ワールドメイト会員150人のツイッターを見飽きるほど監視する「馬」


ワールドメイト元・会員ののブログの管理人である、元・会員ことゆきちゃんこと馬さんは、「拙宅にもご意見をいろいろ頂いておりまして、やはり一番多いのはもっと頻繁に更新しろというもの。 」などと主張していますが、そんな書き込みは一つも見たことがありません。相変わらず、火のないところに煙を立てる戦法による作戦がお上手ですね。しかし、賢明な会員を騙そうったってそうはいきません。

馬さんは、常時、ワールドメイト会員150人分のツイッターを監視していますが、「もう見飽きました」と発言しています。

 

つまり、150人分の会員のツイッターを常時監視している証拠となる激白といえます。

 

福岡 バンキン塗装業 福岡の中高年相互フォロー4人組のひとり

生活が苦しい会員さんは白山菊子や三重のユキさんやADyukiや白菊姫(どうなったんだろうねその後)やその先輩面するミクマリや南九州の祐輔以下、ツイッターやブログ上でもう数え切れないほどいます。

2011/10/02(日) 08:59:46 |元・会員 #-

福岡の中高年相互フォロー4人組

この1975setumetoを含む3人、特に男2人がほぼ完全に詰んでいて、ツイート見てりゃ分かります。特に会社経営者のおっさん。

2011/10/02(日) 09:10:19 |元・会員

 

「もう数え切れないほどいます。」「ツイート見てりゃ分かります。」なんて、どんだけ、会員のツイッターを見ているのでしょうか?

 

本当に空恐ろしくなるほどの、ストーカー体質なのでしょうか?

 

しかも、本当にワールドメイト会員なのか、読者は誰もわかりません。

なぜなら、馬さん一人しか、会員のツイッターを読んでいないからです。うまさんが、会員だと決めつける根拠も怪しく、妄想に近いようにもみえます。

 

ワールドメイトに対する異常な熱狂的行為を集団で行う行為、これこそがカルト的行動であると思います。

 

つまり、客観的にみて、馬さんらコメンテーターはカルト行為をしているようにしか思えません。

 

どこかのカルト行為が得意な団体から、教えてもらったのかもしれませんね。

 

もしくは、もともと、そういう性質だったのでしょうか?

それなら、平和で穏健なワールドメイトに馴染めるはずもなく、幸せそうなワールドメイト会員に嫉妬して、ストーカー行為を行ってしまう、という哀れな動機も見えてきますね。

会員150人分のツイッターを常時監視する元・会員「馬」


ワールドメイトの素晴らしさを伝えるブログ アンタレスの輝き

というブログで、非常に興味深い内容を拝見しました。

元・会員コト馬さんは、ワールドメイト会員のツイッターを常時150人分監視しているというのです。

 

———————————–
私は常に150くらいの稼働中の現会員のツイッター見てますけど、

2011/09/04(日) 14:39:25 | URL | 元・会員 #- [ 編集 ]
———————————–

これではまるで、ストーカー行為ではありませんか。

ワールドメイトの一般会員のツイッターを監視して、バカに出来そうな内容を見つけると、嬉々として画像保存して貼り付ける、馬さん。

 

ワールドメイト会員のブログで、バカに出来そうな内容を見つけると、嬉々として画像保存して、ブログに貼り付ける、馬さん。

 

・・・こんなストーカー行為を行う教団を、わたしは聞いたコトがあります。なんでも、集団で後を付けたりするそうです。

 

まさに、馬さんの手法とおんなじですね。

なるほど、馬さんは、人をバカにする手法を、そうした組織から教わったと納得した次第です。

 

もちろん、ふつうの企業の職場で常時150人分のツイッターを監視することが許されるはずもありません。

馬さんの職場は、ツイッター監視のストーカ行為をしてもまったく問題ない職場であるわけです。

ツイッター監視が、報酬に変わるのですから、やりがいもあるわけです。

ワールドメイト会員のストーカー的存在の「元・会員」=「馬」


ワールドメイト元・会員のブログというブログでは、日夜、ワールドメイト会員のブログやツイッターを無断で貼り付けられて、誹謗中傷をしています。

 

元・会員と名乗る、別名、ゆきちゃん、又の名を「元・会員」さんは、なんと、ワールドメイト会員のツイッター数百人分を監視しているそうです。

そして、ワールドメイトの祭事のことや定例セミナーのことなどの情報を収集しているというのです。

ところで、最近、「元・会員」さんのところに、ワールドメイト会員とおぼしき人物から抗議のコメントが寄せられているようですが、このブログは、アンチの仲間内しか書きこみを承認していないようです。

元・会員さんは、仲間以外の人物から書き込みがあると、IPを晒した上、誹謗中傷をするというプライバシー侵害の可能性のある行為をしています。

元・会員さんによると、以下のような書き込みがあったそうです。

11/09/13 10:17

真面目にがんばっている人を、バカにするのはそんなに楽しい? » 返信

tor-exit-router37-readme.formlessnetworking.net

11/09/13 9:08

ワールドメイトに入会して、結婚できたの? » 返信

tor-exit-router42-readme.formlessnetworking.net

11/09/13 8:03

他人のツイッターを監視して、バカにするのがそんなに楽しいですか? » 返信

bouazizi.torservers.net

11/09/13 7:46

20年後、30年後、さみしさしか残らないのでは? » 返信

server51262.uk2net.com

11/09/13 7:32

悪口で一生を終えますか? » 返信

tor-exit-readme-3wh2.kromyon.net

11/09/13 7:22

あっという間に老人になるよ » 返信

hazare.torservers.net

11/09/13 7:05

著作権法違反のオンパレードですよね。 » 返信

spftor3.privacyfoundation.ch

11/09/13 6:10

こんな無駄なことによく時間を費やせますね。 » 返信

obama.strangled.net

11/09/13 5:28

貧しいのは、あなたの心ではないですか? » 返信

89-253-105-39.customers.ownit.se

11/09/13 5:18

過ぎ去った時間は、返ってこないよ » 返信

tor-exit-router46-readme.formlessnetworking.net

11/09/13 4:37

スタッフさんの画像をさらして楽しい?あなた自身の画像をさらされたら、嫌でしょう? » 返信

tor-exit-router40-readme.formlessnetworking.net

11/09/13 4:20

20年後、30年後、後悔しか残らないのでは? » 返信

lumumba.torservers.net

11/09/13 4:06

家族が心配していませんか? » 返信

manning.torservers.net

11/09/13 3:56

誹謗中傷があなたの生きがい? » 返信

zulu888.server4you.net

11/09/13 3:25

あなたは、すでに犯罪のレベルにいってませんか? » 返信

tor-exit-router46-readme.formlessnetworking.net

11/09/13 3:15

20年後、30年後、さみしさしか残らないのでは? » 返信

wol.snafu.priv.at

11/09/13 2:58

もう許されないですよね、あなたは。 » 返信

tor.fabiankeil.de

11/09/13 2:44

200個以上ものブログやツイッターを監視して楽しい? » 返信

tor-exit-router35-readme.formlessnetworking.net

11/09/13 2:16

すでに法律違反のレベルではないですか? » 返信

manning.torservers.net

11/09/13 2:03

悪口で一生を終えますか? » 返信

tor.cinipac.net

 

(以上、元会員のブログより)

 

上記の書き込みは、ワールドメイト会員さんが、元・会員のストーカー的嫌がらせをすることに対し、抗議の意を表したものと思います。

言論には言論を、ということなのでしょう。

それに対し、元・会員コト馬さんは、上記の書き込みは全てスタッフさんが行っていると一方的に断定して、さらなる中傷をしています。

スタッフさんが行っていると断定した理由は、数日前に会員なら誰でも顔を知ってるスタッフさんの画像を晒したことに対して、「いち会員が判別できるわけもない」から、「スタッフさんの画像をさらして楽しい?あなた自身の画像をさらされたら、嫌でしょう? » 返信」という書き込みは、いちエンゼル会員では書けないものであるからだというのです。

しかし、どう考えても、馬さんの言い訳には大きな矛盾があります。

先日、馬さんは、会員全員に配られているパンフレットにのっている顔写真と全く同じものとしか思われない、スタッフさんの顔写真をプロフィールに貼り付けていました。この写真は、たしか、ワールドメイトの公式サイトに掲載されていたと思いますので、そこから無断で拝借したものと思われます。

馬さんは、「拾い物」などと誤魔化していますが、公式サイトにのっているスタッフさんの写真を自分のPCに保存をしておいた可能性が高いと思います。

そんな有名なスタッフさんの写真を、勝手にブログに貼り付けておいて、「スタッフの画像を貼ったといち会員が理解できるわけはないから、書き込んでいるのはスタッフに違いない」などとうそぶいているのです。

馬さんの言い分は、つねに、非常に幼稚な言い訳に終始しています。

証拠がないのに、あたかも証拠があるように匂わせて、デマを拡散しているだけです。

たとえば、「ワールドメイトはカルトではない」という証拠は山ほどありますが、「ワールドメイトがカルトである」という証拠は、世の中に一つも存在しません。ワールドメイトは、公安や外務省、宮内庁に問題のないグループであると、いわばお墨付きをもらっているのです。

「ワールドメイトが霊感商法でない」という証拠もあります。昨年、税務調査が入ったときに、とくに問題となるところもなく終了したのです。もし、霊感商法であるのならば、税務調査で、必ず指摘があったはずです。

すべて、なんの証拠もないままに、単にイメージを植え付けようと画策しているだけの話なのです。

 

つまり、馬さんのブログに書き込んでいる人は、スタッフさんであるという証拠は何一つありません。会員に届いたパンフレットに載っている顔写真であり、かつ、第三者が簡単に取得できるスタッフさんの顔写真が、ブログに貼り付けられているのをみて、「これはあのスタッフさんだ」とわかった会員がいるのは当たり前のことです。

いち会員がスタッフの顔などわかるわけはない、などと、一方的に断定する馬さんの根拠は、なに一つありません。

 

馬さんは、毎日、ワールドメイト会員のブログやツイッター数百人分を監視していると、高らかに宣言していましたが、本当に止めて欲しいと心から思います。ワールドメイト会員なら、全員、止めて欲しいと思うに決まっています。

馬さんは、「自分のブログを見たら、絶対、会員が真実に気がつく」と思い込んでいるために、いち会員が、抗議の書き込みをすることに対して、決して認めようとしません。馬さんのブログに嫌悪感を感じる一般会員がいるということは、馬さんにとって、都合の悪いことなのです。

 

馬さんが、なぜ、これほどまでに、都合の悪いことを頑なに否定し、隠蔽工作を行い、一方的に断定してイメージ操作を行うのか・・・。

そして、なぜ、毎日、一般会員のブログやツイッター数百人分を監視しているのか・・・。

その理由は未だ明かされていません。しかし、確実なことは、到底一人でできることではないこと、スパイ会員をワールドメイトに潜り込ませていること、エンゼル会にもスパイ会員を潜り込ませていること、SEO対策を行ってブログを検索上位に表示させている、ということです。こうした組織的行動と資金源が、馬さんの背後に見え隠れするということだけは、確実に言えるのです。

元・会員コト馬:一般会員の投稿をスタッフと決めつけて中傷する手法


ワールドメイト元・会員のブログを書いている

元・会員と名乗る、ゆきちゃんコト「馬」さんは、

定例講演の最中にYahoo!知恵袋で書き込みをしているワールドメイト会員らしき人を、スタッフと決めつけて批判をしているようです。

聞いたところによると、スタッフさんは、全員、深見東州先生の講演に参加されるそうです。

ですから、関東定例セミナーのときに書き込みをした方は、スタッフさんではないということになります。

「博士の会員向けの話をありがたく聞く必要のない連中が組織内にいる。そういうことです。

2011/09/11(日) 13:53:10 | 元・会員 #-」

などと書いていますが、まったくワールドメイトのことを理解していないのに、勝手なことを書くのはやめてほしいと思います。

ワールドメイトアンチの方は、一般会員がアンチの人の言い分に対し、非常に頭に来ている、という至極当然の事実を、決して認めようとしません。

とくに、元・会員さんは、「自分のブログをみれば誰でも目が覚める」ことをうたい文句としているので、自分のブログを見て反感を感じる人は全員体制側の人である、という結論にしないと辻褄が合わなくなるというわけです。

馬さんに自覚が足りないようなのですが、ふつうの会員は、全員、「ワールドメイト元・会員のブログ」の存在に頭に来ているということを申し上げておきます。

ワールドメイト会員のツイッターを監視したり、

ワールドメイト会員のブログを勝手に掲載しては

「詐欺師」「史上最凶」だのと中傷ばかりしている元・会員の人間性に対し、腹立たしく思わない人などいないと思います。

ストーカーのように嫌がらせをする行為は一刻も早く停止してほしいと思います。

ただ、ワールドメイト会員やスタッフさんは、人がいい人ばかりなので、声を大にしていわないだけの話です。

ですから、会員のいち行為をすべてスタッフさんの行為であると、一方的に断定して批判しないと、元・会員さんの存在自体が意味がなくなってしまうというわけなのです。

しかし、定例セミナーの時間帯に書き込みをしているのでしたら、その人は、スタッフさんではない、ということになるだろうと思います。

そこは事実として認めたほうがいいと思います。

つまり、一般会員が、何人も、ワールドメイトアンチに対して不愉快に思っているということです。何人かの一般会員は、声を大にしてアンチの横暴を止めて欲しいと主張しているわけです。

わたしもそのうちの一人です。

「ぜんじ」さんも、お亡くなりになった一般会員であるということがわかったわけですし、誰でもスタッフさんであると決めつけるのは今後は止めてもらいたいものです。

馬さんは、連日、朝から晩までブログのコメントを書いたり、ブログコメントの監視をしているそうです。しかし、生活にまったく困窮していないのは、ブログ管理により報酬をもらっている証拠としか思えませんね。

「ワールドメイト元会員ブログ」またもや嘘書き込み


ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

馬こと 元・会員ことゆきちゃんこと 「非NPO法人 性感開発協力機構」さんが、またもや、自分のブログで嘘を書いています。

ISPSで、イギリスのボートクラブのスポンサーになったことに関して、

「個人でスポンサーになった」だの、「浮いたお金で新規の競技に金を突っ込んでいる」などと書いています。

まず、ボートクラブのスポンサーとなる件については、

昨年決まっていたことで、震災の前にすべて寄付が終わっていたそうです。

ですから、なにも浮いたお金をどうのとか言う話でもなんでもありません。

また、個人でスポンサーをしているわけはないに決まっています。

団体から寄付をしているわけですから、団体としてスポンサーをしているの決まっています。

海外では、団体で寄付をした場合でも、団体の代表者に敬意を払い、代表者の名前をあげて感謝を述べるのはふつうのことだと思います。

日本との文化性の違いですよね。

ですから、ISPSとして寄付をしたとしても、ミスター半田の名前を冠してあったとしてもなにも不思議ではありません。

それは、ISPSに、寄付を決断する立場である人々の代表者に、敬意を払っているということであって、個人がスポンサーをしているわけではありません。

また、海外でも個人がスポンサーをしているとは誰も思わないことでしょう。

馬さんは、深見先生のことを「関係者を裏切っている」などと書いていますが、いったい、誰を裏切っているのか名前をあげてもらいたいところです。

誰が、迷惑を被るのでしょうか?

誰一人迷惑を被る人はおらず、世界中で感謝されているのです。

(詳しくは下記の記事をお読みください)
ワールドメイトのカンボジアシアヌーク無料救急病院への支援

ワールドメイトの深見東州先生のフィランソロフィー活動

創価学会と池田大作博士を賞賛こそすれ、決して批判しないのはいったいなぜなのでしょうかね。創価学会には批判するところは一切ないけれども、その他の宗教団体は批判するように、何らかの圧力がかかっているのでしょうか。

ワールドメイト元会員のブログ〜的外れな指摘により脳内妄想を如実に露わに晒す自爆発言


ワールドメイト会員ブログの管理人

(自称)元・会員コト馬コトゆきちゃんコト「非NPO法人 性感開発協力機構」さんが、統一教会とワールドメイトは違いがあるということを、自分のブログ「ワールドメイト元・会員のブログ」にて宣言しています。

ワールドメイトは神道、統一教会はキリスト教ですから、違うのは当たり前のことです。ワールドメイトと統一教会が違っているということは、ワールドメイトのアンチにさえ、明白なことのようです。

以前、「ワールドメイトは統一教会の別働隊」などと、あまりにウソ八百の書き込みをしていたアンチがいましたけれども、そういうアンチも一握りの異色なアンチであることがわかります。

 

ところで、馬さんは、ワールドメイト会員のことを「マイコン完了すみ」などと一方的に根拠もなく決めつけていますが、まったく間違った解釈ですね。

 

ワールドメイトの会員ほど、多種多様なご性質の人が集まったようなグループはほかにないのではと思いますよ。支部で集まったって、みんな個性的な人ばかりです。

もし、「マイコン化」されているとしたら、みんな同じような人ばかりの画一的な組織になることでしょう。

しかし、ワールドメイトでは、決して「マイコン化」されることもなければ、「マインドコントロール」なるものは一切存在せず、会員が自分の意志にしたがって、自分のペースで活動を続けるところです。

 

たとえば、以前馬さんは、神事のときに神事に参加せずにテレビを見ていたり、家でだらだらしていたりする会員のツイートを自分のブログに貼り付けて、散々に中傷していましたよね。

 

会員は皆自分のペースで神事に参加すればいいので、全会員が一同に神事に集まるなどということもありません。熱心な人はいつも参加している人もいるでしょうが、まあまあ熱心とか、一時的に熱心とか、いろいろ自分のペースで無理なく続けているのです。

自分のペースでできるということは、マイコン化されていない証拠ですね。

また、お取り次ぎの資格を受講したあと、熱心にお取り次ぎをされる人もいれば、まあまあ熱心にお取り次ぎをされる人もいれば、家庭や仕事が忙しくてあまりお取り次ぎをされない人もいれば、まったくお取り次ぎが途絶えてしまう人もいれば、人によってさまざまです。

ワールドメイトは入退会も自由ですし、いろいろあるうちのなかで、非常に自由度の高いところだと思いますよ。

 

こんなに自由なところなのに、馬さんがいくら、ワールドメイトの中傷をブログで書いても、ほとんど退会する人もないことがしゃくに障ったために、馬さんは、ワールドメイト会員は、「マイコン化」されているなどという決めつけをしたのでしょう。

 

ちなみに、馬さんのところで書き込んでいる若干の自称退会者は、「事実無根の人の中傷を言ったら因果応報で自分にマイナスの影響があって、神様からの守護も弱くなりますよ」という話をまるきり信じることもなく、最初からもともとワールドメイトの教えを知らないか、守っていなかった人ばかりのようです。

 

それなのに、「自分はマイコン化されていた」などと言い出して、「金返せ」などと言いだすのは、いかにも自分に都合良く、馬さんのウソを利用しているかということです。

ワールドメイトで「マイコン化」するのが不可能であるから、会員は好きなことをツイッターでつぶやいたり、ブログで書いたり、してるわけです。退会者(自称退会者含む)も好きなことをブログで書いてウソ放題ですが、アンチの人も幸せそうですね。

そういえば、深見先生は馬さんとかアンチのことも毎月お祈りして下さっているようですから、きっとワールドメイトのご神徳をいただいて幸せなんだと思いますよ。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、統一教会のことは詳しくないのですね。

 

ワールドメイトの著作権違反を犯す@名無しのなんだらは馬とお仲間


ワールドメイト元・会員のブログに書き込みをしている

「豚停止じゃないのよブゥ太・停止よんww@名無しのなんだらww」

という人物は、やはり私のブログに「ブクイ浩一」というハンドルネームで、2ちゃんねるの本文を貼り付けるという嫌がらせをしにきた人物であるようです。

このワールドメイト会員のブログに悪質な嫌がらせをする「@名無しのなんだら」とかいう人物と「馬」はお仲間なのでしょうか。

ワールドメイト元・会員のブログはお仲間以外の人が書き込みをしても、IPを晒されたり、コメントを承認してもらえないそうです。

先日、「@名無しの何だら」さんの常軌を逸した嫌がらせの貼り付けに対して、あまりにもふつうではないハンドルネームだったので、「頭が大丈夫なのだろうか?」という感想を私のブログで少し書かせて頂きました。

すると、よほど、「頭が大丈夫なのか」と指摘されたことがかんに障ったらしく、

“この人、頭大丈夫なんでしょうかね”・・・・あなたよりは、数段アタマはいいですよwww

などと、馬さんのブログで私あてにメッセージを書いていたようです。

私は、毎日馬さんのブログを見ているわけではないので今気づきました。

どうやら、正体を知られることが都合が悪いらしく、私のブログには書き込まないで、お仲間のブログのほうに書き込んでいたようです。

残念ながら、繰り返しますが、わたしは毎日馬さんのブログを見ているわけではありません。ですから、私になにか言いたいのでしたら、是非、私のブログに直接コメントを書いて下さい。

私が気づきにくいようにお仲間のブログに書いて、私の反論を防ぎたいという気持ちはお察ししますが、それはフェアではありませんよ。

「おやおや、ずいぶん根に持つタイプ、なんですねwwネクラなのかな?ブタちゃんてwww妄想癖も、おありなようですね。」とわたしのことを言っていますが、そういう陰口を私に気づかれないようにこっそり言って、気分を晴らす陰気な行為は関心できませんね。

また、私は「豚停止」とか呼ばれる筋合いは全くありません。

もう二度と呼ばないでください。

住吉熊野道さんとか私のブログとか都合の悪いブログを書いている人物を蔑称でさげすんで、気分爽快になるというご趣味はいかがなものかと思いますよ。

また、@名無しのなんだらさんが、大きく勘違いをした書き込みをしているので、訂正させていただきます。妄想癖がおありなのは@名無しのなんだらさんのほうかもしれませんね。ご自分で自覚はないのでしょうか。

私は以前「 それにしても、深夜とかへんな時間帯に書き込んだり、毎日いつでも何回でもネットで書き込む人は、やはりふつうではないと思います。」と書きました。なぜなら、昼間仕事をしているような人が深夜とか早朝に毎日書き込んだら、翌日の仕事に差し支えますから、まず起こりえないことだと思います。さらに、深夜仕事をしている人が深夜とか早朝とかの仕事中に書き込みをしているなどということもありえないと思います。

ですから、一日中書き込みをしているような人物は、仕事をしてないか、もしくはブログを書くことを仕事としているかのどちらかしかないと思うのです。

そして、馬さんは、昼間の職場から私のブログに何回も書き込んだり、朝も昼も夜も深夜も早朝も好き放題書き込んでいるので、職業ブロガーであると判断せざるをえないのです。

職場から地震がおさまったあと、職場から自分のブログに書き込みを堂々とできる仕事なんか、世の中ありませんよ。そんなことを書いてしまうところが馬さんのおっちょこちょい気質丸見えなところで、私は馬さんのそういうどじっこちゃんなところは、別に嫌いではありません。

「@名無しのなんだら」さんも、以前、私のブログに書き込んできた千葉県在住の人物なんでしょ。住吉熊野道にも書き込んだのですよね。私のブログに書き込んだら正体がばれるからって、お仲間さんのブログでこっそり陰口を言うのはやめてくださいよ。あと、わたしは住吉熊野道は書いてませんので妄想は、ブゥ太・停止してください。

あと、@名無しのなんだらさんは、ワールドメイトのチラシを勝手にアップしたりしてるんでしょ。違法だから、ワールドメイトに通報しておきますね。

公安もワールドメイトのことを問題ないとしてるくらいですから、@名無しのなんだらさんもそんな違法行為はもうやめたほうがいいと思いますよ。

創価学会と池田大作博士を賞賛する馬さんと、著作権違反を犯す@名無しのなんだら(千葉県在住)さんは、そうとう深いお付き合いのようですね。

インチキサイト「ワールドメイトの実態」「ワールドメイト元会員のブログ」の評価


ワールドメイトの実態と真実」という素晴らしいサイトを紹介させていただきます。この「ワールドメイトの実態と真実」によると、『ワールドメイト元会員のブログ』と『ワールドメイトの実態』という反ワールドメイトのサイトは、まったく信憑性のないインチキなサイトであるということです。

(以下、引用)

「ワールドメイト」というキーワードで検索すると、『ワールドメイト元・会員のブログ』『ワールドメイトの実態』というサイトが検索10位以内にヒットします。まあ、『ワールドメイト元・会員のブログ』というブログはパッと見にも暴言ばかりで、いかにもインチキなサイトであることは、一見して理解できると思います。しかし、『ワールドメイトの実態』というサイトは、そこまで暴言だらけということもなく、いかにも証拠に基づいているかのような書きぶりで錯覚を誘います。『ワールドメイトの実態』というタイトルでありながら、なにも『実態』を示した記述があるわけでもありません。たとえば、よく引用される「証拠」が、実は約20年も前の、意図的に改ざん編集されたテープの反訳であるのも特徴的です。作成者不肖のそのサイト、ワールドメイトを貶める勢力がつるんで、デマを広める意図のもとに作成されたものだという通説は、案外本当なのかもしれません。個人が趣味で行うのは到底不可能である非常に怪しいサイトなのです。

(以上、引用)

どうやら、『ワールドメイト元会員のブログ』と『ワールドメイトの実態』の二つのサイトは、とうてい個人が趣味で行うのは絶対に難しい内容であるということです。

さらに、「裁判の判決でも無視された、いわば証拠能力ゼロの証拠(改ざんされたテープの反訳)や、ワールドメイトに裁判で謝罪した根本栄という人物の陳述書などを、裁判書類と称して自説を主張」しているだけで、根拠のない主張であったようなのです。

ということは、某組織からお金をもらって、何人かで協力しあってブログをやっているということなのでしょう。

こうなってくると、嫌がらせ以外のなにものでもないですね。

実に迷惑な行為です。全国に7万人いる会員の気持ちを考えてほしいものですよね。会員を不幸せにする行為以外のなにものでもなく、社会の害悪をまき散らしているだけです。

さらに、『ワールドメイトの実態』は、T氏夫妻という人物が関わっているらしいです。

(以下、引用)

裁判書類を入手している理由は

裁判書類を入手できる人というのは、利害関係人と決まっています。つまり、過去、ワールドメイトと裁判で争った人か、裁判で争った人から書類を譲り受けた人だけが入手できるのです(本来いけないことです)。このことから、『ワールドメイトの実態』の管理人は、T氏夫妻と密接なかかわりをもっているか、T夫妻自身である可能性も極めて高いのではと思えます。

(以上、引用)

 

Wikipediaによると、T氏夫妻とは「入会した娘を説得して辞めさせようと」とした人物であり、「元々親子喧嘩」をしており、「ワールドメイトの某支部を訪れ、娘の夫らと大声で言い合いをするという事件」を起こしたそうです。「入会した娘を説得して辞めさせようと言う意図の下に行われた、一連の会話に対して、ワールドメイトが名誉毀損で東京地裁に提訴した」くらいですから、「大声で言い合い」した迷惑行為がよほどひどかったものと推察されます。きっと近所迷惑どころではなかったのでしょう。

親子喧嘩を支部内に持ち込まないでもらいたいものです。

さらに、『ワールドメイトの実態』をやってる人は元会員ではない、と自分のサイトで書いていたのを見ました。ということは、元会員でもないのに、会員しか読めないメルマガをスパイ会員から入手し、違法に貼り付けをしているということだったのですね。

ワールドメイトを貶めようとして協力し合う背景には多額の資金が動いている匂いがしますね。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、どこまでもウソの根拠でウソをまき散らす迷惑な行為をやめられないのは、某組織からうまい汁を吸っていたからというわけなのかもしれません。

ワールドメイト会員のブログに悪質な嫌がらせをする人物と「馬」は仲間なのか?


馬さんの「ワールドメイト元・会員のブログ」において、

「豚停止じゃないのよブゥ太・停止よんww@名無しのなんだらww」

と名乗る人物(この人、頭大丈夫なんでしょうかね)が、わたしのブログに関する感想を書いているようです。

 

このハンドルネームを見て、ぴんと来たのですが、

以前、必死にこのブログに2chの貼り付けをしに来られたアンチと、ハンドルネームに共通性があるように思います。

あまりにもひどいアンチからの嫌がらせなので、いかにひどいかが誰にでもわかるように削除せずに残していますが、アンチにとって都合が悪いシンパブログには、必ず、アンチからの嫌がらせ書き込みをされます。

 

ワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」さんも、非常に悪質な嫌がらせをされているようです。

 

わたしのブログに悪質な嫌がらせコピペ貼り付けをしていた人物が、馬さんとお仲間である可能性があるということがわかりました。

それにしても、深夜とかへんな時間帯に書き込んだり、毎日いつでも何回でもネットで書き込む人は、やはりふつうではないと思います。

ニートのような人がワールドメイトに関心があるとも思えず、やはり、某組織から嫌がらせをするように指示を受けてやっているという説には説得力を感じます。

 

創価学会と池田大作博士を賞賛する(自称)元・会員コト、ゆきちゃんコト、馬さんは、相変わらず、創価学会についてのマイナスなことには一切ふれませんね。

深見東州に嫉妬するツイッターを嬉々として報告するアンチ「馬」


ワールドメイト元・会員ブログ管理人の、(自称)元・会員は、「馬」「ゆきちゃん」「非NPO法人 性感開発協力機構」などというハンドルネームで、ワールドメイトの中傷を毎日書いています。一日も休むことなく、朝でも昼でも夕方でも夜でも深夜でも早朝でもいつでも、書き込みをしているのです。

馬さんは、某組織からお金をもらって、職業として、ワールドメイトを中傷する活動をしているというもっぱらの噂です。

ところで、某創価学会信者が、ワールドメイトリーダーである、深見東州先生(半田晴久・レオナルドTOSHU・戸渡阿見)のツイッターtwitterの文句をつぶやいているようです。

そして馬さんが、なぜか、創価学会信者のツイートを全て自分のブログに記載し、創価学会信者と一緒になって、ワールドメイトのリーダー深見東州を嬉々として叩いているのです。

馬さんは、なぜ、創価学会信者のツイートをネット上から見つけられたのでしょうか? 創価学会信者とお友達なのでしょうか?

疑問は募るばかりです。

創価学会と池田大作博士を賞賛している馬さんですから、きっと創価学会信者とも馬が合って親しくできるのでしょうね。

創価学会を賞賛する「馬」はなぜワールドメイトを叩くのか?


ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

(自称)元・会員=馬=ゆきちゃんが、

ワールドメイトの会員のブログが、

「創価学会にロックオン」されたことを「めでたい」と喜んでいるようすです。

(ワールドメイト元・会員のブログの馬さんの書き込みより)

住豚にリプライするところをRTしちゃったのかなwまあ住豚も創価学会にめでたくロックオンされたってことでしょうなw

2011/06/23(木) 08:45:58 |元・会員 #-

 

久しぶりに馬さんの創価学会の賞賛を目にしましたが、これは初めてのことではありません。

馬さんは、ワールドメイトをはじめ、ほぼあらゆる宗教のことをけなしていますが、なぜか、創価学会についてはけなすことがないのです。

 

わざとらしく、「拙ブログをご覧の方は、ワールドメイトにも創価学会にも他のいかなる新興宗教にも決してお近づきにならぬよう。」などととってつけたように書いていますが、他教団に関しては、お花畑ラリラリとか、カルト扱いするくせに、創価学会にだけは、そのようなけなし言葉を決して吐くことはありません。

馬さんが自分のブログの読者に、創価学会へ近づくことを厳禁した理由は、おそらく、創価学会に近づかれたら、自分の正体がばれるとかなにか、非常に都合が悪いことがあるためであると思われます。

 

馬さんは、創価学会賞賛系会員ブログとならんで、海外系seo対策サイトにURLが貼り付けられていたり、創価学会のお仲間らしき人物と狂乱的な野球観戦をしたりしたことを、以前、自分から激白していました。

 

ですから、馬さんは、創価学会の友人の間で有名な人物であるとかなにか、事情があるのかもしれません。

 

創価学会と池田大作の賞賛をする書き込みくらいしか、ブログの書き込み欄に見あたらないですね、今日は。

ワールドメイト誹謗中傷の為雇われ職業ブロガー「馬」は都庁から登記書類をもらう仕事が滞りため息だと


『ワールドメイト元・会員のブログ』を書いてる雇われ職業ブロガー:

(自称)元・会員=馬=ゆきちゃんは、私が、職業ブロガーであるということを見破ってから、しきりに、自分は生業をきちんともっていて、ブログを書くことが職業ではないという「振り」をしています。

 

しかし、最近は少し更新が減っていますが、もともと「馬」さんは、一日18時間前後は、書き込みをしている生活を送っていました。

 

そしてブログの更新時間や書き込み時間は、早朝4時とか6時とか、昼間とか夕方とか夜とか夜中24時とか2時とか、何時でもありでした。

まさに、起きている間はずーーっっっとパソコンの前に張り付く生活を2005年ごろから毎日送っている人物なのです。

そして、最近、わざとらしく、上司がいることや会社のようすなどを事務所内から昼間の15時などにリアルタイムにブログに書き込んでいます。

 

しかし、ふつうの会社で隠れてインターネットのブログを見たり、書いたりすることなどできるでしょうか?

 

わたしは、生業がありますけれども、ある程度自分で好きにできる気楽な身ですから、手が開いたらブログを見たり書いたりできます。

 

けれども、一般企業の職場から、昼間の15時なんかに、インターネットを好きに見たり書き込んだりなどというサボタージュをすることが許されるのでしょうか?

 

そんな会社はふつうないでしょう。ですから、馬さんがどんなに生業をほかに持っているように装ったって、ブログを書いている職場を指すということは、一目瞭然なのです。

 

震災のせいで仕事が滞っているなどと馬さんが嘆いていますが、その仕事とは、都庁などから、ワールドメイトやほかの団体の書類を取り寄せることとか、ワールドメイトのスタッフさんのマイホームを見学に行くことなのです。見学に行く前に、登記書類を取り寄せて取締役の人の住所を確認したり、決算書類をネットにアップしたりするという仕事が滞っているということなのでしょう。

 

震災で都庁もそれどころではない状況はわかります。

 

(以下、馬さんのわざとらしい書き込みです)

私も更新作業を進めなくてはなりませんが、今月は仕事と生活が大変でなかなか進まず読者の皆様には申し訳ありませんでした。遅行の震災の影響かと思います。これからも当分は大変だろうと思います(ため息)2011/06/17(金) 18:32:46 |元・会員 #-

馬さんのわざとらしいカラクリを知って書き込みを読むと、うまくぼかそうと必死ですが、やはり、馬さんは職業ブロガー以外のなにものでもないということがわかりますね。

創価学会と池田大作博士を懸命に賞賛していたのですが、一切ふれないようになってしまいましたね。是非、創価学会についての馬さんの見解もお聞きしたいものです。創価学会のお友達もおられるようですし、お詳しい様子なのですがね。

ワールドメイト自称元会員「馬」は裁判や名誉毀損について誰に聞いたのか?


ワールドメイト元・会員ブログの管理人(自称)元・会員=馬=ゆきちゃんは、なぜか、裁判や名誉毀損などという単語に親しみをもっているようです。

誰か、お知り合いに裁判や名誉毀損とかかわった方でもおられるのでしょうか? もしくは、ご自分の記事が名誉毀損であると多くのブログで指摘をされているのでお調べになったのでしょうか?

 

それにしても、馬さんの、名誉毀損に関する知識や事実とは何を指すかという見解には、大きな誤りがみられます。

(以下、ワールドメイト元・会員ブログの馬さんの書き込み)

ブログの記事やそのコメントについて、名 誉 毀 損 という言葉が一人歩きしているようです。 記事の内容、コメントの要旨が事実であれば、名誉毀損ではないはず。 裁判では、起きた出来事が本当かどうか、違法行為であるかが争われます。 ワールドメイトが霊感商法のマルチ手口で会員を集めていることは、事実です。 また法律上ありもしない、悪霊、悪因縁、悪劫で多額の金銭を奪取していることも確かです。 ワールドメイトに関わるブログを運営されている方々、コメンテーターの方々は事実勝負で発言されています。 虚偽ではありません。 これからも事実に基づき、ワールドメイト側にスキをみせないコメントを目指していきましょう。2011/06/17(金) 20:34:16

 

まず、「 記事の内容、コメントの要旨が事実であれば、名誉毀損ではないはず。」という見解は間違っています。名誉毀損とは、「品性、徳行、名声、信用その他の人格的価値について社会から受ける客観的評価(社会的評価)を低下させる行為をいう」不法行為を指すそうです(Wikipediaより)。その上、馬さんの発言には、一切の根拠もなく事実無根です。

馬さんは、日々、根拠なしかもしくは事実無根のでっち上げを根拠として、ワールドメイトの社会的評価を低下させるようなことを書いているので、不法行為であり、名誉毀損である可能性が非常に高いと思われます。

「ワールドメイトが霊感商法のマルチ手口で会員を集めていることは、事実です。」などと書いていますが、これも全くの嘘デタラメです。ワールドメイトは、本などを読んで口コミで入会した人や、救霊を受けて入会した人が多いと思います。「マルチ手口」などというものは存在しません。べつに、入会させた人が報酬をもらうことも一切ありません。

馬さんは、嘘デタラメを100回書いて、既成事実を作り出すように、上司に指令を受けているだけの話です。

「また法律上ありもしない、悪霊、悪因縁、悪劫で多額の金銭を奪取していることも確かです。」などと書いていますが、これも嘘デタラメです。法律では、「悪霊、悪因縁、悪劫」があるとかないとか一切の規定はありません。ワールドメイトは原則として5万円以上の寄付御玉串はありませんし多額になりえないと思います。しかも、「金銭を奪取」することは100%ありません。お玉串といっしょに、祈誓文を読んで必ず神様に自分の真心から出た寄進であることを言上申し上げます。もし、奪取されたと思ったら、1ヶ月以内でしたら、寄付御玉串を取り消しすることもできます。「奪取」することなどないから過去に刑事事件が起こったこともないのだと思います。

 

ワールドメイトに関わるブログを運営されている方のうち、たしかにシンパの方は事実勝負だと思いますが、アンチはぜんぶ単なる感情と一方的な断定や裁判で勝ったわけでもない人の証拠能力なしの資料に基づき、嘘をでっち上げて捏造した記述ばかりです。

少なくても、馬さんの発言は全てがスキだらけで突っ込みどころ満載であることだけは事実であると思います。

創価学会や池田大作博士を賞賛していたことを指摘したとたん、賞賛するのをやめましたが、一切の創価学会の事実関係についてはコメントされませんね。創価学会の個人ブログと同じ会社でSEO対策を施しており、創価学会の方と楽天の野球観戦に行かれたらしき記述はあったのですけれども。

ワールドメイト幹部7人衆(アパート)→25人組(豪邸)と嘘を書く「馬」


ワールドメイトの幹部は男性が7人いるようです。

ワールドメイト幹部7人衆として、神事の際に、いろいろなご神業パフォーマンスを見せて下さいました。聞いたところによると、主にワールドメイトではない会社で勤務していて、ご奉仕でワールドメイトの幹部としてご神業のいろいろなことをされていたり、いろいろなパターンがあるそうです。

その7人の方は、アパートに住んでいる方ばかりらしく、マイホームを所有している方はほとんどおられないようです。

何人か、両親から相続してマイホームを建てたり、両親の家を相続した方はおられるようですが、ウサギ小屋程度の自宅であったり決して広い家ではないそうです。賃貸住宅に毎月払う金額と、毎月の住宅ローンの支払い額があまり変わらないから、頭金を両親から相続したお金で払って、住宅ローンを組んだということが真相のようです。1990年代は、全国的にそういうことで住宅を建てた方が多いと思います。

ワールドメイトの「幹部25人組」という馬さんのお得意のフレーズがありますが、25人も幹部はいないので、馬さんの全くのでっち上げです。馬さんによると、幹部25人組は豪邸をもっていて安全な場所にいるそうですが、そんなにマイホームをもっているスタッフもいないと思いましたし嘘です。

ワールドメイトに幹部が25人もいないことは当たり前なので、会員なら誰も騙されませんが、どこがどう嘘なのかがよくわかってきました。

まず、馬さんが幹部25人組と読んでいる人のなかには、当初からワールドメイトを支えてこられてもう老齢でお亡くなりになっている方を含んでいるということです。お亡くなりになっているので、馬さんは「安全な場所にいる」と表現しているのでしょう。

そのほかは、どうやら、二代目の教祖となることがきまっているカナエさんとその旦那さんである先生の弟さんを指すそうです。

カナエさんが豪邸を持っているなどと言っていますが、そんな話ではありません。カナエさんのお父さんが弁理士さんだったので、その収入でこじんまりとした一軒家を建てて、今はカナエさんのお母さんがそのマイホームに住んでいるというくらいの話でしょう。弁理士さんだから、マイホームを所有する程度の財産があったって不思議でもなにもありません。馬さんは、弁理士さんとして稼いだ収入によりマイホームを建てたことに嫉妬しているだけなんですね。

 

また、深見先生の弟さんもマイホームをもっておられますけれども、豪邸と呼ぶほどではないと思います。深見先生が以前話していましたけれども、深見先生の弟さんは、半田家の財産を相続されて、それを頭金にして住まいを作ったそうです。

深見先生は、もともとおばあさんがいくつもアパートを所有されていてその家賃収入があったりなど、裕福な家であったそうですよ。その収入の大部分をご神業のためにお玉串されてやってきたから、いまのワールドメイトがあるそうです。

深見先生の家系はもうあまり劫もないらしく、非常に運気もいいそうです。あれだけの肉体的精神的に苦しい限りのお取り次ぎをしてくださっているわけあり、あれだけの精進努力と才能です。圧倒的な徳分が積まれているのは誰にでもわかりますよね。

あと、なぜかみすず学苑の講師の方をワールドメイト幹部25人組と無理矢理呼んでいるようですが、みすず学苑の方は、ワールドメイトの幹部ではありませんし、ワールドメイトからお給料をもらうことはないに決まっています。

別の会社で働いている方は、自分の働いている会社からお給料をもらっています。ですから、無理矢理、幹部25人組などを作り出すために、嘘を100回書いて既成事実をでっち上げるのはやめていただきたいと思います。

みすず学苑の講師の方(ワールドメイトの会員でない人も含む)に、ワールドメイト会員に向かって感謝をしろと筋違いの要求をするのも、おかしなことであると思います。

 

ちなみに、馬さんが根本的に考え違いをしているものの一つに、日本が沈没するという予言があるのに、ワールドメイトのスタッフさんがマイホームを買ったから、沈没するなんて信じていなかった、などと頻繁に書いています。

 

会員は誰ひとりとして、日本が沈没するなんて信じていませんでしたし、私の知ってるエンゼル会員の人もマイホームを建てていましたよ。予言が絶対に打ち破ることができると、誰もが信じていました。

 

ワールドメイトでマイホームを建ててるスタッフさんはそんないませんけれども、もともと自宅が裕福だったり、ご両親が一生懸命貯めたお金を相続してそれを頭金としてマイホームを建てたということだそうです。そうすれば、賃貸住宅と住宅ローンの支払いがほぼ同じくらいの金額になりますしね。

あと、坂井さんの場合は、それでも相続したお金が余ったので、住宅ローンを早期支払いのために充てて4年で完済されたそうです。坂井さんのご実家は饅頭屋さんですから、ご両親も一生懸命働いて繁盛していたのでしょうね。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、馬さんが、創価学会の幹部の豪邸に関しては一切ふれないのはなぜなのでしょうか。自分の暴言嘘ブログを書く仕事先の上司に口止めされているのでしょうか。

捏造記事を記載する「元・会員」=「馬」激白「詐欺にもルールがある」


ワールドメイトの善良ないち会員のブログやツイッターを無断でブログに掲載し、中傷を毎日行っている『ワールドメイト元・会員のブログ』の管理人=(自称)「元・会員」=ゆきちゃん=馬=「非NPO法人 性感開発協力機構」が、自身のブログにて、「詐欺にもルールがある」という掟を激白されていました。

馬さんは、日頃から、ワールドメイト会員を誹謗中傷する一方で、自身が捏造した虚偽の記載を日夜行っておりました。まさに、早朝から午前、昼、午後、夕方、夜、深夜、明け方まで、いつでも自由な時間帯に記事やコメントをアップしたり、連続書き込みをしている人物であり、ブログばかり書いているのに、仕事をしていて収入があるということです。

 

馬さんの行為と発言からすると、馬さんは、ブログを書くことにより、収入を得ているとしか考えられません。本人は、必死で「仕事がある」と弁明することがありますが、いまだ、どのような職業であるか、また、フレックスすぎる生活がなぜできるのかという実態を明らかにする気配は見られません。

 

馬さんは、都庁に頻繁に書類閲覧の申請をしたり、毎日、ネットからワールドメイト会員のツイートやブログの記事を検索したり保管したり、自ら記事を書く以外にも、労力や手間暇かかる活動を毎日行っています。

 

とうてい、一人でできる作業ではありません。こうした事実からも、馬さんほか数人が組織的にブログを書いてお金をもらえる集団がいることがわかります。そうした、集団には「詐欺にもルールがある」ということを、自らの体験により激白しているのです。

 

そして、同じ激白のなかで「上は億の豪邸」などと書いていますが、「億の豪邸」などに住んでいるスタッフさんや幹部さんなど、おられないそうです。幹部の坂井さんは、豪邸などとはとても呼べないウサギ小屋のような中古建て住宅にお住まいであったそうですが、億の豪邸とはほど遠いと思われます。

 

ワールドメイトの幹部の方といっても、みなさん、アパート住まいの方ばかりで、質素なものです。深見先生は相続された住宅をお持ちですが、築うん十年という質素な日本住宅ですし、まず滅多にご自宅に帰られることはないそうです。いつも、事務所の片隅やソファーでお休みになられるそうです。

 

馬さんは、仲間を募って、ワールドメイト幹部のマイホームを見学するツアーを自ら主催し、実際に見てきたのですから、豪邸など一軒もなく、ましてや億の建物など一軒もないのは百も承知なのです。

 

ですから、はっきりとわかるように書かずに、「上は億の豪邸」などと曖昧な表現にとどめ、しかも、嘘を百回書くことにより、ネット上の共通理解を捏造しようと試みておられるようです。

 

なるほど。あとから突っ込まれても言い逃れできるような曖昧な表現で、繰り返ししつこく書いて、ネット上の共通理解を捏造するという手法が、馬さん一味の「詐欺のルール」であるらしいですね。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、それを指摘したとたん創価学会に関しての記述を一切停止してしまったのも、「詐欺のルール」の一貫なのでしょうか。

ワールドメイトは清和会へ寄付してません(ワールドメイト=清和会というギャグはやめてよね


ワールドメイトが、随分前に過去、250万円を自民党に寄付したのは、清和会への寄付ではありません。

群馬県のO先生と、学問の交流があり、勉強を教えてもらったという縁で、寄付を250万円されたんですよ。

ですから、ワールドメイトは清和会に寄付したことはありませんし、清和会との癒着は一切ありませんよ。

そもそも、わずか250万円で癒着があると決めつけるのはおかしな話です。それなら、全国に癒着のある団体が、千も万もあるということになってしまいます。それは癒着とはいいませんね。

また、ワールドメイトの深見東州先生と森喜朗が挨拶している動画(わずか3秒)が以前ネットで流れていました。

ワールドメイトの深見東州先生は、日印協会の理事をされており、日印協会の会長だかの森さんとは、何度かお会いしたことがあるそうです。

ですから、挨拶をする仲ではあるようです。でも、250万円の寄付は森さんとは関係ないですよ。

(以下の記事もお読み下さい)

ワールドメイト=清和会=統一協会の別働隊というギャグはやめてよね【政治に詳しい人なら誰も信じないよ】(世界中に愛をワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」)

自民党清和会との癒着は、全くありません。清和会に寄付をしたこともありません。群馬県のO先生と、学問の交流があり、勉強を教えてもらったという縁で、寄付を250万円されたという縁があるくらいです。そもそも、わずか250万円で癒着があると決めつけるのはおかしな話です。それなら、全国に癒着のある団体が、千も万もあるということになってしまいます。それは癒着とはいいませんね。

森元首相に寄付したこともなければ、通路の入り口ですれ違って、あいさつをする仲というくらいの浅い付き合いです。

(以前の記事もお読み下さい)
馬(=ワールドメイト自称元会員)の嘘八百発言がいかに嘘か検証する

ワールドメイトは清和会と癒着が、、、などといいはじめたのは、ワールドメイト元・会員のブログを書いてる(自称)元・会員と名乗る、職業ブロガーです。

(自称)元・会員は、別名、ゆきちゃん、馬、非NPO法人 性感開発協力機構などと偽名を名乗っています。

馬さんは、24時間いつでも、ネットに書き込んでいて某組織からお金をもらって、ワールドメイトを中傷する活動をしている一味の者です。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、創価学会と政治についてなにも語らないのは、いったいなぜなのでしょうかね。(なにも問題のない、ワールドメイトのことばかりかいておかしいですね)

(自称)元会員「馬=ゆきちゃん」の行為に違法性が見られるか


ワールドメイト元会員ブログで、ワールドメイトを中傷するブログを書く仕事をしている(自称)もと会員コトゆきちゃんコト馬さんが、「震災で仕事の進行が大きな影響を受けております。」などと、あたかも一般企業に勤めているふうを装った書き込みをしています。

しかし、この書き込みを

2011/04/22(金) 08:13:28

という時間に書いているということから、まず、平日の金曜日なのに、午前中から出勤しなくていい仕事なんだなということはわかります。

以前、机の上がぐちゃぐちゃになったなど、デスクワークであるということをあえて強調していたので、たとえば、スーパーのレジ打ちなどと立ち仕事ではないことはわかっています。

まあ、朝8時ということではなく、昼も午後も夕方も夜も深夜も早朝も書き込みをしているのですから、仮に一般企業に勤めていて仕事をサボりつつ、ブログを書いているとしても、手元にパソコンがないと難しいでしょうね。

もう震災が終わって何日もたっています。そこまで仕事の進行に大きな影響を受ける業種はほとんどありません。本当は会社勤めなどしていないのに、会社に勤めているふうを装って書いているのでしょうかね。

それとも、お役所になんらかのワールドメイト関連の書類の申請をすることを”仕事”とよんでいて、お役所が震災後の影響により、申請の受理が滞っていることを指しているのでしょうか。それならば納得です。

とにかく、馬さんは、都庁などに申請しないともらえない書類をサイトにアップしていますから、それを誰かが申請しにいかねばならないわけです。それを、馬さんは自分の仕事、と呼んでいる可能性は濃厚ですね。

ちなみに、都庁で書類を申請するときに、「自分のブログにアップして批判をするため」ときちんと正直に理由を書いているのでしょうかははなはだ疑問です。おそらく、虚偽理由を書いて書類を違法に入手しているのではないかと思われます。

先日都庁に電話をしてみたところ、「ブログにアップする、などという理由で書類の受理が許可するということは考えがたい」という話でした。

いったい、どんな虚偽理由を書いて、書類を入手したのでしょうか。きっと、条例に反した行為をしているに違いないのではないでしょうか。

さらに、「震災後はお金もめっちゃ使いました」などと書いていますが、なににお金を使ったのでしょうね。

食料品の買いだめにでも走ったのでしょうか。

とすると、まさに、自分のことしか考えていないという人の典型ですね。

私は、震災後、とくにべつにたくさんお金を使ったということもありませんが、義援金にすこしばかり寄附をさせてもらいました。

困っているときはお互い様ですからね。

べつになにか買いだめする必要もありませんし、いったいなににお金を使う必要があったのでしょうね。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方で、ワールドメイトのいい活動は一切無視して触れない、というのはどういうわけなのでしょうか。

ワールドメイト元・会員ブログによる宗教弾圧へ異議あり!


ワールドメイト元・会員のブログにて、日々、ワールドメイトへの悪質な風評を広める活動を続けている、(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんの書きこみを見れば、いかにワールドメイトを全く理解しないまま、ウソデタラメを書いているかがわかることと思います。

(馬さんのウソデタラメこめんとより)

医療不信の場合、救霊や九頭龍祈願や各種祈願にすがるように申し込むんでしまうんですよね。技量と心のない医師も世の中には残念ながらいて出会ってしまう不幸もあるでしょうが、他の医師をあたる努力をまずして、それでも駄目ならば病気を受け入れて生きてゆくことしかできないと思います。ちなみに全国の九頭龍師が祈っても博士の親は亡くなりました。

2011/04/19(火) 08:39:34 元・会員 #-

まず、人が亡くなるのは天地の法則であり、当たり前のことです。「九頭龍祈願を受けたらそうした天地の法則から免れる」などということがありえないに決まっています。

九頭龍祈願を受けたらどんなことが起こったかを、私は実際受けたことがある人から、支部で聞いたことがあります。

・九頭龍祈願を受けたら、すごくいい病院に巡り会って、優秀な先生に治療をしてもらい病気が完治した

・九頭龍祈願を受けたら、いい薬が見つかった

・九頭龍祈願を受けたら、全く苦しむことなくすーっと亡くなられた

病気の人を九頭龍祈願に申し込んだ場合、多くは、いい病院やいい薬に巡り会って、改善の方向へ導かれるということを聞いたことがあります。また、天寿が近い方は、安らかに痛みも苦しみも感じることなく、いいかたちで亡くなられるように導かれたという事例も聞いたことがあります。

まさに、神様の見えざる手により、本来の幸せに導かれたということだと思います。

きっと、深見先生のお父様も、いいかたちで天寿を全うされたのでしょう。いまは天界で神使として活躍されているのかもしれません。

ですから、いいお医者さんに巡り会っていないと感じておられる方が九頭龍祈願を申し込んだとしても、それはなんら問題ありません。実際、九頭龍祈願を申し込んでから、いい病院やお医者さんやいい薬に出会った、という方の話を聞いたことがあります。

また、実は、私自身も、余命三ヶ月のおじの救霊と九頭龍祈願を申し込んだことがあります。すると、手術が成功して、なんとその後、三年も生きられたのです!その寿命が延びた間、自宅療養をして家庭の絆が深まり、相続やいそんな諸問題を生前に全てきっちり解決してから、おじは安らかになくなられました。療養生活の間、非常に体調が良さそうで、楽しそうだったのが印象的です。もし、三ヶ月であわただしく亡くなっていたら、残された家族がどうしたらいいのだろう、と路頭に迷ったことと思います。きっと九頭龍さんが、精神的に余裕をもって安らかに亡くなることができるように導いて下さったのだと今でも信じています。

私は、神様の功徳はあると信じています。

しかし、神様の功徳がないと決めつけている人に向かって、何を言っても平行線のままであることでしょう。無神論の馬さんは、自分一人で無神論を信じればいいことでしょう。私は心に神様への信仰をもって、一生生きていきたいのです。ワールドメイトで、神様を実感している会員が7万人いるわけで、神事に参加して実在の神を実感している人も、何千何万といるわけです。馬さんは、そういう人の信仰を否定したり、弾圧するような情報統制をし、悪質な風評を広めるような違法行為を一刻も早く停止するべきだと思います。

いくら、信仰をやめさせようとしても無駄です。それは、どれだけチベット仏教を弾圧しても、この世から消えてなくならないのと同じことです。私は、馬さんがいくらウソの記事を書こうとも、神様への信仰を捨てることはしません。某組織から、ワールドメイトの信仰を揺るがすようなウソを書くように指示されているのでしょうが、無駄です。そういう違法行為は一刻も早くやめて、もっと自分の御魂が向上するような有意義な人生を送るべきだと思います。

創価学会と池田大作博士を賞賛してばかりで、いっこうに創価学会と池田大作博士の考えや信仰を否定しないのはなぜなんでしょうかね。

【大きな勘違い】ワールドメイト元会員のブログ(自爆発言有


ワールドメイト元会員のブログを書いてる

(自称)元・会員コトゆきちゃんこと馬さんは、大きな勘違いをされているようです。

 

昔、支部長さんになりたかったのに、大きな勘違いをしていたために、周囲の人に受け入れられずに支部長さんになれなかったのを逆恨みされているようですが、未だに同じ過ちを犯していますね。

(ワールドメイト元・会員のブログの元・会員のコメントより)

拙ブログは根拠となるソースを元に、一度でも見たらほぼ必ず妄信から目が覚める構成になっていると自負しております。

 

などと書いてありますが、私の知る限り、何度か「ワールドメイト元会員のブログ」を見てしまった人がいましたが、「ウソばかり書いているね」という感想以外には聞いたことがありません。

見たくなくても、必死にSEO対策をされているため、検索で引っかかってしまって、見てしまったそうですが、誰一人、あのブログを見たからと言って、なにか影響を受けた人など聞いたことがありません。

あまりにもウソばかり書いていてくだらないし、忙しいので、無視しているだけの話です。

逆に、「ワールドメイト元会員のブログをやってる本人が妄信しているね、目が覚めるといいね」と思われているのを知らないのでしょうか。

 

馬さんは、実に主観的な方ですね。客観性が感じられません。

昔は、歌手をされていて、今は社会性の乏しい主婦をされているのである意味、仕方がない面もあるのでしょう。一日中、朝も昼も夜もパソコンですから、いったい料理を作ったりする時間があるのでしょうか。コンビニ弁当でしょうかね。ふつうの主婦としてもどうかと思いますよ。

 

「私に対して24時間PCやっているだとか他宗教の手先だなどという何の証拠も根拠もない批判をし」などと、馬さんが言ってますが、私は、一度も、「他宗教の手先」であるなどと批判をしたことはありません。

過去の記事を読み返していただければわかることです。

なるほど、馬さんは、他宗教の手先として、ブログをやっておられるのを自覚されているから、こんなときにぽろっと書いてしまうのですね。

 

よ〜くわかりました。

 

ちなみに、馬さんがパソコンで検索しまくったり、ウソを書きこみしまくったりするのは非常に非生産的な活動ですから、そんなことに電力を使用するのは、非常に無駄に近いとは思います。

創価学会や池田大作博士を賞賛しているということを指摘したとたん、創価学会の「そ」の字も書かなくなってしまったのはなぜなのでしょうか?その他の教団や宗教は批判するのになぜですか?

その理由は、私の過去の記事をよめば、自ずと明らかになることでしょう。

 

 

現会員の個人情報を晒す(自称)元会員の嫉妬行為は違法性が高いのか


ワールドメイト元・会員のブログを書いてる

(自称)元・会員コトゆきちゃんコト「非NPO法人 性感開発協力機構」コト馬さんは、なぜか、拙ブログの記述に対してはなにもコメントされないようです。

拙ブログの記述が真実であるなによりの証だということだと思います。

ところで「耳をふさぎたくなるような暴言」ばかり書かれている馬さんが、

「特定の現会員さんに対する 個 人 情 報 を 基 に し た しつこい誹謗中傷」がネット上に存在すると言ってます。

そこで、現会員さんに対する誹謗中傷を探してみたところ、もっとも誹謗中傷をされているのは、馬さん本人であることが判明しました。

現会員のブログから個人情報と思われる部分を抽出し、馬さんのブログにて、個人情報を転載して、毎日毎日「しつこく誹謗中傷」をしています。

馬さんは、明らかに、自分の行為が「ワールドメイトの評判を落としていることは間違いない」ことを承知の上で、自分のブログで繰り返し、人情報を転載して、毎日毎日「しつこく誹謗中傷」をしているのです。

こうした違法性の高い行為に関して、
「ど う し て 圧 力 が か か ら な い の だ ろ う ? 」
と疑問を持っておられるようですが、それは簡単なことです。

ワールドメイト深見東州先生も、ネット上のことなんか、とくに気にはされていないので、とくに、馬さんのブログにも、雌鶏ブラスバンドさんのブログにも、新米薬寿師さんのブログにも、「圧力」なるものをかけないということでしょう。ワールドメイトはそのような団体ではありません。

馬さんと、ジェラシーシティアス卿くん、雌鶏ブラスバンドさん、新米薬寿師さんが想像しているところとは正反対の団体がワールドメイトであり、正反対の人物が深見東州先生であると「鹿島香取道」にて証明されています。

ですから、馬さんも、ジェラシーシティアス卿くんも、雌鶏ブラスバンドさんも、新米薬寿師さんも、霊感商法110番さんも、みーんな、安心してウソばかり書けるわけですよね。

ちなみに、馬さんが、むかし美人で、元歌手をされていて、支部長になりたかったけれども周囲の人の信頼が得られなくてなれなかったことや、深見東州先生のことが好きで好きで仕方がなく、深見先生に振り向いてほしくて、深見先生の動向を追ってしまう、ということはべつに、ワールドメイトが保管してる個人情報とは全く違う性質のものだということはご理解できますよね。

それほど、馬さんがある限定地域で あ る 意 味 知られた存在であったというだけの話です。古い会員は知ってますよ。

あと、ご自分で主婦であるとか息子がいるとかべらべら発言されたんでしょ。

あと、谷○さんという人も話題になってますけど、四股五股もかけていて、女の子からぎゃーぎゃー言われてるらしいですね。やっぱり、谷○さんも あ る 意 味 そちらの方面で知られた方なんでしょうね。

創価学会と池田大作博士の賞賛のみで、一切の批判、疑問を書かず、最近は一切の話題も出さないようにしてるのはなぜなのでしょうか。