タグ別アーカイブ: 深見先生

元会員ら、私たち元会員の総意としてブログをアップするサル


ワールドメイトのプロ市民アンチである、雌鳥ブラスバンド(通称:サル)氏は、「サルでもわかる世界中に愛をワールドメイト入門」というブログに、ウソばかりを書いて発信を続けてます。

病気が完治したのに、「病魔に負けた」と書いたり、「震度10の地震が来るとお告げをした」などと言ってもないことを言ったことにしてウソを書き続けているのです。

ところで、サル氏は、一人でブログを書いてるわけではなく、「元会員ら」集団がかかわっています。

(サルでもわかるブログより引用)

2012/05/12 – しかしこれらの祈願は、ワールドメイト元会員らの間で「逆証」と呼ばれる現象を発生させます。

2013/10/02- このメルマガがリンクされるや否や、元会員らに衝撃が走りました。

2013/10/11 – 私たち元会員はもしも「どうして・・・」

サル氏は、元会員らの間で常に連絡をとりあっており、ニューライスブログのコメント欄にメルマガがリンクされるや否や、元会員らで衝撃を感じたそうです。そして、元会員らの総意として「どうして・・・」などとブログに書いたのです。

「メルマガがリンクされるや否や、元会員らに衝撃」を実現させるには、以下の方法があると考えられます。

・元会員らが集まっている個室で、ブログを監視しており、コメント欄の書き込みを見つけたとたん、「見てみて」と促し、元会員らで一斉に見て衝撃を受ける。そして、その場で、「どうして・・・」などと言った感想をまとめて、「私たち元会員は」とブログに更新する

・誰か、一人がブログを監視しており、メルマガがリンクされるや否や、電話もしくはメールで「見て」と促し、元会員らで一斉に見て衝撃を受ける。そして、電話もしくはメールで「どうして・・・」などと言った感想をまとめて、「私たち元会員は」とブログを更新する

・スパイ会員としてワールドメイトに入会してる人物が、メルマガリンクをコメント欄に書いたことを、仲間に、電話もしくはメールで知らせ、元会員らで一斉に見て衝撃を受ける。そして、電話もしくはメールで「どうして・・・」などと言った感想をまとめて、「私たち元会員は」とブログを更新する

いずれにせよ、真っ昼間にたいして目立ってもないブログのコメント欄に、メルマガのリンクが貼り付けられるや否や驚くためには、誰かが監視役として張り付き監視をするか、コメント欄に書き込んだ本人から連絡をもらうしか方法はないでしょう。

そして、その結果、「私たち元会員は」と書くには、複数の元会員の間で、「どうして・・・」などと集団で意見交換をする必要があります。

真っ昼間から、電話やメールなどで、「メルマガ見た?」といちいち意見交換をしたり、プロアンチの事務所で「メルマガ見た?」などとわいわい話し合ってるのです。

サル氏は、ウソばかり書くことで有名ですが、それは、サル氏単独の行動ではなく、元会員「ら」によるものであり「私たち元会員」の総意としてブログを更新してるのです。

ワールドメイトのプロアンチ活動を行う人間は、3人とかほんの数名ですが、秘密裏に連絡を取り合ったり、事務所でともにプロアンチ活動を行ってるのですね。

だから、世の中に数多く存在する危険な宗教団体のことには、一切、触れずに、ワールドメイトのことばかり、最近では、既に完治した他人の痔のことばかりブログにアップするのです。

それにしても、ワールドメイトは批判するところもないからといって、既に完治した他人の痔の話題で、5つも6つも7つもブログを更新するなんて、非常に悪趣味だとしかいいようがありません。

どこぞの宗教団体の教祖などは、入院してるそうですが、そっちのほうがもっと深刻な話題ではないでしょうか。しかし、どこぞの宗教団体の話題はタブーなようですね。資金源であるスポンサーの機嫌を損なうことなど、出来ませんものね。(ニッコリ)

ワールドメイト 会員のブログ潰しを狙う(自称)元・会員の脅し


ワールドメイトの「元・会員」と名乗る匿名人物により、ワールドメイト現会員が莫大な苦痛を受けています。これは、もはや、事件と言ってもいいでしょう。ワールドメイト現会員の、最低限の文化的社会的な生活が、元・会員により、侵害されようとしてるのです。

「元・会員」こと「ゆきちゃん」こと「馬」と名乗る匿名人物は、「ワールドメイト元・会員のブログ」というブログを開設し、次々と、ワールドメイト現会員のTwitterやブログを無断転載して晒しています。

元・会員曰く、毎日、Twitter200人分を監視してるそうです。

元・会員は、2005年頃には、すでにネットでワールドメイト現会員をいじめる書き込みを始めており、ワールドメイト会員の氏名、住所、職場などのプライバシー情報の収集をしていたようです。そして、ついに、職場に通報しよう、などというプライバシー侵害行為を行うべく、煽動をしていました。

しかし、旧ワールドメイトに関する議論掲示板にて、職場に通報する運動を行おうと呼びかけが始まると、ワールドメイト現会員から、恐怖におののく書き込みが寄せられたのです。「紀藤先生へ メールします byゆきちゃん」などと紀藤正樹弁護士に助けを求めるも、いっこうに助けが寄せられる気配もなく、旧ワールドメイトに関する議論掲示板は、閉鎖してしまいました。

その後、「ワールドメイト元・会員のブログ」というブログにて、20人以上のワールドメイト現会員のブログをさらし、ワールドメイト会員の顔写真を貼り付け、ワールドメイト会員の自宅らしき写真をさらしてるようです。

そして、ワールドメイトを恐怖におののかせ、脅し、ワールドメイト現会員のブログやTwitterを閉鎖させようとするのです。

元・会員は、幸せそうなワールドメイト現会員を見ると、嫉妬心まるだしの中傷を書き、「最凶詐欺師」「婆」「確信犯」などと、犯罪者呼ばわりして、ブログにけちをつけてきます。

なにげなく書いたブログを、金儲けのためとか、わけのわからない中傷を書かれ、脅され、けちをつけられることに耐えられる人はそうはいないでしょう。

そうして、現会員のブログやTwitterを閉鎖させ、あたかも、「ワールドメイトが圧力でブログを閉鎖させた」などとワールドメイトに責任転嫁するのです。

ワールドメイトからブログをやってるかどうかなど、一度も聞かれたことはありませんし、そんなことは、会員の自由にまかされています。ワールドメイトが会員のブログを削除させるなどということはありません。

元・会員さん、あなたが、現会員を脅したことに気づいた人が、もうこれ以上中傷されたくないから、削除しただけの話であると、いい加減、気づいたほうがいいですよ。

元・会員の行為は、言論による宗教弾圧以外の何物でも無く、脅迫などの言葉の暴力も含んでいます。違法性の高い行為について、我慢のならない現会員のみなさまは、勇気を持って、警察に相談しましょう。

元・会員ことゆきちゃんこと馬さんは、某組織からお金をもらってブログを書いてるので、残念ながら、そう簡単には、現会員への中傷をやめることはないでしょう。しかし、もう相当数の違法行為とおぼしき証拠がネットにありますから、充分に立件できる可能性は高いだろうと思います。

【再び真っ赤な嘘】ワールドメイト元・会員のブログ


ワールドメイト元・会員のブログにて、以下のコメントを管理人である元・会員コト馬コトゆきちゃんコト「非NPO法人 性感開発協力機構」が書いてます。

(ワールドメイト元・会員のブログより)

ばっかじゃなかろうか!

各NPOを含む関連法人が全部博士の一存で動いていて、それらの全てはワールドメイトの金玉串が原資だと認めていやがるわけだ、この糞通達を書いたカスタッフ野郎は。いやもうスタッフは全員知っていてばら撒き事業に関っているわけですよ。いままで住熊相撲道やアンチが何たらブログが散々、金玉串で運営されているわけではなく寄付がどうたらこうたらで~という大嘘がこの糞通達で一瞬で葬られたな。

2011/03/22(火) 15:08:07 | 非NPO法人 性感開発協力機構 (=馬=ゆきちゃん=元・会員(自称)=元歌手さん)

これを読み、「ばっかじゃなかろうか!」などと得意満面で勝ち誇っている浅はかな馬さんに対して、可笑しくて可笑しくて笑ってしまいました。まあ、いつものことですが、馬さんのおっちょこちょい気質は嫌いではありませんよ(ニッコリ)。

馬さんは、むかし歌手をされていてとくに社会経験もなにもない主婦で、毎日24時間パソコンの前に座って書きこみをしてるだけの日々ですから、社会の仕組みというものが理解できないのも無理はない面もあるとは思います。

深見東州先生は、何社も会社をされているので、それらの会社からも寄付しているかもしれませんし、先生が決断されたといったら、そういうのも含めて決断された、ということだと思います。

深見先生の活動は、ワールドメイトだけではないのですよ。

公益活動、福祉慈善活動、芸術活動、文化振興の活動、経営者としてなどさまざな分野でご活動されてるのです。

「それらの全てはワールドメイトの金玉串が原資だと認めて」ると決めつけておられますけれども、ワールドメイト以外にも何社も会社もやっておられますし、深見先生の決断は、ワールドメイトだけではないのだということをお忘れだったご様子ですね(ニコニコ)。

社会経験のある人ならばすぐにわかることです。

また、「半田晴久博士個人の判断によってワールドメイトに集まる金玉串をつぎ込んでいるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC) (2011/03/29(火) 07:58:50 | URL | 元・会員 #-)」

などと馬さんが同様の主旨でデマを書き続けていますね。

どうやら、またもや、ウソを100回書いて火のないところに煙を起こす、某組織もしくは上司からの指示によるらしい作戦を展開されているご様子です。

先日の衛星中継でも、理事に電話確認をしてみなさん賛成されたという旨を、深見先生がおっしゃっていましたね。

もし「各NPOを含む関連法人が全部博士の一存で動いて」いるとしたら、関係諸方面にFAXで通達すればすむわけですから、一時間ですみます。

「全部博士の一存で動いて」いるとしたら、何日もかけて関係諸方面に伝達したりする必要もありませんし、理事に電話をする必要もないわけです。そして、理事会や総会を開く必要さえありません。

馬さんの発言により、むしろ、「全部博士の一存で動いて」いないことが明らかになったと言えるでしょう。

ところで、念のためにIFACさんに電話をして、「毎年ある秋のIFACオペラ、夏の薪能」など、ほとんど全ての文化、芸術の年間催しを中止し、震災支援に力を注ぐと決定したことは、全部博士の一存で動いていたのかどうかを聞いてみました。

すると、深見東州先生が言うまでもなく、理事のみなさんが、「当然そうするべきだとかねがね思っていた」ということで、理事みなさんが賛成されたそうです。

さらに、18日のIFAC総会でも報告があってそこでもみなさん賛同されていたといいますよ。

すべて、組織運営の決まりに則って行われているということでした。そうでなければ、NPO法人として認証されることもありませんよね。

そういう組織運営の形態が、東京都から認められなければ、NPO法人になれるわけはありません。

それにしても、もし馬さんが理事だったら反対するおつもりなのでしょうか。なぜ、震災の支援に反対する発言ばかりされるのか、全く意味がわかりません。そして、なぜ、震災の支援をすることに対し「ばっかじゃなかろうか!」などと得意げに書き込んでいるのでしょう。

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、震災の救援活動にケチをつけるという行為はいったいどういうわけなのでしょうか。あまりに常識と良識のない発言なので、人間性を疑ってしまいそうになりますが、ひょっとして、某組織から 圧 力 がかかっているということなのでしょうかね。

職場から15:03にワールドメイト中傷を書く元・会員は職業ブロガーなのか


ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんコト

「非NPO法人 脱新興宗教&一般人”復帰”振興協会」コト

「非NPO法人 性感開発協力機構」さんは、

15時03分に職場から、自分のやってるブログ

「ワールドメイト元・会員のブログ」に書きこみをしています。

私の職場も書類や書籍が散乱しました。いちおう人的ヒガイこそありませんでしたが…

2011/03/11(金) 15:03 |非NPO法人 性感開発協力機構 #-

15時などという真っ昼間から、職場の散らかり具合について書きこみをいち個人がやってるブログに書きこみをすることが許される職場なんて、いったいどんな会社なのでしょうか?もしくは、馬さんが仕事をサボっているのでしょうか?

今は書きこみがまだ少ないですが、かつて、馬さんは

早朝4時とか6時とか、朝の8時とか10時とか、昼間の12時とか15時とか夕方とか夜とか深夜24時とか26時とか、どんな時間帯にでも一日中、ワールドメイトのデマ中傷を書いていました。

どうみても、馬さんはブログを書くことやコメント書きこみ、またワールドメイト関連のブログや深見先生の情報をネットで検索することに一日中費やしているとしか思えません。

馬さんグループは実は三人いて、記事を書く担当、ネット検索担当、書類を都庁などに取りに行く担当などと別れているという話もありますけれども、とても一人でできる量ではありません。

それなのに、いったい、どんな仕事が勤まるというのでしょうか?

好き放題、ネットで書きこみをしながらできる事務仕事なんてどこにあるのでしょうか?

そして、真っ昼間からワールドメイトを中傷するデマ書きこみをしても許される職場なんてあるのでしょうか?

ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんコト

「非NPO法人 脱新興宗教&一般人”復帰”振興協会」コト

「非NPO法人 性感開発協力機構」さんは、

某組織からお金をもらって中傷書きこみをしている

職業ブロガーであるという噂がありますが、

ますます信憑性が高くなってきますね。

そして、今回の馬さんの自爆発言により、

自らのブログ書きの背後には何らかの組織的サポート(ブログ中傷を書く職場がある)があるということが、明らかになりました。

創価学会と池田大作博士を賞賛し、ワールドメイト中傷を推進する職場というものが世の中にあるのですかね。

ワールドメイト会員を虐めて楽しむ元会員(他団体スパイか)の存在が明らかに?!


ワールドメイト元会員と名乗り、ワールドメイト会員をネット上で虐める「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」というおばはんの行為については、数々の違法性がある可能性が高いことが確認されております。

 

さらに、この「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」は、他団体からワールドメイト会員を虐めて楽しむための情報や資金をもらっているらしき噂もあります。

 

毎日、大晦日も正月も、朝昼晩、ネットで他人の悪口を書いている上に、ブログにSEO対策まで施しています。それなのに、収入源があり自分が働いていると言っているのです。ブログを書くことでお金が入る仕組みになっているとしか考えられません。

 

しかも、ワールドメイトの会員しかもらえない、メールマガジンなどを貼り付けたりするなんて、他団体のスパイとも親密な仲ということですね(ニッコリ)

 

ワールドメイトに不満があるのに、ワールドメイトの会員を続けるわけはないので、ワールドメイト会員に対して、虐める発言を繰り返す元会員コト馬コトゆきちゃんに情報を渡すなんて、馬さんとお仲間の他団体スパイとしか考えられませんね。

 

まあ、このご時世、どこの宗教団体も会員数が減っているらしいですが、ワールドメイトだけは、会員数が増加しているようです。

 

世界中に愛をワールドメイトは、やはり、中味も素晴らしいし、口コミで広がっているのでしょうね。深見東州先生のお人柄、実力、社会的な評価、どれをとっても、日本一の評価であることは、疑う余地はないでしょう。

 

深見先生に対して、嫉妬するどこかの団体やどこかの人がいるのは、ありえる話ではあります。

 

そして、馬さんは、深見先生と親しくお話ができる会員が羨ましくてしょうがないのです。ですから、執拗に、会員を虐めて攻撃して悪口を浴びせているのです。そんな暇があるのなら、少しでも、世の中に貢献できるような仕事やボランティア活動をするなど、生産的な生き方をしたらいいのです。

 

いつも、パソコンの前に座ってばかりいて、主婦とはいいながら、食事を作ることもないネット人生なんて(毎日コンビニ弁当や出前か?)、あまりに人生がもったいないと思わざるを得ません。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛し、創価学会員についても何一つ文句を書くことなく、創価学会員を親密であり共に野球観戦をする一方、ワールドメイトの会員にたいし、虐める発言を繰り返すのは、いったいどんな意図があるのでしょうか?

ワールドメイト元会員「馬」は池田大作博士の偉業を絶賛!


ワールドメイトを中傷する記事を毎日、朝も、昼も、夕方も、夜も、深夜早朝も書き続ける、自称元会員コト 馬コト ゆきちゃんの書きこみを見てみましょう。(ワールドメイト元・会員ブログという、自分がやってるブログより。巨額のSEO対策をお仲間さんとされていますから、検索するとトップのほうに表示されます。)

Re: 前代見聞の大号令

「何でもそうですが物事に100%なんてありえません。北朝鮮の投票率でさえ100%には至らないのです。 」

「北を超える異常さですよね。」

「無理でしょうね…無理なのは今日始まったことじゃない。

もう30年近くも、半田氏と幹部らが、自ら恥をかき自分の顔を潰して勧誘をしてこなかったからです。
組織に問題があれ、池田大作は世界のどこで受賞しても講演しても、SGI名誉会長であり続けます。自らが勧誘の先達で、最大の歩く勧誘マシーンな んですよ。教祖であることを隠さないから会員が増えるのだと思います。 」

2009/10/13(火) 22:53:44 |元・会員 #-(=馬=ゆきちゃん)

(池田大作博士に深見東州先生が負けていると印象操作を画策する書きこみ)

王立プノンペン大学について調べてみますと、
公式
http://www.rupp.edu.kh/
the Royal University of Phnom Penh – the oldest and largest University in Cambodia—whose history dates back to 1960.

日本で言うと東京大学的存在なのですね。
なんと、あの池田大作博士が第一号の名誉教授だそうです。それにしても、王立プノンペ ン大学に池田大作名誉教授、後発ながらフンセン首相にお出まし頂ける私立カンボジア大学に半田晴久総長を頂く、カンボジア王国とその最高学府っ て、パなく凄いですね!!

2010/03/19(金) 23:14:13 元・会員(=馬=ゆきちゃん)

自称元会員コト 馬コト ゆきちゃんは、よく、「ワールドメイト元・会員」などというハンドルネームで、ワールドメイトを貶める書きこみをしています。「やや日刊カルト新聞」というブログに、ワールドメイトの記事が書かれたあと、いち早く5時間後に、ワールドメイト中傷のだめ押し記事を書き、貴記者の藤倉氏のツイッターを紹介したり、賞賛する書きこみを書きまくっておられました。まるで、あらかじめ、記事が出ることがわかっていたのではないかと思われるほどの、素早い更新には驚かされたものです。

池田大作博士の賞賛ぶりは涙ぐましいですが、北朝鮮事情にもお詳しいご様子ですね。

ワールドメイト会員の幸せをぶち壊そうと画策する自称元会員「元会員ブログ」の動機は嫉妬によるものか?


ワールドメイト会員のブログやツイッターをとりあげ、日々、誹謗中傷を繰り返す、ワールドメイト元会員のブログは、自称元会員が書いています。

自称元会員は、過去に、馬、ゆきちゃん、元・会員などと複数の名を名乗っていました。

馬さんは、単なるいちワールドメイト会員である人のブログを引用して事実無根の中傷をすることにより、弱いモノ虐めを楽しんでいるようです。

なんでも、自称元会員の馬さんは、会員だったときに、支部長になりたかったのに、周囲の人に「あの人だけはご勘弁願いたい」と思われて、世界中に愛をワールドメイトの支部代表者になれなかったため、逆恨みをして退会した人であるそうです。

自称元会員は、深見東州先生の熱狂的なファンであるらしく、深見先生の行動を逐一調査し、ネットにアップしています。ネット上のストーカー的行為には、普通ではない粘着気質を感じます。

世界中に愛をワールドメイト会員の幸せをぶち壊そうと、ブログ上で弱いモノ虐めを楽しんでいる自称元会員の行為について、疑問を感じています。逆恨みのために、周囲の人の幸せを奪う行為は、愛念に基づいていないし、誠実さが感じられません。とても、ワールドメイトでご神業をきちんと勉強された方とは思えません。

結局、馬さんは、ワールドメイトに在籍されていたときに、ご神業を勉強せずに、周囲の方に愛念で幸せになっていただくという宗教的人格を磨かれることはなかったのだろうと思います。

馬さんに協力している「新米薬寿師」「谷○(シディアス卿)」「ふとどきな現役会員」「インチキ霊感商法」「本物の一般人」「わか」さんも同様に、会員だったときに、ご神業を通して、宗教的人格を磨く努力をされなかったために、ワールドメイトを理解されなかっただけに思えます。

あんな、なんの罪もない弱者を虐める人の行動に対し、異を唱えないということは、信じられません。良識や常識に欠けていると思います。

結局、ワールドメイトのアンチ(10人くらい)とは、良識や常識のない人が、ワールドメイト会員の幸せに嫉妬するあまりに、ブーブー文句を書いているだけにすぎないのです。

創価学会や池田大作博士を賞賛し、決してけなす記事を書かない馬さんは、「白人セミヌードサイト」上で、創価学会で幸せになった方のブログと並んでリンクされています。創価学会で幸せになっている方に対しては、嫉妬はされないご様子ですね。