かし、改善を続けている団体であるという事実をご存じないのでしょうか?

「日刊カルト新聞」の記事は、ワールドメイトをよく知らずに書いている一面的報道


ワールドメイト現会員による「住吉熊野道」ブログが久々に更新されていました。

日刊カルト新聞に欠落している真実:ワールドメイトには問題は一切ない

「ワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」

読んで、本当にその通りだと思いました。世界中に愛をワールドメイト深見東州先生も、なんら、問題といえるもののない、健全なグループであると思います。

17年前、1993年ごろに、ワールドメイトで、他宗教から流れてきたグループを中心とした分派活動が起こったのは確かです。別派をたてようと画策した中心人物のMさんが、いろいろと裏から手を回して訴訟を次々起こし、教祖の深見東州先生の信用失墜を狙ったという一連の事件。当時はよくわかりませんでしたが、係争中に首謀者がMさんだという証拠が次々出て来たのだったと思います。

しかし、このとき、深見東州先生は、マスコミにどれほど叩かれても、この先の神業が弥栄えるように、一回りも二回りも大きく甦るための試練であると受け止めておられました。そして、最終的には、Mさんらと仲直りして、記者会見を開かれたのです。事態の終息の仕方は、宗教者として、たいへん立派な姿勢であると思います。私は、深見先生のこうした姿勢を、非常に尊敬しているのです。

後に、弁護士の紀藤先生が、ワールドメイトを取り上げ、いくつか指摘があった部分に関しても、その後、改善し続けた結果、今は、まったく問題のない組織になっているということは間違いなく言えると思います。ワールドメイトは、紀藤先生が指摘された点に関し、謙虚に省みて、社会規範を守っていると言えるのではないでしょうか。深見先生は、以前の講義でも、そういう事をおっしゃっていたと思いますが、それを地で行っている様子が、長らく見ている内に分かってきた気がします。

コンプライアンスやポリシーも明確にして、全く知らない方にも、誤解のうけることのないように、配慮があると思います。 17年も昔に、問題があったといえば、あったのかもしれませんが、それとて、組織内部の混乱であり、とくに、刑事事件とかを起こしたということもありません。 紀藤先生が指摘された箇所は、毎回、改善し、運営の向上を心がける姿勢を貫いていると思います。

そうした、ワールドメイトの、17年間の努力の足跡も、是非、記事にしてほしいと思います。絶えず、運営を改善し続ける姿勢を貫いているということが素晴らしいと思うわけです。

どうも、日刊カルト新聞のソースは、古いように思います。ワールドメイトの現状をご存じない記者の方が書かれたのかもしれません。雑誌でも、ワールドメイトの姿勢を評価して、他企業にもそういう精神を持つよう促す記事が出たほど、マスコミにも素晴らしい団体であると認識されている宗教グループなのです。 以前、公安畑におられたという亀井さんが対談されたということは、まさに、公安がワールドメイトを全く問題視していない証拠でありましょう。

さらに、「住吉熊野道」さんがおっしゃるように、外務省、宮内庁、マスコミなども、全く、ワールドメイトを問題視しておらず、それどころか逆に、ワールドメイトが国益に叶っている活動をしていると認めているということなのです。 さらに、宮廷晩餐会に出席するには、宮内庁より調査が厳しい政府の調査機関でも、問題がなく国益に叶っていると認定されたということを指すはずです。これも「住吉熊野道」さんが書いているのは正確です。少しでも問題のある方は、絶対に、天皇陛下、皇后陛下とお会いできないように細心の注意を払っているはずなのです。 また、深見先生は、ブラインドゴルフでの貢献もあり、PGAでも全く問題視されていないということも言えるでしょう。

深見先生の活動が、広く国益に叶うものでなかったら、在福岡カンボジア王国名誉領事への就任だってあり得ないでしょう。誰が見ても分かる話です。だから躍起に、アンチの人々は、得体の知れない中傷を毎日毎日繰り返すほかないのでしょう。それにしたって、「そういう毎日を送れるだけの、原資、時間、どこからかのバックアップがあるのだなあ」と、これまた誰が見ても分かってしまうのではないでしょうか。目の色を変えて毎日PCに向かっているお姿を思うと、かえって可哀想な気がします。 話が逸れたので、元にもどして・・・ 「日刊カルト新聞」で、久々に、ワールドメイトへの偏見に満ちた記事を読みましたけれども、ワールドメイトの活動や足跡をご覧になれば、すぐに誤解であるとわかると思います。

一部、創価学会や池田大作博士を賞賛する、自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬という悪質なクレーマーが、お金をもらって、ワールドメイトを事実無根の誹謗中傷をしているくらいで、馬さんのお仲間も10人もおられない様子です。

参考サイト:

善人と悪人が仲良くするための道を実行する深見東州先生 (「ワールドメイト考察」より)

宗教家として対応される深見東州先生(「ワールドメイト 爆風の言霊資料室」より)

□サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」の侵害(ワールドメイトの自称退会者による、信仰の自由を侵害する、根拠なき発言に抗議いたします)ワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」

ワールドメイトの深見東州先生がカンボジア名誉領事になれたということは、外務省のお墨付きを頂いたと言うことです (ワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」より)

ワールドメイト元会員「馬」によるやらせ「霊感商法110番」相談の真相(「ワールドメイト会員の「鹿」ブログ〜自称元会員「馬」の親戚ブログ」より)

ワールドメイトと報道ひがいより抜粋)

本サイトでは、「平成5年ころの報道ひがいがなぜ起こったのか」ということについて、その原因を明らかにすることを目的にしています。
引用した記事をご覧いただくとわかる通り、あまりにひどい嘘や捏造に、マスコミの中からこれを疑問視し、本当の真実を報道する動きが出てきたものです。 ネット上の匿名中傷などで、過去の捏造記事に接した方は、これらをお読みいただけば、その真実をご理解いただけるでしょう。

の加害者団体!
「ワールドメイト救済ネット」に質問します
より抜粋)

2.ワールドメイト側に、もんだいなどなかった! 【解説】ひがい者と名乗る加害者たちは、平成5年ごろの一時期だけ、ワールドメイトが蒙った「偏向報道」を真に受けて中傷を繰り返したものと思われます。しかし、この一連の「報道」は、すべて虚構であり、仕組まれたものであったことが判明し、報道されています。

(世界中に愛をワールドメイト公式ホームページより抜粋)

雑誌「PSIKO」に名誉毀損記事を書いたO氏らと、東京高裁にて和解致しました。

★この和解条項に伴い、先に東京地裁で出された判決(「邪教と呼んでもよい」ように取れる、宗教弾圧的判決)は、失効となりました。

【概略】 冬樹社の雑誌「PSIKO」上で、O氏が、ワールドメイトなどについて名誉毀損記事を書いた事件についての最新のご報告です。 平成15年10月8日、東京高裁において、ワールドメイト側とO氏らとの間で、和解が成立し、事件は終了いたしました。 これに伴い、明らかな偏りがあった一審判決は失効となりました。

(和解条項内には、特に削除合意等はありませんでしたが、宗教的見地から、O氏の心情を尊重し、自主的に削除を行なったものです。)

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」の嘘・偽り・デタラメ・矛盾を見抜け!


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬さんは、「ワールドメイト元・会員ブログ」というブログにて、日々、嘘・偽り・デタラメ・矛盾に満ちた内容で書き続けておられます。

「当代一のサイバー弁護士紀藤正樹先生の掲示板を経て、何のランキングにも参加しないこんな辺境ブログを立て」たなどと馬さんがおっしゃっていますが、「ワールドメイト元・会員ブログ」というブログは、明らかに、検索したときにトップに出るような、SEO対策をしています。海外のへんなサイトに突然、このブログのリンクを貼ったり、大勢の人がクリックするような工作をして、検索でトップのほうに出るように工作しているのです。

住吉熊野道さんが、1日、1000〜2000くらい見る人がいるようですが、馬さんのブログは、住吉熊野道さんよりも、クリックされる数が多いようです。会員の中で、馬さんのブログを見る人はいないわけですから、これは、お金を払って、検索で順位が上になるような工作をしているとしか考えられません。「当代一のサイバー弁護士」にでも教えてもらったのでしょうか。

(馬さんのコメント)
リアルでも支部や人間牧場で「人形を書きましょう」「○○秘儀に参加しましょう」と末端に向かって煽ってる奴のどれだけが自分が書いてどれだけのカネ出してるか。2010/07/04(日) 14:09:24 | 元・会員 #- (=馬)

馬さんの関心事は、もっぱら、お金です。お金を出すのは悪、ただは善という考えなのでしょう。

世界中に愛をワールドメイトで、一番、御玉串をされているのは、深見東州先生です。いつも、命乞い形代や位上げのときは、御玉串の額が一番だそうです。幹部のスタッフの方も、毎回、たくさん御玉串をされているそうです。みんな、御神業で来ているので、いっぱい神事を申し込みますし、毎回の御玉串はめいいっぱいされています。

馬さんは、まるで、末端の会員だけが御玉串をしているようなことを書いていますが、事実は全く逆です。リーダー自らが一番御玉串をして、スタッフの人もいっぱい御玉串をされているのです。

馬さんの発言を見ているとうっかり騙されそうになりますが、嘘、偽り、デタラメ、矛盾ばかりの発言なのでお気をつけ下さい。この馬さんという人は、某組織からお金をもらい、一日中、パソコンの前に座って、記事や書きこみをし続けています。そうして生活費を稼いでいるのです。シングルマザーで子供も大きいから、生きるためにやっているのかもしれませんが、ワールドメイトのおかげで生きているのに、ワールドメイトについて、嘘、偽り、デタラメばかりを書くなんてひどいと思います。

そして、某組織から情報をもらい、検索で順位が上になるように裏工作までしてもらって、日々、ワールドメイトを中傷しているのです。まったくひどい話だと思います。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」は社会常識がない、一日中パソコンにはりつきの主婦なのか?


ワールドメイトの自称元会員ことゆきちゃんこと馬さんが、スタッフを中傷し続けておられます。

(馬さんのコメント)

流石に口こそ開かなかったようだが饅頭職人ごときがこんなところに何をしに来ているんですかね。これならハンダゴテウンコーイチもここにいてもいいわけだわね、こっちも高卒職人なのだから。使用人が学歴や職歴によって適材適所で生かされているわけではなく、どうやら誰かさんへのマンセー一本で幹部にまでなりあがれて、「不動産の因縁」があるにも関わらず西荻に一戸建ても建ち、たった4年で完済もできて、クラウンで【夜の誤珍業】にも出かけて闇夜に消えて、職人のままでいたらありえない席や立場まで味わえると。一方で楽天ミスズ店店長みたいな超高学歴が時計売りに甘んじていて本人も店頭でそれを愚痴っていると。高卒職人が代表取締役でいまや言論者で、国立大学院卒のバイオ研究者が一雑魚として単純作業に従事している逆転の構図はまるで「クメールルージュ」のようですなあ、 皮 肉 な こ と に。こんなもんを正しいと理由付けすると、刻苦して難関大学の狭い門を突破する理由がなくなることになりますし、「 予 備 校 」の存在をも否定することになりますね?

2010/06/30(水) 22:58:05 | 元・会員 #-

馬さんの理屈によると、高学歴な人は必ず職能力があるはずで、低学歴の人は職能力がないはずである、ということになります。しかし、こんな理屈は嘘っぱちであるということは、ごく一般の社会人であれば誰でもわかります。

経営の神様といわれる、松下幸之助氏は、小学校中退です。さらに、発明王のトーマス・アルバ・エジソンも、ケンタッキーの生みの親、カーネル・サンダースも、小学校中退でした。政治家の田中角栄だって、高等学校も卒業していません。

こうした方々を、学歴が低いという理由で、職能力が低いと言うおつもりなのでしょうか。

馬さんが、「饅頭職人」と揶揄されるスタッフの方を、個人的にも知っておりますが、かなり博識で気が利くということで有名な方です。社会人になってからも、日々、勉強をされておられるようです。文章も得意で、話の内容は論理明快、部下への指示も適切で、部下からの信頼も篤い方です。

彼のことを、職能力が低いと感じる方は、おられないと思います。彼が、菱法律経済研究所におられることに意義を唱えるスタッフの方にもお会いしたことはありません。学歴とは、10代、20代の頃の勉強の実力のことですから、40代、50代になってからも、全く同じように当てはまることはありません。

職能力とは、学力で決まるわけではなく、もっと全人格的なものを総称した実力のことです。やる気、意欲があり、協調性があり、論理性も兼ね備えて、なおかつその分野の知識を体得しているかどうか、というような、総合的な人間力のことを指すのです。

自宅で、1日中パソコンの前に座って、主婦をしている馬さんに、そうした社会常識が備わっておられないのは、仕方のないことですが、馬さんがいくらおかしな発言をされたところで、誰も欺くことなどできないということを知っておかれたほうがいいでしょう。

創価学会と池田大作博士を賞賛しあうお仲間さんにすこし、社会常識を教えてもらったほうがいいと思いますよ。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」は平日昼間から優雅に裁判の傍聴に行かれるご身分のようです


ワールドメイトの自称元会員ことゆきちゃんこと馬さんは、平日の昼間っから、自分の利益になんら関係のない、自分の身内でもなんでもない人の裁判に傍聴に行かれる生活を送っておられるようです。

(馬さんの自爆コメントより)

とにかく上部は宮崎姓だらけで裁判中に被告さんが混乱したくらいです。

2010/06/16() 23:40:34 |元・会員 #-

スタッフで、宮崎さんという姓の方は4人くらいしか思い浮かびません。4人くらいしかおられないのに、混乱されたということは、よくご理解をされていなかったというただそれだけのことではないでしょうか。

裁判は、平日に行われますから、ふつうに仕事をしている人が、なかなか傍聴に行けるものではありません。ということは、一日中、パソコンの前でブログやコメントを書き込んでいるか、ネットで深見東州先生の記事を検索するか、都庁に書類をもらいに行くか、法務局へ書類をもらいに行くか、裁判を傍聴している、という日々を送っておられるということのようです。馬さんは、生活に困っていないようですので、なんらかの収入を得ておられることとは思います。

やはり、一日中、パソコンの前で、早朝6時でも、朝8時でも、昼12時でも、午後3時でも、夕方5時でも、夜10時でも、深夜1時でも、ブログやコメントを書き込むことが、馬さんのご職業なのでしょうか? たまに、ブログの更新が止まっておられるときは、2ちゃんねるで、執拗な書きこみをされているのでしょうか? それとも、都庁へ書類をもらいに行ったり、法務局へ書類をもらいに行ったり、裁判を傍聴されているのでしょうか?

創価学会と池田大作博士を賞賛し、平日昼間の裁判の傍聴へ優雅に足を運ぶ馬さんは、いったい、どこから収入を得ているのでしょうか。そして、最近、お仲間を動員し、必死で、事実無根の中傷を書き続けられる目的はいったいなんなのでしょうか。よほど、都合が悪いことがあって、どこからか圧力がかかったようにしか思えないのは、私だけでしょうか? どうやら、馬さんの行動の謎の確信に迫ってきたようです。