カテゴリー別アーカイブ: 馬コト自称元・会員ブログの嘘

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」が、サイゾーの内部情報に精通、裁判傍聴を暴露。


ワールドメイト元・会員ブログの自称元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、雑誌「サイゾー」の内部情報に精通しており、裁判を傍聴していたと暴露をされています。馬さんは「ワールドメイト救済ネット」「創価学会」の内部情報に精通していることもわかってきております。ひょっとして、「サイゾー」「ワールドメイト救済ネット」には、なんらかのからくりがあるのでしょうか。

(馬さんの嘘コメント)

最高幹部25人組に(嫁を含めて)何人もいる姓であり、辞めた幹部にも宮崎姓はいて(WMを辞めて天敵のサイゾー誌に駆け込んでw、過去に霊的な 問題が解決したことはないwと言ったあの人です)、末端会員さんもご存知の宮崎俊彦夫妻もいます。とにかく上部は宮崎姓だらけで裁判中に被告さんが混乱し たくらいです。

  1. 2010/06/16(水) 23:40:34 |
  2. URL |
  3. 元・会員 #-

「最高幹部25人組」などと言っていますが、そんなものは、ワールドメイトには全く存在しません。当初、植松先生のご自宅に集まった初期のご神業のお弟子さんが25人おられたことを指しているそうですが、もう、そんな初期のお弟子さんは、現役で活動されていません。深見先生が青年だったときに、ご年配の方もおられましたから、もうお亡くなりになったり、現役を引退されたりしている方がほとんどです。

当初の25人の方は、昼は働き、夜は御神業をされる毎日を送られており、手探りでされていたと思います。なんとか御玉串を捻出して、全国の神社に御神業に出かけたりして、ワールドメイトがまだできる前に、御神業の礎を作られた方たちです。

当初のお弟子さんの25人の中に、深見先生と同い年くらいで、御神業の道に来られた方が、今もお弟子さんとしてされていると思います。ただし、ワールドメイトのスタッフに、当初の25人のお弟子さんといえる方は、一人もおりません。話題に出ている宮崎俊彦夫妻さんは、まだお若い方たちですから、当初の御神業が始まったときには、まだ小学生かそこらの年齢だったでしょう。

また、当初のお弟子さん25人が全員が幹部であるというのも真っ赤な嘘です。まず、ワールドメイトの幹部には、当初のお弟子さんはおられません。また、「WMをやめて、サイゾー誌に駆け込んだ」などという宮崎姓の辞めた幹部、などという方もおられません。どこまで事実無根の記事を書くおつもりなのでしょうか。

それにしても、「サイゾー」誌に、「ワールドメイトを辞めた宮崎姓の幹部が、過去に霊的な問題が解決したことはないと言った」などと掲載されていたという記憶が全くありません。馬さんのコメントを見ると、「WMを辞めて天敵のサイゾー誌に駆け込んでw、過去に霊的な 問題が解決したことはないwと言った」とありますから、どうやら、記事になったということではなく、たんに天敵のサイゾーに駆け込んだ、ということだったのでしょうか。となると、馬さんは、「サイゾー」誌の関係者から「WMを辞めて天敵のサイゾー誌に駆け込んでw、過去に霊的な 問題が解決したことはないwと言った」という内部情報を聞いたということであるとしか考えられません。

そして、さらに興味深いのは、馬さんが「裁判中に被告さんが混乱し た」と激白されていることです。裁判は、平日に行われますから、ふつうに仕事をしている人が、なかなか傍聴に行けるものではありません。

一日中、パソコンの前に座っているか、裁判の傍聴に行くかという生活を送り、さらに、生活に困っていないということは、やはり、ワールドメイトの中傷を書き続けることにより、収入を得ているとしか考えられません。

創価学会と池田大作博士を賞賛し、「ワールドメイト救済ネット」「サイゾー」誌の内部情報に精通され、ワールドメイト関連の裁判を傍聴されている馬さんは、いったい、どこから収入を得ているのでしょうか。そして、最近、お仲間を動員し、必死で、事実無根の中傷を書き続けられる目的はいったいなんなのでしょうか。よほど、都合が悪いことがあって、どこからか圧力がかかったのでしょうか?

ワールドメイトプロアンチ(自称)元・会員(活動家)の活動内容


ワールドメイトの職業アンチである、(自称)元・会員こと「非NPO法人 純粋にがんばっている性感開発協力機構(SSD)」こと馬ことゆきちゃん関連の記述をしていたところ、「職業アンチ」ではなく「プロアンチ」という呼び名のほうがぴったりではないか、とするご意見をいただきました。

たしかに、馬さんが某組織に所属する人物であり、職業としてアンチ活動を行う、活動家であることは、明白であるわけですが、金銭授受の証拠を見つけることは、警察が強制捜査でもしない限り無理な話ではあると思いました。

そこで、今日からは、試しに、プロアンチ、と呼称してみようと思います。

早速、(自称)元・会員こと馬さんが、今日も、ワールドメイトの一般会員のブログを監視した結果の掲載と中傷活動を行っています。

馬さんの活動内容の最も大きな柱は、以下の通りです。

◎ワールドメイト一般会員のブログとTwitter(200名)の監視

◎ワールドメイト一般会員ブログとTwitterの中傷、(とくに幸せそうなワールドメイト会員がターゲットにされ、「完全覚醒詐欺師」とか「前科者」など、犯罪者呼ばわりされる)

◎ワールドメイト一般会員ブログとTwitterを閉鎖に追い込み、悦にいたる

(「ワールドメイト元・会員のブログ」の馬の記述)

ワールドメイト会員の自称音楽家(笑)の皆さんには、ラリP、女ラリP、銀座のおばちゃん、大阪のYAMAHA薬剤師、クヌムなんたらとかいう気持ち悪いおばはん、この前科者さん、他にもいろいろいるようだけどさ

2012/07/18(水) 07:44:15 |非NPO法人 純粋にがんばっている性感開発協力機構(SSD) #-

馬さんは、ワールドメイト会員で面白い人気ブログを書いている、マイスターkeiのことを「この前科者」などと罵倒していますが、もちろん、マイスターkeiさんは、過去に犯罪歴はありません。

なにをもって「この前科」と称しているのかというと、

東海地方在住の元ヤンチャ(つまり前科者ってことやね)

2012/07/18(水) 07:44:15 |非NPO法人 純粋にがんばっている性感開発協力機構(SSD) #-

馬さんの証言によると、「元ヤンチャ」であるということが「この前科者」根拠のようです。

マイスターkeiさんは、とくに、自分が元ヤンチャであるなどとブログで書いたこともないようなので、馬さんの完全な自己解釈のようです。つまり、馬さんの妄想により、ワールドメイト一般会員のマイスターkeiさんは、元ヤンチャであることにされ、強引に、この前科者にされてしまったわけです。

「ワールドメイト元・会員のブログ」は、このように、ワールドメイトの一般会員を中傷し、犯罪者呼ばわりして、ワールドメイト会員のブログを閉鎖させようとすることを、大きな目的の一つとしています。

おそらく、ワールドメイト会員の表現の自由を封じることや、ワールドメイトの善良なる活動を封じ込めることが目的でしょう。

実際に、馬さんからの中傷が原因で、ブログやTwitterを削除させられた会員は、数多くおります。

kikurihime2008さん、ougonnhimeさん、ゆきさん、銀座の相馬さんなどは、馬さんに犯罪者呼ばわりされ、散々、中傷されたことを理由に、ブログを削除されたようです。

馬さんは、ワールドメイトから圧力がかかったせいでブログ閉鎖に追い込まれた、などと書いていますが、そんなことはないでしょう。ワールドメイトにて、ワールドメイトの一般会員に、誰がブログをやってるかなどという調査がされたこともありませんから、ワールドメイトがブログ主を特定していた可能性は低いと思われます。

元・会員の卑劣な誹謗中傷には、本当に理不尽な思いを感じます。ワールドメイト会員というだけで、犯罪者呼ばわりされて、ブログ閉鎖するまで、執拗に監視され続けるのです。

ちなみに、一日中、ブログを書いたり書き込みをする、プロ活動家である、(自称)元・会員こと「非NPO法人 純粋にがんばっている性感開発協力機構(SSD)」こと馬ことゆきちゃんは、ワールドメイトになんらひがいにあったこともない人物です。

(自称)元・会員こと馬さんのの正体を知る人によると、支部長になりたかったけれども、周囲の人に選ばれることはなかったために、逆恨みをしてるだけのようですね。また、馬さんは、元歌手だったようなので、ワールドメイトで音楽家として楽しい日々を送ってる人物を見ると、とくに許しがたい嫉妬心を感じて、犯罪者呼ばわりに加速がかかるようです。

某組織と連携して、ワールドメイト現会員を誹謗中傷し、犯罪者呼ばわりして悦に至る活動家、プロアンチである、馬さんの誹謗中傷は、今日も続いているようです。

もし、馬さんの誹謗中傷に耐えられない方は、警察に通報しましょう。警察に通報する勇気がない方は、ワールドメイトひがいあれば相談します課に相談しましょう。馬さんの課外活動は、活動家としてプロ意識に支えられているので、容易に止むことはないでしょう。法的責任を問うしか、方法はないのだろうと思っています。

ワールドメイト現会員をイジメないでお願いします(自称もと会員の罵詈雑言・誹謗中傷やめて)


ワールドメイト現会員をネット虐めて、楽しんでいる、自称もと会員と名乗る人物の行為が、今、たいへん大きな問題になりつつあります。なにも悪いことをしていない現会員が、まるで犯罪者呼ばわりされるという理不尽な暴挙が、ネット上で広がってるのです。

ワールドメイトの自称元・会員と名乗る人物は、「ワールドメイトの元・会員ブログ」というブログを開設し、ワールドメイト教祖のみならず、職員、会員、教祖が関わる団体や教祖が関わる団体に勤める人物、教祖が関わる団体の取引先や取引先に勤める人物を特定し、ネット上に貼り付けて罵詈雑言を書き連ねることを趣味としてるようです。

百歩譲って、事実に基づくワールドメイトの教義や運営方針に対する批判なら、まだわかります。しかし、自称元・会員は、ワールドメイトと関係がある人物を個人攻撃して、罵詈雑言を浴びせかけるだけなのです。しかも、罵詈雑言の8割方は、ふつうのワールドメイト会員に向けられています。

まさに、信仰の自由を侵害する行為であり、憲法の精神にもとる行いだろうと思います。

自称元・会員の手口は以下の通りです。

1.幸せそうなワールドメイト会員(とくに中年の女性がターゲット)を見つける

2.会員のブログやTwitterを全ページチェックし、個人情報を徹底的に探します。これまで、氏名、住所、年齢、勤務先、連絡先、家族構成、収入の程度、性格、趣味などを、「ワールドメイト元・会員のブログ」で晒された会員は数知れません。

3.会員のブログやTwitterを監視します。自称元・会員自身の発言によると、常時200名のワールドメイト会員のTwitterを監視しているそうです。

4.会員がブログやTwitterで、少しでも幸せそうな書き込みをすると、本文を自身のブログに貼り付け、罵詈雑言を書き込みます。会員のブログは、自称元・会員にとって永遠に保存され、これ以上ワールドメイト会員を続けるなら晒すぞ、と言わんばかりに脅してきます。ちなみに、幸せそうなワールドメイト会員を許せないご性質なので、容赦はしません。これまで、「犯罪者」「詐欺師」「凶悪詐欺誌」「最凶詐欺師」「完全覚醒詐欺師」「三流詐欺誌」「銀座婆」「ジジイ」「お花畑ラリラリ」「ウンコ」「高卒ナイナイウンコー」「高卒饅頭」「工作員」「実働部隊」「豚」「鴨」「低脳」「変態」「バカ」「ボケ」「カス」「クズ」など言いたい放題です。そして、何かと紀藤正樹弁護士の名前を出して脅してきます。(以前、「紀藤先生へ メールします by ゆきちゃん」とネット上に書いて脅してきたのが、自称元・会員です。)しかし、紀藤弁護士は自称元・会員とは関連があるかは今のところ、わかっていません。たんに、なにかと紀藤弁護士の名前を出して脅してるだけかもしれません。

5.一度狙われると、何度でも書かれます。ワールドメイト会員のみならず、ワールドメイト会員ではなくても、自称元・会員の嫌がらせにあった方もいます。ワールドメイトを良いと思う人物は、全員、最低最悪の酷い人間であると一方的に罵詈雑言を書き続けるのです。

自称元・会員は、毎日、嘘を書き続けますから、ワールドメイト会員の個人攻撃も、100%事実無根の中傷が書かれているようです。

お気をつけください。

【(自称)元・会員の今日の嘘】

小沢さん、ワールドメイトからの顧問料月200万円はあまりにもイメージ悪すぎ。政治にお金がかかるのはあたりまえだし、過度に潔癖症になる必要性はさらさらないけれど、こは筋が悪すぎ。これって小沢さんというより、小沢さんをガードすべきスタッフの怠慢じゃないんだろうか
1. 2012/07/08(日) 15:05:15 |

小沢一郎さんはワールドメイトの顧問ではありませんから、ワールドメイトは小沢一郎さんに顧問料など払っていません。菱法律経済政治研究所が小沢一郎さんに顧問料を払っているはずです。

このように、巧妙に嘘を根拠として、誹謗中傷を書くのは、(自称)元・会員のやり方です。

「元・会員」ほか、「雌鳥ブラスバンド」「新米薬寿師」「にゃんこ」なども、つるんで嘘ばかり書いてくるので、お気をつけください。

ところで、ワールドメイトの会員を虐めることに、いったいなんの意味があるのか疑問に思う方もおられることと思います。理由は簡単です。

ワールドメイト会員を虐める理由は、ワールドメイトを中傷する材料がないからです。ワールドメイトの教義や教えには矛盾がないので、職業上ワールドメイトを中傷しなくていけない立場のアンチは、手も足も出ません。ですから、ワールドメイトの会員は最低最悪の人間だ、とアピールして、ワールドメイトのイメージダウンを謀ってるのです。
もし、(自称)元・会員に狙われてしまった場合は、最も安全な方法は、ブログやTwitterを削除することでしょう。しかし、削除しても、元・会員のブログで貼り付けられて晒され、罵詈雑言を消してくれない場合もあります。そういうときは、警察に相談しましょう。

しかし、勇気がなくて警察に行けない方は、ワールドメイトの「ひがいあれば相談します課」に相談しましょう。「ひがいあれば相談します課に相談したいんですけれども」とワールドメイトに電話をするか、信頼するスタッフさんにこっそり伝えるだけでいいと思います。

聞くところによると、ワールドメイトの「ひがいあれば相談します課」では、ワールドメイトからトラブルに遭ったという相談はまず滅多にないそうです。ワールドメイトのアンチからこんな酷いひがいに遭った、と相談しても、誠心誠意、力になってくれると思いますよ。

ワールドメイト元・会員からの被害に泣いてる現会員の声


ワールドメイト元・会員のブログが、なんだか急にやけっぱちになって更新&コメントをしています。

おそらく、シンパブログの忠告にびびって更新を停止したところ、某組織から非常に強い圧力がかかったということを指すのでしょう。

(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんも、某組織との癒着や金儲けへの誘惑には勝てなかったということでしょうね。

ところで、ワールドメイト元・会員のブログには、(自称)元・会員の嫌がらせに泣いてる現会員からの切実な訴えも投稿されています。

(自称)元・会員に、誹謗中傷の限りを尽くされている現会員は、本当にかわいそうです。

切実な訴えの一部を、以下、転載させていただきます。

(ワールドメイト元・会員のブログのコメント欄より引用)

あなたは、どれだけ法律違反を繰り返せば気が済むのですか
1. 2012/06/29(金) 01:44:00 |

純粋にがんばっている人を、傷つけバカにするのは楽しいですか
1. 2012/06/29(金) 02:32:28 |

純粋にがんばっている、ワールドメイトの会員を誹謗中傷するな
1. 2012/06/29(金) 02:48:36 |

ワールドメイトの会員を恫喝するな、バカにするな
1. 2012/06/29(金) 03:04:45 |

ワールドメイトの会員のプライバシーを勝手にさらすな
1. 2012/06/29(金) 04:41:42 |

ワールドメイト会員と思われる人物が、(自称)元・会員の違法行為とおぼしきやり方について忠告をしています。

つまり、「ワールドメイトの会員を恫喝し、バカにする」行為、「純粋にがんばっている、ワールドメイトの会員を誹謗中傷する」行為、「ワールドメイトの会員のプライバシーを勝手にさらす」行為に関し、停止を求めてるようです。

しかし、(自称)元・会員は、一切の反省を見せず、夜通し起きていちゃもんを書き込んでるようです。もともと、(自称)元・会員は、日中も深夜も早朝も、ブログやコメントを書きまくり、報酬を荒稼ぎしてる疑惑が高まっていましたが、このたびの行為により、ほぼ疑惑が真実であったと証明されたも同然です。

一切の話し合いも通じない、元・会員の冷酷な行いには、ひどい、というほかありません。(自称)元・会員とは、精神的になんらかの病気を抱えてる可能性も高いでしょう。

生活報酬のために、ワールドメイト会員をダシにして生きるなんて、あまりにもひどすぎます。

ワールドメイト元・会員問題、ということで、もうネット界では、馬さんコトゆきちゃんコト(自称)元・会員のデタラメな行為は有名ですが、元・会員に泣かされてる現会員の声に、我々はもっと耳を傾けるべきなんだろうと思います。

元・会員の違法性の高い行為を看過すべきではありません。

元・会員ブログの嫌がらせ的クレーマー行為、現会員への誹謗中傷、プライバシーを暴いて会社へ通報するなどの嫌がらせ意行為、などという悪質な組織的活動を許せるはずがありません。

このたび、明かとなったといえる某組織からの圧力、という見えない恐怖の存在も無視できませんが、元・会員が生活防衛のためにワールドメイト会員をダシにしてるという欲望が背景にあります。元・会員の自己中心的考えに基づく要望には、徹底的に抗議をするべきだろうと確信します。

(自称)元・会員は、「ワールドメイト元・会員のブログ」という違法性の高いブログを、閉鎖し、まっとうな人生を送って下さい。

ワールドメイト 元・会員のブログ更新停止!!


ワールドメイト元・会員のブログという問題ブログの更新が停止し、書き込みもないようです。

それにしても、プロフィールに

「スタッフの○○」

「谷○○○の正体」

などと、相変わらず、ワールドメイトの会員の実名と思われる名称を晒すという卑劣な行為を続けています。

プロフィール欄というのは、本来、自身の紹介を書く欄のはずです。それなのに、なぜ、会員の実名と思われる氏名を書いて、会員になりすまそうとするのでしょうか?

もしくは、実名と思われる名称の持ち主と、何らかの関係性があったとうことなのでしょうか?

それとも、単に、プライバシーを晒して、嫌がらせをしたいだけなのでしょうか?

行動の意図は不明ではありますが、違法性の疑われる行為であることは間違いないでしょう。

 

管理人の(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、かねてから、ワールドメイトのプライバシーを侵害する行為を行っていたようです。

旧ワールドメイトの議論掲示板という、職業アンチの罵倒で埋め尽くされていた、匿名掲示板では、「職場に通報しよう」などと、憲法で保障されている信教の自由を脅かす提案をし、プライバシーの侵害行為を行っていたようすです。

その頃から、なにもかわらず、馬さんは、今まで、違法性の高い行為を行っているのです。

「紀藤先生へ メールします byゆきちゃん」というメッセージを書き込んでいたのも、(自称)元・会員コト馬さんです。もっとも、このメッセージの後、旧ワールドメイトに関する議論掲示板は閉鎖してしまったので、紀藤正樹弁護士も、ワールドメイトの(自称)元・会員からメールされたのが、迷惑だったのかもしれませんね。

幸せそうなワールドメイト会員に嫉妬し、ふつうのワールドメイト会員を、「詐欺師」呼ばわりして罵倒するようなイジメ行為が、許されていいわけはありません!!

ワールドメイト元・会員のブログは、嘘の情報を世の中に垂れ流す、害悪ブログ以外のなにものでもありません。

(自称)元・会員は、某団体の手先として、ブログを書き続けている可能性は高いことはわかっていました。もしかしたら、最近の動きから察するに、某団体も、このブログの危険性について、認識し始めたのかもしれません。

スポンサーがいなくなれば、更新ができなくなるのは当たり前のことですし、自分は、会員でもないので、情報源がないと、書くネタもないということなのでしょうか。

いずれにせよ、削除したといっても、違法性の高い記事のほんの一部のことです。まだまだ、危険性が高いという事実に変化はありませんね。

ワールドメイト元・会員のブログ削除が28記事に!


ワールドメイト元・会員のブログが、ブログ削除記事を28記事にふやしたようです。アーカイブ画面をプリントアウトしていますから、いくつ記事が削除されるかを数えるのは簡単なことです。

しかし、いまだに違法性の高い記事は、多数、残っております。

いったい、どのような基準で削除してるのでしょうか?

いずれにせよ、まだまだ、(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんにとって都合の悪い記事は多数存在してるのでしょうから、今後、削除は進む見込みと思われます。

いつ、ブログ閉鎖するのでしょうかね。

たとえ削除したとしても、勝手なデタラメを書いた責任を免れることは出来ないと思われますが、それでも、まあ、反省したのなら、まだまともな感性の持ち主だったんだな、ということは言えるのだろうと思います。

バックのスポンサーとなってる某組織が、このまま、馬さんの支援を続けるのかどうかも、興味深いところです。

ワールドメイト元・会員のブログ25記事削除で敗北確定!


ワールドメイト元・会員のブログ」が、突然、25記事を削除したようすです。

いったい、な に があったのでしょうか?

おそらく、自分の行為の違法性が高いことを認識し、法的責任から免れる目的で、25記事の削除をしたことは、間違いないでしょう。

ただし、当方では、「ワールドメイト元・会員のブログ」の記事をすべて保管しており、しかるべき機関に情報提供を出来る状態でもあります。

当ブログの記事をプリントアウトして、すべてお読みいただければ、明らかに、元・会員コトゆきちゃんコト馬さんの行為の違法性が高いことが認識できることと確信しております。

馬さんは、はるか以前より、プライバシー侵害の疑いの濃厚な行為を続けており、紀藤正樹弁護士に「メールします byゆきちゃん」と相談をしたであろうことも判明しております。

しかし、馬さんは紀藤正樹弁護士の援助も得られることなく、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」という誹謗中傷掲示板は、幕を閉じることとなったわけです。

馬さんが閉鎖の原因であるということは、想像に難くありません。

紀藤正樹弁護士も、ワールドメイト関連の裁判で実質敗北した裁判もあるわけですし、ワールドメイトの中傷を書く人物は、昔から、違法行為を犯していた人もいたわけです。

ただし、わずか25記事を削除しただけで、自らの違法性が高い行為を免れることが出来るわけがありません。削除された25記事は当方で保管済みでありますし、ブログを閉鎖しない限り、まったく反省の色がないということは言えるわけです。

「ワールドメイトの元・会員のブログ」は、あらゆる記事において、違法である可能性も、非常に高いのは明白です。

「ワールドメイトの元・会員のブログ」は早急に、ブログを全削除するべきでしょう。

早急にブログを削除すれば、まだ、反省の色があるということで、情状酌量の措置があるということになるかもしれませんね。

早急に、「ワールドメイト元・会員のブログ」を全削除することを強く要求します!!!