タグ別アーカイブ: 普遍

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」の常識、良識のなさがまた一つ明らかになったようです


ワールドメイトの自称元会員、ゆきちゃんコト、馬さんが、またいつものように、自分の知識がないことを棚に上げて、不可解な発言をしております。

(ワールドメイト、自称元会員の馬さんの発言)

深見氏は、税金面で優遇されるのは、一番が宗教法人、その次が財団法人、その次が社団法人。財団法人、社団法人はなかなか許可が下りないし、会計 監査が厳しいと過去にこぼしているが、この新しくできた一般社団法人は、だれでも簡単に設立でき、NPO法人よりもさらに監視の目が緩やかで、ガラス張り になっておらず、官庁に事業報告書を提出する義務もなく、設立時の社員は2名であっても、設立後は1名でも存続可能な、団体にとって非常に都合のいい法人 と言える。

2010/06/15(火) 21:29:35 |元・会員 #-

深見東州先生が、上記のような発言をするはずのないことは、明らかです。なぜなら、上記の発言は、完全に誤った発言であるからです。一般社団法人、NPO法人など、さまざまな団体で普遍的宗教活動をされる深見先生が、このような誤った発言をされるわけはありません。事実無根の内容を記載して、イメージを作り上げようという、いつもの作戦でしょうか。

たとえ、宗教法人でも、財団法人でも、社団法人でも、NPO法人でもどんな団体でも、収益活動には課税されますし、公益活動には課税されないのです。宗教法人のみは、収益活動に税金の優遇措置はありますけれども、ワールドメイトは一切の収益活動を行っていないので、全く関係がありません。先日、名古屋の国税局の税務調査が来られたそうですが、全く問題ないということで、一切の収益活動が行われていないことが証明されたかたちとなったそうです。

あらゆる団体に公認会計士の監査の厳しいチェックが入りますし、厳しい税務調査が入ります。監視が緩やか、などということはあり得ません。いつ、いかなるときでも、税務署の監視は厳しいのです。

ワールドメイト深見東州先生が推進しておられる普遍的宗教活動は、公益団体で行われるのが常ですけれども、べつに、税金面で優遇されているとかいうことは、一切、関係ないと思います。公益活動を行っているから公益団体で行っているというだけの話です。収益活動を行っている株式会社もありますから、きちんと、収益活動と公益活動の場を分けているということだと思います。本当に、素晴らしい活動をされていると思います。社会に広く貢献している活動であり、なにも、法律に反していないし、なにも悪いところはありません。

馬さんは、もともとは、芸能人(歌手)で、今は主婦をされており、社会性がない方なので、税金の知識が全くないのもやむをえないことだと思います。しかし、誤っているということがわかったでしょうから、すぐに、ご自分の誤った発言を訂正していただきたいと思います。

本当に、ふつうに社会生活をされており、会社勤めをされているような方でしたら、勘違いのしようもないほど当然のことなのに、自分の知識がないことを棚に上げて、よく、全世界に向けて恥ずかしい気持ちもなく発信できると思います。馬さんは、社会の常識、良識に欠けているということがよくわかりますね。ご神業についても全く勉強されておらず、常識や良識にも欠けておられるから、会員を辞めていかれたのだと思います。

馬さんは、学会や池田大作博士を賞賛されていますけれども、賞賛をやめられる気配がないのは、馬さんにとって、よほど都合の良いことがあるのでしょうね。

広告