「ワールドメイト元会員ブログ」またもや嘘書き込み

ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

馬こと 元・会員ことゆきちゃんこと 「非NPO法人 性感開発協力機構」さんが、またもや、自分のブログで嘘を書いています。

ISPSで、イギリスのボートクラブのスポンサーになったことに関して、

「個人でスポンサーになった」だの、「浮いたお金で新規の競技に金を突っ込んでいる」などと書いています。

まず、ボートクラブのスポンサーとなる件については、

昨年決まっていたことで、震災の前にすべて寄付が終わっていたそうです。

ですから、なにも浮いたお金をどうのとか言う話でもなんでもありません。

また、個人でスポンサーをしているわけはないに決まっています。

団体から寄付をしているわけですから、団体としてスポンサーをしているの決まっています。

海外では、団体で寄付をした場合でも、団体の代表者に敬意を払い、代表者の名前をあげて感謝を述べるのはふつうのことだと思います。

日本との文化性の違いですよね。

ですから、ISPSとして寄付をしたとしても、ミスター半田の名前を冠してあったとしてもなにも不思議ではありません。

それは、ISPSに、寄付を決断する立場である人々の代表者に、敬意を払っているということであって、個人がスポンサーをしているわけではありません。

また、海外でも個人がスポンサーをしているとは誰も思わないことでしょう。

馬さんは、深見先生のことを「関係者を裏切っている」などと書いていますが、いったい、誰を裏切っているのか名前をあげてもらいたいところです。

誰が、迷惑を被るのでしょうか?

誰一人迷惑を被る人はおらず、世界中で感謝されているのです。

(詳しくは下記の記事をお読みください)
ワールドメイトのカンボジアシアヌーク無料救急病院への支援

ワールドメイトの深見東州先生のフィランソロフィー活動

創価学会と池田大作博士を賞賛こそすれ、決して批判しないのはいったいなぜなのでしょうかね。創価学会には批判するところは一切ないけれども、その他の宗教団体は批判するように、何らかの圧力がかかっているのでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中