カテゴリー別アーカイブ: 馬コト自称元・会員コトゆきちゃんのご性質

【詐欺ブログ】ワールドメイト元・会員ブログ【根拠なしに決めつけ】


ワールドメイト元・会員のブログという、ウソばかり発信しているブログがあります。

なんでも、某組織からお金をもらって、ワールドメイトを中傷する活動をしているそうです。

そして、ワールドメイトの活動を過少評価する記事を書いたり、根拠もなく、ウソに決まっているなどと書いています。

一切の根拠がない、事実無根である、ということはいつものことです。

ワールドメイトの(自称)元・会員ブログの管理人は、最近は、

「非NPO法人 性感開発協力機構」という卑猥なハンドルネームで、自分のブログに書き込んでいます。

卑猥なご趣味でもおありなのでしょうかね。

そして、「福島原発で4人のワールドメイト会員」が働いているという事実に関して、一切の根拠もなく、ありえないと言い張っています。

しかし、ウソではないそうです。知ってるスタッフの方に聞いてみたところ、本当であると確認できました。スタッフさんの中にも自衛隊の方に友人がおられる方もいるそうですし、やはり、日本のために働こうという志の方だからこそ、ワールドメイト会員の割合が高いのだと思います。

創価学会や池田大作博士を賞賛するばかりで、創価学会や池田大作博士に関して、一切の中傷、一切の話題、一切の噂話を書かない、というのはいったいどういうわけなのでしょうか。某組織から、話題に出してはいけないという箝口令でもしかれているのでしょうかね。

広告

【大川きょう子を絶賛】ワールドメイト元会員ブログ【某組織の指示か】


ワールドメイト元会員ブログという、ウソ偽りデタラメばかりかいているブログにて、(自称)元会員コト 馬コト ゆきちゃん と名乗る人物が、大川きょう子を絶賛しています。

 

一説によると、(自称)元会員コト 馬コト ゆきちゃん と名乗る人物は、某組織からお金をもらって、毎日毎日、朝も昼も夕方も深夜も早朝も、ワールドメイトを中傷するためにブログを書き続けているといいます。

 

自称元会員コト 馬さんのスタンスを見ると、某組織は大川きょう子を応援するほうが、自分達にとってメリットがあると判断したことがわかります。

 

要するに、自分の組織以外のライバルはぶっ潰れてくれたほうが助かる、ということでしょうか。

そうした記事を見ると、ワールドメイトでは、本当に世のためになっている福祉活動や公益活動などが幅広く行われているので、最初にワールドメイトと出会えて幸せだったなあとつくづく思います。

週刊誌の報道すべてを信じることはできませんが、とにかく、一人でも多くの方の御魂が救われるよう、祈るばかりです。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する(自称)元会員コト 馬コト ゆきちゃんは、大川きょう子支持に回ったということはいえそうです。

ワールドメイト会員を虐めて楽しむ元会員(他団体スパイか)の存在が明らかに?!


ワールドメイト元会員と名乗り、ワールドメイト会員をネット上で虐める「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」というおばはんの行為については、数々の違法性がある可能性が高いことが確認されております。

 

さらに、この「元会員」コト「馬」コト「ゆきちゃん」は、他団体からワールドメイト会員を虐めて楽しむための情報や資金をもらっているらしき噂もあります。

 

毎日、大晦日も正月も、朝昼晩、ネットで他人の悪口を書いている上に、ブログにSEO対策まで施しています。それなのに、収入源があり自分が働いていると言っているのです。ブログを書くことでお金が入る仕組みになっているとしか考えられません。

 

しかも、ワールドメイトの会員しかもらえない、メールマガジンなどを貼り付けたりするなんて、他団体のスパイとも親密な仲ということですね(ニッコリ)

 

ワールドメイトに不満があるのに、ワールドメイトの会員を続けるわけはないので、ワールドメイト会員に対して、虐める発言を繰り返す元会員コト馬コトゆきちゃんに情報を渡すなんて、馬さんとお仲間の他団体スパイとしか考えられませんね。

 

まあ、このご時世、どこの宗教団体も会員数が減っているらしいですが、ワールドメイトだけは、会員数が増加しているようです。

 

世界中に愛をワールドメイトは、やはり、中味も素晴らしいし、口コミで広がっているのでしょうね。深見東州先生のお人柄、実力、社会的な評価、どれをとっても、日本一の評価であることは、疑う余地はないでしょう。

 

深見先生に対して、嫉妬するどこかの団体やどこかの人がいるのは、ありえる話ではあります。

 

そして、馬さんは、深見先生と親しくお話ができる会員が羨ましくてしょうがないのです。ですから、執拗に、会員を虐めて攻撃して悪口を浴びせているのです。そんな暇があるのなら、少しでも、世の中に貢献できるような仕事やボランティア活動をするなど、生産的な生き方をしたらいいのです。

 

いつも、パソコンの前に座ってばかりいて、主婦とはいいながら、食事を作ることもないネット人生なんて(毎日コンビニ弁当や出前か?)、あまりに人生がもったいないと思わざるを得ません。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛し、創価学会員についても何一つ文句を書くことなく、創価学会員を親密であり共に野球観戦をする一方、ワールドメイトの会員にたいし、虐める発言を繰り返すのは、いったいどんな意図があるのでしょうか?

WM(自称)元会員=馬=ゆきちゃんの組織ぐるみの中傷活動が明らかに


ワールドメイトに関する議論掲示板を閉鎖した原因をつくった馬(=ゆきちゃん=元・会員)さんは、毎日、日中に、ワールドメイトを罵倒する書きこみを続けていた時期に、なんと、職場から書きこみをしていたそうです。

(掲示板そのものは、ゆきちゃん(=馬=元・会員)が個人攻撃を行ったために、やむなく、閉鎖したそうです)

「ワールドメイトに関する議論掲示板」閉鎖の経緯

常識で考えて、勤務中にネットの掲示板を見たり、書きこみをすることは不可能だと思います。そんなことをしたら、即、クビでしょう。ということは、馬さんは、ネットの掲示板に書きこみをすることを目的とした職場で、掲示板に中傷書き込みをするという仕事をしていたということにほかなりません。

馬さんは、毎日、20個とか30個とか40個など書きこみしていたようですから、とても、仕事の合間に書きこみができるわけはありません。

個人攻撃をする組織集団が存在し、馬さんは、職場から上司や同僚とともに、中傷書きこみを行っていたということなのです。

要するに、馬さんは、組織ぐるみで、掲示板に中傷書き込みをする仕事をしており、今は、ブログを書く仕事をしているということなのかもしれません。

(馬=元・会員=ゆきちゃんの書きこみ)

なんであんたのために忙しいこっちが優しくしてあげなければならないのか全く理解ができません。」「傷ついたら気を紛らわせたらいいんです。好きな食べ物、音楽、映像、本等を見たらいいでしょう。それでまた翌日からまた同じ生産活動に携わる。」「私も2年ほど前に職場で私を狙い撃ちで侮辱する上司がいたのですが、社会に出たてならまだしももう中堅にもなってこんな言われ方をしなくてはならないのかと思いましたが、しばらくして移動してゆきました。振り返って、私も知らず知らずに上司の癇に障ることをしていたようですし、上司も私の成績(たいしたことはありませんが)が自分を上回っていて嫉妬していたようなのです。終わりは必ず来て、終わってみたらなんてことない、人間社会によくある話だと受け止められます。 」

2010/11/07(日) 21:03:39 |元・会員 #-

馬さんは、職場で書きこみをしていたら、気に入らない上司にいじめられて傷ついたそうですが、「好きな食べ物、音楽、映像、本等を見たら」回復する程度のたいしたことのない傷だったそうです。もっとも、原因は、「知らず知らずに上司の癇に障ることをしていた」馬さんにあるそうなので、上司にかわいがられることがなかったのも当然といえば当然でしょう。

きっと、上司に対して「なんであんたのために忙しいこっちが優しくしてあげなければならないのか全く理解ができません。」という態度を取ってしまったのでしょう。他人に優しくできないという性質だったから、ワールドメイトの支部長さんになりたかったけれども、周囲の方に拒否されたのでしょうね。それは、仕方のないことです。

まあ、上司といっても、「私の成績(たいしたことはありませんが)が自分を上回っていて嫉妬していた」という器の人らしいので、書きこみ部隊を取り仕切れるほどの腕ではなかったのかもしれません。

上司が、馬さんが、個人攻撃をするのを止められなかったために、かえって自分で自分のクビをしめることになってしまったようです。

組織的に、ワールドメイトの中傷活動を行う馬(=ゆきちゃん=元・会員)さんは、今度は、ブログを毎日アップしたり、毎日書きこみをしています。ブログを書く行為、書きこみする行為は、組織的活動なのです。そして、その資金源は、某組織です。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、他教団を組織的に中傷しつづけている馬さんの矛盾が明らかになりつつあります。

ワールドメイト自称元・会員「馬」の中傷によりトクをするのは誰なのか?


ワールドメイトの自称元・会員コト ゆきちゃんコト 馬さんは、日夜、文字通り朝から晩まで、あるいは深夜や早朝5時などにも、ネットでワールドメイトの中傷工作を繰り広げる、カルト工作員です。その実態は、4人程度のグループであり、そのうちの一人は、支部長さんになりたかったけれどもなれなかった元会員らしいのですが、その他の三人は元会員だったのかどうかも疑わしいところがあります。

世界中に愛をワールドメイトでは、献金を要求されることは決してありません。数千円の会費玉串にしても払えなければそのまま、郵送物が来なくなったりするくらいだと思います。ワールドメイトは社会常識を重んじる団体なので、高額な寄付をしたくても原則として受け取ってもらえません。

また、悩みごとは、産土神社でのご祈祷や守護霊様にお祈りすることをすすめられることもあります。ワールドメイトのご祭神は、宇宙の大きな次元でお働きになられるので、個人的な悩みは、それにふさわしい次元界の産土さんや、守護霊に具体的に祈願したほうがいいそうです。

うちのグループに献金してください、などと言われることはないのです。悩みごとを祈りに託す「人形・形代(ひとがたかたしろ)」や護摩木(ごまぎ)にしたって、100円以上ご随意とか200円以上ご随意とか300円以上ご随意とかで申込みできるものばかりです。

産土さんや守護霊さんに、こうお祈りしたほうがいいと、とノウハウを教えてもらったら、一生、会員をやめても使いこなせます。ですから、個人的な悩みを解決するのにも、たいしてお金がかからないのです。

ワールドメイトでは、大きな建物を買うのにお金が使われるなどということもありません。必要経費を除いたぶんは、福祉活動や公益活動に寄付をしているそうです。そうして、組織全体で徳分が積み重なり、所属する会員にも、善なる徳分を積んだという功(いさおし)が積まれるのです。

自称元会員は、自分は弱者であると言い張っていますが、いったいどんなトラブルにあったのかを語ることは決してありません。支部でお金をとられた、などと書いていますが、そんなことがもしあったら、とっくに大問題になっているはずです。ワールドメイトは情報がオープンなので、すぐに広がります。本当に問題のある会員がいたら、とっくに活動停止や除名などになっているはずですが、そんな話は聞いたことはありません。でっち上げに違いないと思います。

ところで、こんな良心的な団体であるワールドメイトの会員を中傷してやる気をなくさせて、トクをするのは誰なのか、という疑問がわいてくるところです。

実は、先日、支部に、今べつの宗教にいていっぱい献金してるんですけど疑問がわいてきたんです、という方がいらしてました。ワールドメイトは、他宗教に所属している人でも、キリスト教信者でもどなたでも入会できますから、その方も、ワールドメイトに入会してみて、他宗教と比べて、なんと良識的なところなのだと思ったようでした。

いま、全体的に宗教グループに在籍する人が減少傾向にあるようですが、ワールドメイトの会員は毎年増え続けています。そのなかには、いぜん、ほかの宗教にいて、ワールドメイトのほうがいいな、と思って入会される方も多いようです。

なるほど、ワールドメイトへの入会者を阻止することにより、トクをする組織が確かにあるということは見当がついてきますね。

創価学会と池田大作を賞賛し、お仲間と日々、一日中嘘デタラメ書きこみを書き続ける自称元会員「馬」さんの行為には、そのあたりの裏事情と密接なかかわりがあるということなのでしょうか?

ワールドメイト元会員ブログ「馬」は嘘だと百も承知の上、”事実”であるかのような嘘記事を書く職業ブロガー


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんコト 「馬」は、嘘だと知っていながら、”あたかも”事実であるかのように嘘記事を書き続けている、職業ブロガーであるという噂が流れております。

“最古参幹部25人組”

がどうのこうのと、毎週のように書いておられますが、その中に亡くなっている人、もうご高齢で今は働いておられない人、などが含まれているのを、馬は知っているはずです。それなのに、25人がどうのこうのと嘘を書き続けています。

なぜ、危険をおかしてまで、事実とはかけ離れた中傷を、馬は日々書かなければならないのでしょうか?生活のために、仕方なく書いているのでしょうか?それとも、嘘を書くのが楽しくて楽しくて仕方ないのでしょうか?

いずれにしても、それ相応の深い事情が、裏に隠されているということが予想されます。ふつうに良心があって、良識や常識を兼ね備えていれば、嘘だと知っていながら嘘ではなく事実であると誤認させるような、内容を書けるはずはありません。

創価学会と池田大作博士を賞賛し、一度も批判しないのに、その他の宗教はぼろくそに書かれるスタンスにも不可思議さを感じざるをえません。

ワールドメイト元会員ブログ「馬(自称元会員)」が嘘を書くのは嫉妬のためか?


ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんこと「馬」が、毎日のように、嘘の記事やコメントを書き込んでおられます。馬が管理している「ワールドメイト元・会員ブログ」というブログには、嘘ばかり散りばめられており、社会の害悪となっているように思わずにはいられません。


(馬・自称元会員の嘘コメント、元会員ブログより)

WMの国内施設は栂村が死亡する前に名義変更もされていて、今は殆どが半田晴久名義になっています。
各人間牧場、「椿邸」、椿邸並びの土地などです。
これをもって、任意団体WMの不動産とも、半田晴久個人のものとも、どちらとも言えるかと思います。「ワールドメイトの実態」様もここに言及されています。2010/07/29(木) 08:56:01 |元・会員 #-

不動産に関しては、団体のモノとも言えるし個人のモノとも言えるなどという曖昧な登録は、一切存在しません。土地の登記や購入や所有には、必ず税金がかかります。税金を団体から払うのか、個人から払うのかが明確になっていなければならないはずですので、そういう意味においても、曖昧な登録はありえません。

馬さんは、以前、歌手をされており、結婚して主婦となったそうです。今は、職業ブロガーとして、日々中傷書きこみ活動に大忙しの毎日ですし、社会人としてふつうに会社勤めをされたこともないご様子です。ですから、社会常識をお持ちでないのは、ある意味、仕方ないことであると思います。

馬さんのブログに集う4〜5名のアンチ軍団は、昼も夜も一日中、ネットで書きこみをしているような人がほとんどなので、みなさん、自営業というわけでもなく、ふつうの会社で働いておられないということだと思います。元会員ブログで書きこみをしている人は、一日中書きこみをしていて、社会常識のない方ばかりなので、そのように誤解をしているということなのでしょう。

宗教団体が、土地や建物の登記をする際には、ふつう、団体名と代表者名を記載するということになっているのだと思います。自営業者が会社の登記をする際も同じようなことになります。ただし、そこに団体名が書かれているということは、団体所有であるということをあらわします。団体名が書かれている限り、そこに個人名が書いてあろうと、決して個人のものとは見なさないものだと思います。

そこを混同した場合、必ず、税務署が気づくはずです。しかし、ワールドメイトでは、今年、税務調査が入ったときに、とくに問題がなく、経理がきっちりしていると、税務署に認められたということですから、明らかに団体のものであるという登録であったのだろうと思います。

馬さんが、登記を持っているなどと言っておきながら、一切、公開しないのは、実際は、どうみても、団体所有である登録になっているからに違いありません。

ワールドメイト所有であることを知っていながら、深見先生個人の名義であるとか、個人の所有であるとか、嘘を書き続けるのをやめてほしいと思います。もし、そうだとしたら、先日の税務調査で、税務署が黙っているはずはありません。

それにしても、なぜ、馬コトゆきちゃんコト自称元会員は、こうまでして嘘を書き続けるのでしょうか。馬が嘘を書き続けることによって、得をする団体から、相当な圧力がかかっているのでしょうか。もしかして、無茶な内容を書き、危険を犯せば犯すほど、報酬がアップするような仕組みがあるのかもしれません。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、人生の荒波に揉まれた経験もなく、毎日、ブログで、名も無き信仰者を迫害する”虐め記事”を書かなければ生きていけない境遇に幸福感を感じることができず、いっそう、辛辣なことを書いてストレス解消をしてしまうという負のスパイラル人生を歩んでおられる馬…。だからと言って、幸せな人生を歩んでいる名も無き信仰者の幸せに嫉妬して、個人情報を垂れ流したり、プライバシーを晒したり、虐め記事を書いてもいいということにはなりませんよ。