カテゴリー別アーカイブ: 馬コト自称元・会員コトゆきちゃんのご性質

【違法ブログ】ワールドメイト元・会員のブログ【要注意】


ワールドメイト元・会員のブログというブログにて、いつもの通り、違法行為が行われているようです。

どうやら、キャノングローバル戦略研究所のホームページの画像を、勝手に貼り付けるという権利侵害行為を行っているようなのです。

ワールドメイト元・会員のブログが、著作者の許諾なしに、勝手に貼り付けているに違いありません。

キャノングローバル戦略研究所が、こんな、暴言だらけの品のないブログの作者に、許諾など出すはずもありませんからね。

しかも、ネットから削除した後に、勝手に貼り付けているのは、まさしく確信犯です。

もともと掲載していた内容に、間違いがあることは、ワールドメイト会員なら誰でもわかることですが、やっと、キャノングローバル戦略研究所側のほうでも、それに気づいたから、削除したのでしょうね。

それなのに、勝手に他人の著作物を貼り付けて、揶揄するとは、どういう神経の持ち主なのでしょうか?

こんなに、他人の権利を無断で踏みにじる行為を続けるのは、いったい、なぜでしょうか?

本人の性格の問題(他人の権利を侵害することを、なんとも思わない)である可能性も高いですが、だとしたら、すぐに、自らの過ちを知って、行動を変えるべきです。

ワールドメイト元・会員のブログの違法行為によって、キャノングローバル戦略研究所はじめ、多くの人々や組織が、権利を侵害されています。それは、人間として、許されない行為なのではないでしょうか。

ただし、そうはいってもやめられない事情もあるのかもしれません。

ワールドメイト元・会員のブログの、管理人「元・会員」は、ブログに関わることによって、お金をもらっているプロアンチである可能性も濃厚なのです。

生活のためには、違法行為をするしかない、ということなのかもしれません。

しかし、違法行為をしないで、一生懸命働いて生きていくのが、人間としてあるべき姿です。

もし、違法行為をしてしまっでも、それ相応の保障があると思って安心しているのかもしれませんが、そんな人間として惨めな生き方を選択するのは、いかがなものでしょうか?

(自称)元・会員は、ただちに、違法行為を停止し、全ての違法記事(つまり、ブログの前記事)を削除するべきです。

広告

ワールドメイト元・会員の妄想癖やめて


ワールドメイト元・会員のブログの管理人、元・会員コトゆきちゃんコト馬氏は、自分のブログについて「拙宅は一回でも訪れたら目が覚める構成になっています。」と豪語しています。

 

しかし、ワールドメイト元・会員のブログを見ても、不愉快なだけで、目が覚めるような気持ちになったことは一度たりともありません。

 

百歩譲って、「正業がばかばかしいために、毎日、ブログを維持することで報酬を得ている」馬氏にとって、「自分のブログの絶大なる効果を過信するほか、生きる意義を見いだせない」という事情はわからなくもないです。

 

しかし、ワールドメイト元・会員のブログを見ても、暴言だらけでとても良識ある大人のすることではないと思います。誰が、あんなブログに書いてあることを信じるでしょうか。コメンテーターも10人未満です。しかも、だんご侍氏、など、元・会員とは犬猿の仲で、決して書き込まないアンチもいるようです。

 

アンチにさえ迷惑がられている、不法アンチということなのでしょうか。

ワールドメイト元・会員のブログは、馬氏の妄想で成り立っているブログではありますが、そんなブログを読んでワールドメイトを退会する人など、一人もいないに決まっています。一度たりとも、誰からも聞いたことがありませんし、実際に、不愉快に思って反論を書いている現会員も何十人もいるようです。

 

馬氏には、もう少し、自分を客観的に見て、正業につくことをオススメします。

 

馬氏は、決して、私のブログに反論をしてきませんが、見ていることはわかっています。

馬氏に是非読んでいただきたい記事がありましたので、下記、紹介させて頂きます。

ワールドメイトのアンチサイトが存在する理由

ワールドメイトの実態と真実(ブログ)

 

会員150人分のツイッターを常時監視する元・会員「馬」


ワールドメイトの素晴らしさを伝えるブログ アンタレスの輝き

というブログで、非常に興味深い内容を拝見しました。

元・会員コト馬さんは、ワールドメイト会員のツイッターを常時150人分監視しているというのです。

 

———————————–
私は常に150くらいの稼働中の現会員のツイッター見てますけど、

2011/09/04(日) 14:39:25 | URL | 元・会員 #- [ 編集 ]
———————————–

これではまるで、ストーカー行為ではありませんか。

ワールドメイトの一般会員のツイッターを監視して、バカに出来そうな内容を見つけると、嬉々として画像保存して貼り付ける、馬さん。

 

ワールドメイト会員のブログで、バカに出来そうな内容を見つけると、嬉々として画像保存して、ブログに貼り付ける、馬さん。

 

・・・こんなストーカー行為を行う教団を、わたしは聞いたコトがあります。なんでも、集団で後を付けたりするそうです。

 

まさに、馬さんの手法とおんなじですね。

なるほど、馬さんは、人をバカにする手法を、そうした組織から教わったと納得した次第です。

 

もちろん、ふつうの企業の職場で常時150人分のツイッターを監視することが許されるはずもありません。

馬さんの職場は、ツイッター監視のストーカ行為をしてもまったく問題ない職場であるわけです。

ツイッター監視が、報酬に変わるのですから、やりがいもあるわけです。

ワールドメイト元会員のブログ〜的外れな指摘により脳内妄想を如実に露わに晒す自爆発言


ワールドメイト会員ブログの管理人

(自称)元・会員コト馬コトゆきちゃんコト「非NPO法人 性感開発協力機構」さんが、統一教会とワールドメイトは違いがあるということを、自分のブログ「ワールドメイト元・会員のブログ」にて宣言しています。

ワールドメイトは神道、統一教会はキリスト教ですから、違うのは当たり前のことです。ワールドメイトと統一教会が違っているということは、ワールドメイトのアンチにさえ、明白なことのようです。

以前、「ワールドメイトは統一教会の別働隊」などと、あまりにウソ八百の書き込みをしていたアンチがいましたけれども、そういうアンチも一握りの異色なアンチであることがわかります。

 

ところで、馬さんは、ワールドメイト会員のことを「マイコン完了すみ」などと一方的に根拠もなく決めつけていますが、まったく間違った解釈ですね。

 

ワールドメイトの会員ほど、多種多様なご性質の人が集まったようなグループはほかにないのではと思いますよ。支部で集まったって、みんな個性的な人ばかりです。

もし、「マイコン化」されているとしたら、みんな同じような人ばかりの画一的な組織になることでしょう。

しかし、ワールドメイトでは、決して「マイコン化」されることもなければ、「マインドコントロール」なるものは一切存在せず、会員が自分の意志にしたがって、自分のペースで活動を続けるところです。

 

たとえば、以前馬さんは、神事のときに神事に参加せずにテレビを見ていたり、家でだらだらしていたりする会員のツイートを自分のブログに貼り付けて、散々に中傷していましたよね。

 

会員は皆自分のペースで神事に参加すればいいので、全会員が一同に神事に集まるなどということもありません。熱心な人はいつも参加している人もいるでしょうが、まあまあ熱心とか、一時的に熱心とか、いろいろ自分のペースで無理なく続けているのです。

自分のペースでできるということは、マイコン化されていない証拠ですね。

また、お取り次ぎの資格を受講したあと、熱心にお取り次ぎをされる人もいれば、まあまあ熱心にお取り次ぎをされる人もいれば、家庭や仕事が忙しくてあまりお取り次ぎをされない人もいれば、まったくお取り次ぎが途絶えてしまう人もいれば、人によってさまざまです。

ワールドメイトは入退会も自由ですし、いろいろあるうちのなかで、非常に自由度の高いところだと思いますよ。

 

こんなに自由なところなのに、馬さんがいくら、ワールドメイトの中傷をブログで書いても、ほとんど退会する人もないことがしゃくに障ったために、馬さんは、ワールドメイト会員は、「マイコン化」されているなどという決めつけをしたのでしょう。

 

ちなみに、馬さんのところで書き込んでいる若干の自称退会者は、「事実無根の人の中傷を言ったら因果応報で自分にマイナスの影響があって、神様からの守護も弱くなりますよ」という話をまるきり信じることもなく、最初からもともとワールドメイトの教えを知らないか、守っていなかった人ばかりのようです。

 

それなのに、「自分はマイコン化されていた」などと言い出して、「金返せ」などと言いだすのは、いかにも自分に都合良く、馬さんのウソを利用しているかということです。

ワールドメイトで「マイコン化」するのが不可能であるから、会員は好きなことをツイッターでつぶやいたり、ブログで書いたり、してるわけです。退会者(自称退会者含む)も好きなことをブログで書いてウソ放題ですが、アンチの人も幸せそうですね。

そういえば、深見先生は馬さんとかアンチのことも毎月お祈りして下さっているようですから、きっとワールドメイトのご神徳をいただいて幸せなんだと思いますよ。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方、統一教会のことは詳しくないのですね。

 

ワールドメイト会員のブログに悪質な嫌がらせをする人物と「馬」は仲間なのか?


馬さんの「ワールドメイト元・会員のブログ」において、

「豚停止じゃないのよブゥ太・停止よんww@名無しのなんだらww」

と名乗る人物(この人、頭大丈夫なんでしょうかね)が、わたしのブログに関する感想を書いているようです。

 

このハンドルネームを見て、ぴんと来たのですが、

以前、必死にこのブログに2chの貼り付けをしに来られたアンチと、ハンドルネームに共通性があるように思います。

あまりにもひどいアンチからの嫌がらせなので、いかにひどいかが誰にでもわかるように削除せずに残していますが、アンチにとって都合が悪いシンパブログには、必ず、アンチからの嫌がらせ書き込みをされます。

 

ワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」さんも、非常に悪質な嫌がらせをされているようです。

 

わたしのブログに悪質な嫌がらせコピペ貼り付けをしていた人物が、馬さんとお仲間である可能性があるということがわかりました。

それにしても、深夜とかへんな時間帯に書き込んだり、毎日いつでも何回でもネットで書き込む人は、やはりふつうではないと思います。

ニートのような人がワールドメイトに関心があるとも思えず、やはり、某組織から嫌がらせをするように指示を受けてやっているという説には説得力を感じます。

 

創価学会と池田大作博士を賞賛する(自称)元・会員コト、ゆきちゃんコト、馬さんは、相変わらず、創価学会についてのマイナスなことには一切ふれませんね。

ワールドメイト誹謗中傷の為雇われ職業ブロガー「馬」は都庁から登記書類をもらう仕事が滞りため息だと


『ワールドメイト元・会員のブログ』を書いてる雇われ職業ブロガー:

(自称)元・会員=馬=ゆきちゃんは、私が、職業ブロガーであるということを見破ってから、しきりに、自分は生業をきちんともっていて、ブログを書くことが職業ではないという「振り」をしています。

 

しかし、最近は少し更新が減っていますが、もともと「馬」さんは、一日18時間前後は、書き込みをしている生活を送っていました。

 

そしてブログの更新時間や書き込み時間は、早朝4時とか6時とか、昼間とか夕方とか夜とか夜中24時とか2時とか、何時でもありでした。

まさに、起きている間はずーーっっっとパソコンの前に張り付く生活を2005年ごろから毎日送っている人物なのです。

そして、最近、わざとらしく、上司がいることや会社のようすなどを事務所内から昼間の15時などにリアルタイムにブログに書き込んでいます。

 

しかし、ふつうの会社で隠れてインターネットのブログを見たり、書いたりすることなどできるでしょうか?

 

わたしは、生業がありますけれども、ある程度自分で好きにできる気楽な身ですから、手が開いたらブログを見たり書いたりできます。

 

けれども、一般企業の職場から、昼間の15時なんかに、インターネットを好きに見たり書き込んだりなどというサボタージュをすることが許されるのでしょうか?

 

そんな会社はふつうないでしょう。ですから、馬さんがどんなに生業をほかに持っているように装ったって、ブログを書いている職場を指すということは、一目瞭然なのです。

 

震災のせいで仕事が滞っているなどと馬さんが嘆いていますが、その仕事とは、都庁などから、ワールドメイトやほかの団体の書類を取り寄せることとか、ワールドメイトのスタッフさんのマイホームを見学に行くことなのです。見学に行く前に、登記書類を取り寄せて取締役の人の住所を確認したり、決算書類をネットにアップしたりするという仕事が滞っているということなのでしょう。

 

震災で都庁もそれどころではない状況はわかります。

 

(以下、馬さんのわざとらしい書き込みです)

私も更新作業を進めなくてはなりませんが、今月は仕事と生活が大変でなかなか進まず読者の皆様には申し訳ありませんでした。遅行の震災の影響かと思います。これからも当分は大変だろうと思います(ため息)2011/06/17(金) 18:32:46 |元・会員 #-

馬さんのわざとらしいカラクリを知って書き込みを読むと、うまくぼかそうと必死ですが、やはり、馬さんは職業ブロガー以外のなにものでもないということがわかりますね。

創価学会と池田大作博士を懸命に賞賛していたのですが、一切ふれないようになってしまいましたね。是非、創価学会についての馬さんの見解もお聞きしたいものです。創価学会のお友達もおられるようですし、お詳しい様子なのですがね。

(自称)元会員「馬=ゆきちゃん」の行為に違法性が見られるか


ワールドメイト元会員ブログで、ワールドメイトを中傷するブログを書く仕事をしている(自称)もと会員コトゆきちゃんコト馬さんが、「震災で仕事の進行が大きな影響を受けております。」などと、あたかも一般企業に勤めているふうを装った書き込みをしています。

しかし、この書き込みを

2011/04/22(金) 08:13:28

という時間に書いているということから、まず、平日の金曜日なのに、午前中から出勤しなくていい仕事なんだなということはわかります。

以前、机の上がぐちゃぐちゃになったなど、デスクワークであるということをあえて強調していたので、たとえば、スーパーのレジ打ちなどと立ち仕事ではないことはわかっています。

まあ、朝8時ということではなく、昼も午後も夕方も夜も深夜も早朝も書き込みをしているのですから、仮に一般企業に勤めていて仕事をサボりつつ、ブログを書いているとしても、手元にパソコンがないと難しいでしょうね。

もう震災が終わって何日もたっています。そこまで仕事の進行に大きな影響を受ける業種はほとんどありません。本当は会社勤めなどしていないのに、会社に勤めているふうを装って書いているのでしょうかね。

それとも、お役所になんらかのワールドメイト関連の書類の申請をすることを”仕事”とよんでいて、お役所が震災後の影響により、申請の受理が滞っていることを指しているのでしょうか。それならば納得です。

とにかく、馬さんは、都庁などに申請しないともらえない書類をサイトにアップしていますから、それを誰かが申請しにいかねばならないわけです。それを、馬さんは自分の仕事、と呼んでいる可能性は濃厚ですね。

ちなみに、都庁で書類を申請するときに、「自分のブログにアップして批判をするため」ときちんと正直に理由を書いているのでしょうかははなはだ疑問です。おそらく、虚偽理由を書いて書類を違法に入手しているのではないかと思われます。

先日都庁に電話をしてみたところ、「ブログにアップする、などという理由で書類の受理が許可するということは考えがたい」という話でした。

いったい、どんな虚偽理由を書いて、書類を入手したのでしょうか。きっと、条例に反した行為をしているに違いないのではないでしょうか。

さらに、「震災後はお金もめっちゃ使いました」などと書いていますが、なににお金を使ったのでしょうね。

食料品の買いだめにでも走ったのでしょうか。

とすると、まさに、自分のことしか考えていないという人の典型ですね。

私は、震災後、とくにべつにたくさんお金を使ったということもありませんが、義援金にすこしばかり寄附をさせてもらいました。

困っているときはお互い様ですからね。

べつになにか買いだめする必要もありませんし、いったいなににお金を使う必要があったのでしょうね。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方で、ワールドメイトのいい活動は一切無視して触れない、というのはどういうわけなのでしょうか。