カテゴリー別アーカイブ: 馬コト自称元・会員による誹謗中傷

ワールドメイト会員150人のツイッターを見飽きるほど監視する「馬」


ワールドメイト元・会員ののブログの管理人である、元・会員ことゆきちゃんこと馬さんは、「拙宅にもご意見をいろいろ頂いておりまして、やはり一番多いのはもっと頻繁に更新しろというもの。 」などと主張していますが、そんな書き込みは一つも見たことがありません。相変わらず、火のないところに煙を立てる戦法による作戦がお上手ですね。しかし、賢明な会員を騙そうったってそうはいきません。

馬さんは、常時、ワールドメイト会員150人分のツイッターを監視していますが、「もう見飽きました」と発言しています。

 

つまり、150人分の会員のツイッターを常時監視している証拠となる激白といえます。

 

福岡 バンキン塗装業 福岡の中高年相互フォロー4人組のひとり

生活が苦しい会員さんは白山菊子や三重のユキさんやADyukiや白菊姫(どうなったんだろうねその後)やその先輩面するミクマリや南九州の祐輔以下、ツイッターやブログ上でもう数え切れないほどいます。

2011/10/02(日) 08:59:46 |元・会員 #-

福岡の中高年相互フォロー4人組

この1975setumetoを含む3人、特に男2人がほぼ完全に詰んでいて、ツイート見てりゃ分かります。特に会社経営者のおっさん。

2011/10/02(日) 09:10:19 |元・会員

 

「もう数え切れないほどいます。」「ツイート見てりゃ分かります。」なんて、どんだけ、会員のツイッターを見ているのでしょうか?

 

本当に空恐ろしくなるほどの、ストーカー体質なのでしょうか?

 

しかも、本当にワールドメイト会員なのか、読者は誰もわかりません。

なぜなら、馬さん一人しか、会員のツイッターを読んでいないからです。うまさんが、会員だと決めつける根拠も怪しく、妄想に近いようにもみえます。

 

ワールドメイトに対する異常な熱狂的行為を集団で行う行為、これこそがカルト的行動であると思います。

 

つまり、客観的にみて、馬さんらコメンテーターはカルト行為をしているようにしか思えません。

 

どこかのカルト行為が得意な団体から、教えてもらったのかもしれませんね。

 

もしくは、もともと、そういう性質だったのでしょうか?

それなら、平和で穏健なワールドメイトに馴染めるはずもなく、幸せそうなワールドメイト会員に嫉妬して、ストーカー行為を行ってしまう、という哀れな動機も見えてきますね。

広告

インチキサイト「ワールドメイトの実態」「ワールドメイト元会員のブログ」の評価


ワールドメイトの実態と真実」という素晴らしいサイトを紹介させていただきます。この「ワールドメイトの実態と真実」によると、『ワールドメイト元会員のブログ』と『ワールドメイトの実態』という反ワールドメイトのサイトは、まったく信憑性のないインチキなサイトであるということです。

(以下、引用)

「ワールドメイト」というキーワードで検索すると、『ワールドメイト元・会員のブログ』『ワールドメイトの実態』というサイトが検索10位以内にヒットします。まあ、『ワールドメイト元・会員のブログ』というブログはパッと見にも暴言ばかりで、いかにもインチキなサイトであることは、一見して理解できると思います。しかし、『ワールドメイトの実態』というサイトは、そこまで暴言だらけということもなく、いかにも証拠に基づいているかのような書きぶりで錯覚を誘います。『ワールドメイトの実態』というタイトルでありながら、なにも『実態』を示した記述があるわけでもありません。たとえば、よく引用される「証拠」が、実は約20年も前の、意図的に改ざん編集されたテープの反訳であるのも特徴的です。作成者不肖のそのサイト、ワールドメイトを貶める勢力がつるんで、デマを広める意図のもとに作成されたものだという通説は、案外本当なのかもしれません。個人が趣味で行うのは到底不可能である非常に怪しいサイトなのです。

(以上、引用)

どうやら、『ワールドメイト元会員のブログ』と『ワールドメイトの実態』の二つのサイトは、とうてい個人が趣味で行うのは絶対に難しい内容であるということです。

さらに、「裁判の判決でも無視された、いわば証拠能力ゼロの証拠(改ざんされたテープの反訳)や、ワールドメイトに裁判で謝罪した根本栄という人物の陳述書などを、裁判書類と称して自説を主張」しているだけで、根拠のない主張であったようなのです。

ということは、某組織からお金をもらって、何人かで協力しあってブログをやっているということなのでしょう。

こうなってくると、嫌がらせ以外のなにものでもないですね。

実に迷惑な行為です。全国に7万人いる会員の気持ちを考えてほしいものですよね。会員を不幸せにする行為以外のなにものでもなく、社会の害悪をまき散らしているだけです。

さらに、『ワールドメイトの実態』は、T氏夫妻という人物が関わっているらしいです。

(以下、引用)

裁判書類を入手している理由は

裁判書類を入手できる人というのは、利害関係人と決まっています。つまり、過去、ワールドメイトと裁判で争った人か、裁判で争った人から書類を譲り受けた人だけが入手できるのです(本来いけないことです)。このことから、『ワールドメイトの実態』の管理人は、T氏夫妻と密接なかかわりをもっているか、T夫妻自身である可能性も極めて高いのではと思えます。

(以上、引用)

 

Wikipediaによると、T氏夫妻とは「入会した娘を説得して辞めさせようと」とした人物であり、「元々親子喧嘩」をしており、「ワールドメイトの某支部を訪れ、娘の夫らと大声で言い合いをするという事件」を起こしたそうです。「入会した娘を説得して辞めさせようと言う意図の下に行われた、一連の会話に対して、ワールドメイトが名誉毀損で東京地裁に提訴した」くらいですから、「大声で言い合い」した迷惑行為がよほどひどかったものと推察されます。きっと近所迷惑どころではなかったのでしょう。

親子喧嘩を支部内に持ち込まないでもらいたいものです。

さらに、『ワールドメイトの実態』をやってる人は元会員ではない、と自分のサイトで書いていたのを見ました。ということは、元会員でもないのに、会員しか読めないメルマガをスパイ会員から入手し、違法に貼り付けをしているということだったのですね。

ワールドメイトを貶めようとして協力し合う背景には多額の資金が動いている匂いがしますね。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、どこまでもウソの根拠でウソをまき散らす迷惑な行為をやめられないのは、某組織からうまい汁を吸っていたからというわけなのかもしれません。

深見東州先生のチャリティーだけに難癖つける(自称)元・会員の発言


ワールドメイト深見東州先生の個展は最高にすばらしい作品ばかりで、本当に開催していただいてありがたかったです。

本日、個展会場にて、震災の義捐金を寄付させていただきました。気持ちばかりの寄付ですけれども、一日中パソコンの前に座って、文句を書く仕事をし、ワールドメイト救援隊の批判ばかりしている、(自称)元・会員コト馬さんよりは、有意義な一日を過ごせたことと思います。

こんなときだからこそ、個展をひらくことに大きな意義がありますし、本日の個展は、いいタイミングで行われ、チャリティー個展という意味あいもあったと思います。

しかも、個展は入場料無料ですし、メインは義捐金の募金活動のチャリティであったことと思います。集まった義捐金は震災の救援活動に使われるわけですから、非常に意義深い催しであります。

本当に、この度は、一日でも早く、被災にあわれた方が今までの日常に戻れるよう、切に祈るばかりです。自分の無力さに心が沈んで仕方がなかったのですが、生きる希望や勇気がわいてきました。少しでも震災の方のために義捐金をさせていただくこともできました。

それにしても、某組織からお金をもらって文句を書いている(自称)元・会員=馬=ゆきちゃん=非NPO法人 性感開発協力機構は、チャリティを否定するつもりなのでしょうか。

たとえば、震災後、さまざまなチャリティ活動がされていますが、このご時世でチャリティを行うのは、悪いことだとでも言うつもりでしょうか。

http://www.asahi.com/culture/update/0317/TKY201103170432.html

東日本大震災の被災者を支援しようと日本将棋連盟は20日、東京・千駄ケ谷の将棋会館でチャリティーイベントを開く。島朗九段をはじめ多数の棋士や女流棋士が指導対局を行い、当日集めた指導料を寄付する。午前10時から午後5時まで。指導料は千円。問い合わせは将棋連盟(03・3408・6161)へ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/03/18/kiji/K20110318000446120.html

J2東京ヴェルディは19日に筆頭株主のバディが所有する八幡山グラウンド(東京・世田谷区)でチャリティーオークションと小学生以下が参加対象のチャリティーサッカーを行うと発表した。

トップチームと女子の日テレ・ベレーザの全選手が参加予定で午前9時から正午まで。関係者は「お金を集めるだけではなく子供たちに喜んでいただければ」としており、オークションの収益金などを義援金として震災被災地に送る。

http://music.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=536797

NE-YO来日ツアー強行開催 募金活動や支援リストバンドの発売も2011年3月18日 18時00分(Listen Japan)

来日公演で支援目的のリストバンドを販売 (ListenJapan)(Listen Japan)

地震の影響のため多くのイベントが中止になっている中、3月19日(土)名古屋からスタートする予定のNE-YOのジャパンツアーが本人の強い要望により開催されることが決定し、義援金の募金活動やリストバンドの販売による収益金の寄付を計画していることを明らかにした。

http://news24.jp/entertainment/news/1616682.html

C・ローパー、16曲歌唱&熱いメッセージ「必ず乗り越えられる」

< 2011年3月16日 21:30 >

東日本大地震の影響でイベントやコンサートの中止が相次いでいる中、米歌手のシンディ・ローパー(57)が16日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで「メンフィス・ブルース ジャパン ツアー2011」の東京公演を行った。ファン1700人を前に「Girls Just Want to Have Fun」など16曲をパワフルなパフォーマンスとともに歌唱。「日本人はとても強い人だと信じています。今起こっている災害に直面しても必ず乗り越えられる。力はどこにあるのかを忘れないで。こことここに(胸と頭を指さして)あるの。その2つが人間の一番ステキなもの。語る、聞く、考える…。私もこれを忘れないように頑張ります」と熱いメッセージを送った。17日、18日も同所で。

このようなご時世だからこそ開催して、義捐金の募金活動をするということは尊いことだと思います。しかも、海外からも日本人のために力になろうという熱い気持ちには、胸が動かされます。

創価学会と池田大作博士を賞賛する一方で、深見東州先生や日本将棋連盟、J2東京ヴェルディ、NE-YO、シンディ・ローパーには文句を言うおつもりのご様子です。ワールドメイトだけではなくさっそく、日本将棋連盟、J2東京ヴェルディ、NE-YO、シンディ・ローパーにクレームでもいれるつもりなのでしょうかね。

ワールドメイトを批判するためだけに某団体からお金をもらっているらしいですから、その他はまったく眼中にないのでしょうかね。

【犯罪か】ワールドメイト元・会員ブログ【詐欺】


ワールドメイト元・会員ブログは、

ワールドメイト会員を詐欺呼ばわりしたり、

虚偽情報を掲載している

犯罪性が高いと思われるブログです。

管理人の「元・会員」は、以前、「ゆきちゃん」、「馬」というハンドルネームで掲示板に書きこみをしていました。

また、いまは、「非NPO法人 脱新興宗教&一般人復帰振興協会」とか「非NPO法人 性感開発協力機構」とかいうハンドルネームで書き込んでいるようです。

「ゆきちゃん」という名前で掲示板に書き込んでいるときに、紀藤弁護士に「メールします」などという親しげな書きこみもしていたようです。

さらに、ワールドメイト会員の職場に通報しよう、などという扇動活動をしていたようです。

そして、今は某組織からお金をもらって、違法性が高いブログを書いているというもっぱらの噂です。

池田大作博士や創価学会を賞賛する一方、ワールドメイト会員を詐欺師などと悪態をつく真意はいったいなんなんでしょうね。

【違法か】ワールドメイト元・会員ブログ【危険】


『ワールドメイト元・会員ブログ』というブログは、実に危険なブログですから、ワールドメイト会員の方は、ご覧にならないほうが望ましいでしょう。

このワールドメイト元・会員ブログに登場するコメンテーターは、常にウソばかり書き込んでいます。さらに、その人物らは、伊勢白山道の信者、神慈秀明会の信者、決して創価学会をけなさない人物などで構成されています。

ワールドメイト会員ならすぐにピンとくると思いますが、ページを開いただけで、伊勢白山道などの世界と感応する恐れがあります。危険なので、間違ってページを開いてしまった場合は、神化咒や定静咒をスッキリするまで唱えることをおすすめします。

毎日毎日、46時中パソコンの前に座って、ウソばかりを書きこんでいる様子から推察するに、ほかに仕事がないか、もしくはブログを書くことやコメントすることが職業であるということです。

また、ワールドメイト会員しか読めないメールマガジンを貼り付けるという違法の恐れが高い行為ができるということは、誰かがスパイ会員としてもぐりこんでいるということです。ワールドメイトに不満があるのに会費を納めて会員で居続けるなどという無駄なことをするわけがありませんから、メルマガを貼り付けたいがために、お金をもらってスパイ会員として潜り込んでいるに違いないのです。

エンゼル会しか入手できないメルマガの貼り付けも見られますから、エンゼル会員にもスパイがいるということです。

某組織からバックアップを受けて、潤沢な資金を受け取り、ワールドメイト会員をぼろくそにけなすためだけに存在しているのが、ワールドメイト元・会員ブログなのです。

管理人の自称元会員は、以前、馬、ゆきちゃん、というハンドルネームを名乗っていました。馬とか、ユキチャン(有名な競走馬)という名前にするなんて、競馬好きの人物かもしれませんね。

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、ワールドメイトの純粋な会員を「クソ婆」「詐欺師」などと中傷する意図はいったいなんなのでしょうね。

ワールドメイト元・会員ブログ「元・会員=馬」は個人的恨みでネット中傷を


ワールドメイトの自称「元・会員」と名乗る、元・会員コト 元・会員コト ゆきちゃんコト 馬 さんは、ワールドメイトの会員だったときに、周囲の人とうまくやっていくことができず、やめた人であるそうです。今は、元・会員と名乗っていますが、むかしは、「馬」と名乗っていたそうなので、馬さんでおなじみなのです。

世界中に愛をワールドメイトで特にトラブルがあったわけではないのに、毎日、朝も昼も夕方も夜も深夜も早朝も、一日中、ネットで世界中に愛をワールドメイトやワールドメイトの現会員エンゼル会などの中傷をしています。

たんに、個人的な恨みによるものであり、まったく、馬さんのご性質に起因する問題としか思えません。支部長になりたかったけれども、周囲の人にボイコットされたとか、拒否されたとかなんとかそんな理由で、ワールドメイトが嫌になっただけなのです。

また、ワールドメイトの会員だったときに、なんら、宗教的人格を磨くべく努力することもなく、たんに、御利益を求めたおかげ信仰をしていただけのようです。ワールドメイトは、人生の本義を知って、人格を向上すべく、ご神業を勉強していくところなのに、それを理解出来ていなかったのです。

おかげ信仰とは、次元の低い信仰です。たんに自分だけが幸せになりたい”われよし”の心だからです。ワールドメイトでは”われよし”ではなく、周囲の人みんなが幸せになって自分も幸せになれるようにという気持ちで、お祈りをするようにという教えがあります。それを理解できず、実践できず、自分中心で我良し、自分のみの心だったのです。ですから、「周囲の人にあの人だけは支部長にならないでほしい」と思われたのでしょう。

創価学会のお仲間さんもいるようで、一緒に、SEO対策をして、自分のブログが上位にヒットするように頑張っています。毎日、そんなことばかり出来るのは、某組織からお金をもらっているからです。実は、馬さんが一人でブログをやっているのではなく、いろいろな記事を見つける人とか、写真を隠し撮りする人とか、都庁から資料をもらってくる人とか、スパイ活動をしている人など、四人体制でブログをやっています。

ワールドメイト元・会員ブログの、元・会員という人のコメントを読んでもらえばわかりますが、恨みごと、嫉妬、妬みにもとづく、中傷ばかりで、あんなものを読んでも、なにも人生にプラスになりません。

深見東州先生のことが大好きで、振り向いてもらいたかったらしく、深見先生と仲の良い方のことをぼろくそに書いているのも、嫉妬して、ジェラシーを感じているからです。

創価学会と池田大作博士を賞賛されておられるのは、池田大作博士のこともお好きだからなんでしょうね。

ワールドメイト会員の幸せをぶち壊そうと画策する自称元会員「元会員ブログ」の動機は嫉妬によるものか?


ワールドメイト会員のブログやツイッターをとりあげ、日々、誹謗中傷を繰り返す、ワールドメイト元会員のブログは、自称元会員が書いています。

自称元会員は、過去に、馬、ゆきちゃん、元・会員などと複数の名を名乗っていました。

馬さんは、単なるいちワールドメイト会員である人のブログを引用して事実無根の中傷をすることにより、弱いモノ虐めを楽しんでいるようです。

なんでも、自称元会員の馬さんは、会員だったときに、支部長になりたかったのに、周囲の人に「あの人だけはご勘弁願いたい」と思われて、世界中に愛をワールドメイトの支部代表者になれなかったため、逆恨みをして退会した人であるそうです。

自称元会員は、深見東州先生の熱狂的なファンであるらしく、深見先生の行動を逐一調査し、ネットにアップしています。ネット上のストーカー的行為には、普通ではない粘着気質を感じます。

世界中に愛をワールドメイト会員の幸せをぶち壊そうと、ブログ上で弱いモノ虐めを楽しんでいる自称元会員の行為について、疑問を感じています。逆恨みのために、周囲の人の幸せを奪う行為は、愛念に基づいていないし、誠実さが感じられません。とても、ワールドメイトでご神業をきちんと勉強された方とは思えません。

結局、馬さんは、ワールドメイトに在籍されていたときに、ご神業を勉強せずに、周囲の方に愛念で幸せになっていただくという宗教的人格を磨かれることはなかったのだろうと思います。

馬さんに協力している「新米薬寿師」「谷○(シディアス卿)」「ふとどきな現役会員」「インチキ霊感商法」「本物の一般人」「わか」さんも同様に、会員だったときに、ご神業を通して、宗教的人格を磨く努力をされなかったために、ワールドメイトを理解されなかっただけに思えます。

あんな、なんの罪もない弱者を虐める人の行動に対し、異を唱えないということは、信じられません。良識や常識に欠けていると思います。

結局、ワールドメイトのアンチ(10人くらい)とは、良識や常識のない人が、ワールドメイト会員の幸せに嫉妬するあまりに、ブーブー文句を書いているだけにすぎないのです。

創価学会や池田大作博士を賞賛し、決してけなす記事を書かない馬さんは、「白人セミヌードサイト」上で、創価学会で幸せになった方のブログと並んでリンクされています。創価学会で幸せになっている方に対しては、嫉妬はされないご様子ですね。