タグ別アーカイブ: 半田晴久

ワールドメイト自称元・会員プロアンチ「馬」が靖国神社を愚弄


ワールドメイトの自称元・会員を名乗る、旧名「ゆきちゃん」こと「馬」という匿名人物が、靖国神社を愚弄する発言をしています。

靖国神社のことを、「人霊を祀っている神社」呼ばわりし、ワールドメイトリーダーである深見東州半田晴久)先生が、靖国神社に参拝することに関し、あたかも問題があるかのような書きぶりなのです。

英霊に感謝し英霊に恥じないような生き様をするぞと発願し、靖国神社に参拝することは、日本人として当然のことではないでしょうか。

国家のために殉難した人の霊である「英霊」を祀ってる神社のことを、「人霊を祀ってる神社」などと貶め、靖国神社参拝を問題視するのは、いったいなぜでしょうか?

ところで、自称元・会員コトゆきちゃんコト馬は、以前から、「日本はもっと韓国を大事にしなければならない」などと主張する人物が教祖である教団と、深い関係性が指摘されてきました。

一つのホームページに、某学会のシンパブログのタイトルと自称元・会員コトゆきちゃんコト馬の「ワールドメイト元・会員のブログ」のタイトルが、一覧にされて並んでいる、不自然なサイトも見つかっています。

しかも、当ブログで指摘したあと、なぜか、至急、某学会シンパブログとワールドメイトアンチブログのタイトルがクリックできるサイトが削除されるなど、不審な動きも確認済みです。

また、選挙前に、公明党支持にまわり、自民、民主を貶める発言をした記録も保管済みです。最近でも、国民新党、立ち上がれ日本などの所属する議員や、石原都知事と親交のある議員などを愚弄する発言をしています。

深見東州先生は、公明党以外の議員さんとは、まんべんなくお付き合いがありますし、深見東州先生と交流のある議員を叩くことで公明党を擁護したい意図が見え見えです。(深見東州先生は公明党を嫌っているわけではないそうですが、公明党の議員さんとまだ縁がないだけのようです。)

ワールドメイトリーダーの深見東州(半田晴久)先生が、ご両親から相続した、とうてい住めないような古い一軒家のことを、豪邸などと呼び続けるウソはもううんざりです。ちなみに、深見東州(半田晴久)先生は、一人暮らし用の住まいを賃貸してるそうですし、食事は自炊でつくられるそうです。

ワールドメイトのスタッフが豪邸を所有してるというウソも、耳にタコができました。100回ウソをついて真実にしてしまう作戦は、もう勘弁してください。知り合いのスタッフさんに聞いたら、豪邸などすんでる人は一人もいないし、真っ赤なウソだと言ってましたよ。

ワールドメイトのスタッフさんは、賃貸に住んでる人ばかりだそうです。また、以前、坂井さんというスタッフの方が、本人曰く「両親が長年貯蓄していた貯金により、相場からみて格安の中古の矮小住宅を購入して住んでた」旨の話がありましたが、もう狭くて住めないから、賃貸住宅に移ってるそうです。

ワールドメイトの職員ではない、古くからの深見東州(半田晴久)先生のお弟子さんが、一軒家のマイホームをもっていることについて問題視するのは、見当違いもはなはなしいです。ワールドメイトの職員でない人は、ワールドメイトからお給料をもらうことはありません。所属する組織からしか、お給料をもらわないわけですから、ワールドメイトの玉串などと関連性は一切ありません。

また、深見東州先生のお弟子さんが住む家は、一つも豪邸などないことは明らかです。だれも、億単位の住宅などに住んでいる人はいないのに、億以上の家、などとウソを書くのはやめてください。

謄本を取って確認したなどと言っていますが、たとえば、分譲住宅のひろい抵当権が設定されたうちのほんの一部を入手しただけなどだったら、一番上の抵当権が億以上であったとしても、実際入手したのは、そのつぎに設定されてる抵当権になるのだと思いますよ。察するに、そういう大きな勘違いをもとに誤情報を発信し続けてるだけだと思います。

深見東州先生のお弟子さんでマイホームを持ってる人は、だいたいご高齢の方ばかりで、両親からの相続を頭金にしてローンを組んだ人ばかりだそうです。いったい、どこが問題なのでしょうか?賃貸住宅よりも、マイホームを入手して月々支払ったほうが、毎月の支払いが安いご時世なのだから、頭金が相続でもらった人がマイホームを持つのはむしろ節約してると思います。誰一人として、億単位の住宅などもっていませんし、贅沢な生活をしてる人などいません。

自称元・会員コトゆきちゃんコト馬は、マイホームをもつスタッフ数名の住所を突き止め、マイホームを男女数名で視察するツアーを主催し、幾ばくかの金をせしめたようですが、どうせ、こぢんまりとした中古住宅や安い中古分譲マンションばかりを見ることになってがっかりしたはずです。

今後、豪邸などと、ウソを書くのは、もうやめましょう。見苦しいですよ。

ちなみに、海外で活動してるスタッフさんのドレスやバッグも、もらいものだったそうですし、身につけてるアクセサリーは、スワロフスキーのガラス玉やジルコニアだそうです。スタッフさんは、ご神業一筋だから、贅沢品などに興味はないそうですよ。

また、深見東州先生が、以前、糖尿病であったことを贅沢病などと中傷するのもやめましょうね。べつに、贅沢な生活をしてる人が糖尿病になるわけではありません。子どもでも糖尿病になる子も多い時世ですし、アフリカやカンボジアなどの発展途上国でも糖尿病になる人は、けっこう多いようです。

深見東州先生は、食生活や生活習慣を改善されて、今は、血糖値は常に正常値であるそうです。これは、日頃、いかに、贅沢な生活をしていないかを証明すると思います。

元・会員コトゆきちゃんコト馬の、とうてい日本人とは思えないような侮辱発言は、バックのスポンサーの意向なのでしょうか。そして、ワールドメイトの中傷を繰り広げる自称元・会員に、それなら某学会はどうなんだ、と言いたいです。

なぜ、某学会には、ワールドメイトなんかよりも、よほどスケールも金額もでかい疑惑があることには、一切ふれずに、とくに問題のないワールドメイトのことばかり、ウソをでっち上げてまで中傷するのでしょうか?

善良な団体であるワールドメイトを中傷する前に、某学会のようなもっと大きな問題が指摘されてる団体のことを、告発したほうが、よほど世間の役に立つと思います。

ここまで書いても、きっと、自称元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、某学会のことは、一切、記事にしないし無視を決め込むでしょう。それはいつものことです。バックのスポンサーを貶めるような都 合 の 悪 いことは書けないのでしょうね。

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」は社会常識がない、一日中パソコンにはりつきの主婦なのか?


ワールドメイトの自称元会員ことゆきちゃんこと馬さんが、スタッフを中傷し続けておられます。

(馬さんのコメント)

流石に口こそ開かなかったようだが饅頭職人ごときがこんなところに何をしに来ているんですかね。これならハンダゴテウンコーイチもここにいてもいいわけだわね、こっちも高卒職人なのだから。使用人が学歴や職歴によって適材適所で生かされているわけではなく、どうやら誰かさんへのマンセー一本で幹部にまでなりあがれて、「不動産の因縁」があるにも関わらず西荻に一戸建ても建ち、たった4年で完済もできて、クラウンで【夜の誤珍業】にも出かけて闇夜に消えて、職人のままでいたらありえない席や立場まで味わえると。一方で楽天ミスズ店店長みたいな超高学歴が時計売りに甘んじていて本人も店頭でそれを愚痴っていると。高卒職人が代表取締役でいまや言論者で、国立大学院卒のバイオ研究者が一雑魚として単純作業に従事している逆転の構図はまるで「クメールルージュ」のようですなあ、 皮 肉 な こ と に。こんなもんを正しいと理由付けすると、刻苦して難関大学の狭い門を突破する理由がなくなることになりますし、「 予 備 校 」の存在をも否定することになりますね?

2010/06/30(水) 22:58:05 | 元・会員 #-

馬さんの理屈によると、高学歴な人は必ず職能力があるはずで、低学歴の人は職能力がないはずである、ということになります。しかし、こんな理屈は嘘っぱちであるということは、ごく一般の社会人であれば誰でもわかります。

経営の神様といわれる、松下幸之助氏は、小学校中退です。さらに、発明王のトーマス・アルバ・エジソンも、ケンタッキーの生みの親、カーネル・サンダースも、小学校中退でした。政治家の田中角栄だって、高等学校も卒業していません。

こうした方々を、学歴が低いという理由で、職能力が低いと言うおつもりなのでしょうか。

馬さんが、「饅頭職人」と揶揄されるスタッフの方を、個人的にも知っておりますが、かなり博識で気が利くということで有名な方です。社会人になってからも、日々、勉強をされておられるようです。文章も得意で、話の内容は論理明快、部下への指示も適切で、部下からの信頼も篤い方です。

彼のことを、職能力が低いと感じる方は、おられないと思います。彼が、菱法律経済研究所におられることに意義を唱えるスタッフの方にもお会いしたことはありません。学歴とは、10代、20代の頃の勉強の実力のことですから、40代、50代になってからも、全く同じように当てはまることはありません。

職能力とは、学力で決まるわけではなく、もっと全人格的なものを総称した実力のことです。やる気、意欲があり、協調性があり、論理性も兼ね備えて、なおかつその分野の知識を体得しているかどうか、というような、総合的な人間力のことを指すのです。

自宅で、1日中パソコンの前に座って、主婦をしている馬さんに、そうした社会常識が備わっておられないのは、仕方のないことですが、馬さんがいくらおかしな発言をされたところで、誰も欺くことなどできないということを知っておかれたほうがいいでしょう。

創価学会と池田大作博士を賞賛しあうお仲間さんにすこし、社会常識を教えてもらったほうがいいと思いますよ。

ワールドメイトの弱者救済の人道的立場とは対称的な、弱者いじめを楽しむ「馬」コト、(自称)元・会員コト、ゆきちゃんの真意はいかに?


ワールドメイトといえば、弱者救済をポリシーに掲げる人道的なグループです。その世界中に愛をワールドメイトをネット上で、けちょんけちょんにけなしている、自称ワールドメイト元・会員コト「馬」さんは、ご自分のブログで弱い者いじめを楽しんでおられるようです。

「馬」さんは、大きな企業にはどこにでもいるクレーマー的なお方だなという印象です。なぜなら、特になにもワールドメイトで何かあったわけでもないのに、ワールドメイトの誹謗中傷をブログ上で展開しているからです。時には暴言のかたちをとることもあります。また、馬さんのお仲間である、書きこみ部隊の暴言にも熾烈を極めた激しさがあります。特に、関西の谷村さん(バルサミコ、ルイス、ボーン、支部残酷物語、カツマタ、ケンヂ、カンナ、フクベエ、ユキジ、モンちゃん、ドンキー、キリコ、オッチョ、ヨシツネ、シディアス卿、ふとどきな現役会員、現会員、ジェダイ、baka_toshu 、羽生義春等の偽名を次々使用する)という方は、次々と偽名を変えて、ツイッターやブログで虚偽の書きこみをしたり、会員の実名を書いて中傷したり、やりたい放題のご様子で見ていられません。他にも、霊感商法110番(旧名:インチキ霊感商法)さんの暴言と嘘にも激しいものがあります。新米薬寿師さん、桃の実神慈さん等もそれに準じます。

ワールドメイトは宗教団体ですから、弱者が救いを求めてくる場合があるのは当然です。大きな神事でも身体障害者専用の受付があり、聴覚障害者が神事を見られるように手話やノートテイクのご奉仕さんがおられるほどです。盲人の方で救霊活動をされている方もおられますが、慈愛溢れるお取り次ぎということで評判もいいと聞いたことがあります。

もともと、精神的に発達障害のある方や弱い方も、ワールドメイトに救いを求めて会員となる場合はあるのです。精神的なご病気の方や、以前投薬治療を受けられたことのある方の場合は、保護者や近親者等にご病気の方の神業保証人となっていただき、周囲の方と一緒に御神業を続けられるような配慮が、ワールドメイトにはあります。精神的にご病気の方でも、聴覚障害者の方でも、盲人の方でも、守護霊がいらっしゃり、素晴らしい御魂をお持ちの方はおられます。ただし、お一人で、健常者と混じって活動をされるのは難しいでしょうから、ということで周囲にご理解のある方とともに、御神業を続けられるようにしているのです。

こうした事情により、ワールドメイトには、大学教授や一流の芸術家、経営者等の知識人層だけでなく、サラリーマン、OL、主婦、学生、アルバイトやパートの方、そして社会的弱者の方まで、幅広い層の会員が在籍しているのです。

馬さんは、社会的弱者に属する精神的にご病気の会員さんの記事をネットに無断転載し、ご自身のブログ「ワールドメイト 元・会員のブログ」上で中傷や嘲りのコメントを添え、楽しい日々を送っておられるようです。

たとえば、30代の女性にむかって、「陰毛の△さん」などというあだ名をつけ、「あんたデブス歴33年引きこもり歴約20 年の、無職カネなしパラサイト禿女でしょ。未来ある男性の誰がわざわざあんたを選びますか。」「他人への依存心の高さは極端」などと毎回書いておられます。

そのほかにも、馬さんは、会員さんに対して、「ロリコン脳内お花畑ラリP君、ロリコンラリPは明大中退!(社会的弱者への暴言)」「30代ヒキニートコンビ、30過ぎた無職ヒッキー、自称病気、異性ほしいほしい病(社会的弱者への暴言)」「オデコハゲオヤジ(容姿の中傷)」「イカ天ハゲ(容姿の中傷)」「コロッケ3個婆(貧しい方へ向かっての中傷)」「女朝青龍(女性に向かって体型の中傷)」「競馬ババア、銀座婆(女性向かっての暴言)」などと、弱い者をいじめるコメントをよくも次々平常心で書けるものだと思います。いや、むしろ、平常心というよりは、心から楽しんでいるように見えることもあるのですが、私の考えすぎでしょうか?

そして、馬さんを先頭に、霊感商法110番さんも「銀座婆とロリコンラリPは正気を失っている! まるで覚せい剤中毒患者みたいだ(爆)」などと精神的弱者を叩く、いじめコメントが延々とつづいていくのです。

さらにその上、馬さんは先日、カンボジアは「お㍗る国。道路整備等が隣国と比べて遅れているらしいし。」とまで書いておられました。これは、先進国ではない国を切り捨てるいじめ発言にほかなりません。ポルポト派の不幸な内紛により、道路整備が隣国より遅れているのは事実かもしれませんが、アンコールワットという遺跡をつくるだけの文化や建築技術が古くから根付いているカンボジアに向かって、「終わっている国」と上から目線でものを言う姿勢には嫌悪感がわいてきます。馬さんは、カンボジアの文化を認め、尊重する気持ちはないのでしょうか? ポルポト派の内紛という不幸な歴史にたいする知識はお持ちでないのでしょうか? 良識がある方なら、このような発言はされないのではないかと思えてなりません。

こうした、馬さんの弱者を嘲り笑う行為には憤りを感じざるを得ません。社会的弱者に向かって、中傷発言をして、ストレス解消をされているのでしょうか。あまりにも許せない非人道的な行為であると思います。人としての良識を疑わざるをえません。

自称、元・会員を名乗り、虚偽の根拠に基づいてワールドメイトを誹謗中傷される馬さんは、創価学会や池田大作博士を賞賛される一方で、社会的弱者に向かってはとことんいじめ抜かれます。ワールドメイトの援助により救われた貧しいカンボジア人100万人の実績を無視し、福祉活動を批判されていますし、盲人ゴルフにより生きる希望を見いだした盲人への援助実績を無視し、ゴルフへのチャリティーを批判されています。

こんな馬さんの弱い者いじめをとうてい許してはおけません。馬さんが弱い者いじめをやめない限り、馬コト 元・会員コト ゆきちゃんの辛辣な記事の検証を続ける決意を固くした次第でございます。

【世界中に愛をワールドメイトの3大スローガン】

「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈愛の実行」「人道的見地に立った、会員や社会への対応」「社会良識に基づく誠実な対応」