ワールドメイト現会員をイジメないでお願いします(自称もと会員の罵詈雑言・誹謗中傷やめて)

ワールドメイト現会員をネット虐めて、楽しんでいる、自称もと会員と名乗る人物の行為が、今、たいへん大きな問題になりつつあります。なにも悪いことをしていない現会員が、まるで犯罪者呼ばわりされるという理不尽な暴挙が、ネット上で広がってるのです。

ワールドメイトの自称元・会員と名乗る人物は、「ワールドメイトの元・会員ブログ」というブログを開設し、ワールドメイト教祖のみならず、職員、会員、教祖が関わる団体や教祖が関わる団体に勤める人物、教祖が関わる団体の取引先や取引先に勤める人物を特定し、ネット上に貼り付けて罵詈雑言を書き連ねることを趣味としてるようです。

百歩譲って、事実に基づくワールドメイトの教義や運営方針に対する批判なら、まだわかります。しかし、自称元・会員は、ワールドメイトと関係がある人物を個人攻撃して、罵詈雑言を浴びせかけるだけなのです。しかも、罵詈雑言の8割方は、ふつうのワールドメイト会員に向けられています。

まさに、信仰の自由を侵害する行為であり、憲法の精神にもとる行いだろうと思います。

自称元・会員の手口は以下の通りです。

1.幸せそうなワールドメイト会員(とくに中年の女性がターゲット)を見つける

2.会員のブログやTwitterを全ページチェックし、個人情報を徹底的に探します。これまで、氏名、住所、年齢、勤務先、連絡先、家族構成、収入の程度、性格、趣味などを、「ワールドメイト元・会員のブログ」で晒された会員は数知れません。

3.会員のブログやTwitterを監視します。自称元・会員自身の発言によると、常時200名のワールドメイト会員のTwitterを監視しているそうです。

4.会員がブログやTwitterで、少しでも幸せそうな書き込みをすると、本文を自身のブログに貼り付け、罵詈雑言を書き込みます。会員のブログは、自称元・会員にとって永遠に保存され、これ以上ワールドメイト会員を続けるなら晒すぞ、と言わんばかりに脅してきます。ちなみに、幸せそうなワールドメイト会員を許せないご性質なので、容赦はしません。これまで、「犯罪者」「詐欺師」「凶悪詐欺誌」「最凶詐欺師」「完全覚醒詐欺師」「三流詐欺誌」「銀座婆」「ジジイ」「お花畑ラリラリ」「ウンコ」「高卒ナイナイウンコー」「高卒饅頭」「工作員」「実働部隊」「豚」「鴨」「低脳」「変態」「バカ」「ボケ」「カス」「クズ」など言いたい放題です。そして、何かと紀藤正樹弁護士の名前を出して脅してきます。(以前、「紀藤先生へ メールします by ゆきちゃん」とネット上に書いて脅してきたのが、自称元・会員です。)しかし、紀藤弁護士は自称元・会員とは関連があるかは今のところ、わかっていません。たんに、なにかと紀藤弁護士の名前を出して脅してるだけかもしれません。

5.一度狙われると、何度でも書かれます。ワールドメイト会員のみならず、ワールドメイト会員ではなくても、自称元・会員の嫌がらせにあった方もいます。ワールドメイトを良いと思う人物は、全員、最低最悪の酷い人間であると一方的に罵詈雑言を書き続けるのです。

自称元・会員は、毎日、嘘を書き続けますから、ワールドメイト会員の個人攻撃も、100%事実無根の中傷が書かれているようです。

お気をつけください。

【(自称)元・会員の今日の嘘】

小沢さん、ワールドメイトからの顧問料月200万円はあまりにもイメージ悪すぎ。政治にお金がかかるのはあたりまえだし、過度に潔癖症になる必要性はさらさらないけれど、こは筋が悪すぎ。これって小沢さんというより、小沢さんをガードすべきスタッフの怠慢じゃないんだろうか
1. 2012/07/08(日) 15:05:15 |

小沢一郎さんはワールドメイトの顧問ではありませんから、ワールドメイトは小沢一郎さんに顧問料など払っていません。菱法律経済政治研究所が小沢一郎さんに顧問料を払っているはずです。

このように、巧妙に嘘を根拠として、誹謗中傷を書くのは、(自称)元・会員のやり方です。

「元・会員」ほか、「雌鳥ブラスバンド」「新米薬寿師」「にゃんこ」なども、つるんで嘘ばかり書いてくるので、お気をつけください。

ところで、ワールドメイトの会員を虐めることに、いったいなんの意味があるのか疑問に思う方もおられることと思います。理由は簡単です。

ワールドメイト会員を虐める理由は、ワールドメイトを中傷する材料がないからです。ワールドメイトの教義や教えには矛盾がないので、職業上ワールドメイトを中傷しなくていけない立場のアンチは、手も足も出ません。ですから、ワールドメイトの会員は最低最悪の人間だ、とアピールして、ワールドメイトのイメージダウンを謀ってるのです。
もし、(自称)元・会員に狙われてしまった場合は、最も安全な方法は、ブログやTwitterを削除することでしょう。しかし、削除しても、元・会員のブログで貼り付けられて晒され、罵詈雑言を消してくれない場合もあります。そういうときは、警察に相談しましょう。

しかし、勇気がなくて警察に行けない方は、ワールドメイトの「ひがいあれば相談します課」に相談しましょう。「ひがいあれば相談します課に相談したいんですけれども」とワールドメイトに電話をするか、信頼するスタッフさんにこっそり伝えるだけでいいと思います。

聞くところによると、ワールドメイトの「ひがいあれば相談します課」では、ワールドメイトからトラブルに遭ったという相談はまず滅多にないそうです。ワールドメイトのアンチからこんな酷いひがいに遭った、と相談しても、誠心誠意、力になってくれると思いますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中