会員150人分のツイッターを常時監視する元・会員「馬」

ワールドメイトの素晴らしさを伝えるブログ アンタレスの輝き

というブログで、非常に興味深い内容を拝見しました。

元・会員コト馬さんは、ワールドメイト会員のツイッターを常時150人分監視しているというのです。

 

———————————–
私は常に150くらいの稼働中の現会員のツイッター見てますけど、

2011/09/04(日) 14:39:25 | URL | 元・会員 #- [ 編集 ]
———————————–

これではまるで、ストーカー行為ではありませんか。

ワールドメイトの一般会員のツイッターを監視して、バカに出来そうな内容を見つけると、嬉々として画像保存して貼り付ける、馬さん。

 

ワールドメイト会員のブログで、バカに出来そうな内容を見つけると、嬉々として画像保存して、ブログに貼り付ける、馬さん。

 

・・・こんなストーカー行為を行う教団を、わたしは聞いたコトがあります。なんでも、集団で後を付けたりするそうです。

 

まさに、馬さんの手法とおんなじですね。

なるほど、馬さんは、人をバカにする手法を、そうした組織から教わったと納得した次第です。

 

もちろん、ふつうの企業の職場で常時150人分のツイッターを監視することが許されるはずもありません。

馬さんの職場は、ツイッター監視のストーカ行為をしてもまったく問題ない職場であるわけです。

ツイッター監視が、報酬に変わるのですから、やりがいもあるわけです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中