インチキサイト「ワールドメイトの実態」「ワールドメイト元会員のブログ」の評価

ワールドメイトの実態と真実」という素晴らしいサイトを紹介させていただきます。この「ワールドメイトの実態と真実」によると、『ワールドメイト元会員のブログ』と『ワールドメイトの実態』という反ワールドメイトのサイトは、まったく信憑性のないインチキなサイトであるということです。

(以下、引用)

「ワールドメイト」というキーワードで検索すると、『ワールドメイト元・会員のブログ』『ワールドメイトの実態』というサイトが検索10位以内にヒットします。まあ、『ワールドメイト元・会員のブログ』というブログはパッと見にも暴言ばかりで、いかにもインチキなサイトであることは、一見して理解できると思います。しかし、『ワールドメイトの実態』というサイトは、そこまで暴言だらけということもなく、いかにも証拠に基づいているかのような書きぶりで錯覚を誘います。『ワールドメイトの実態』というタイトルでありながら、なにも『実態』を示した記述があるわけでもありません。たとえば、よく引用される「証拠」が、実は約20年も前の、意図的に改ざん編集されたテープの反訳であるのも特徴的です。作成者不肖のそのサイト、ワールドメイトを貶める勢力がつるんで、デマを広める意図のもとに作成されたものだという通説は、案外本当なのかもしれません。個人が趣味で行うのは到底不可能である非常に怪しいサイトなのです。

(以上、引用)

どうやら、『ワールドメイト元会員のブログ』と『ワールドメイトの実態』の二つのサイトは、とうてい個人が趣味で行うのは絶対に難しい内容であるということです。

さらに、「裁判の判決でも無視された、いわば証拠能力ゼロの証拠(改ざんされたテープの反訳)や、ワールドメイトに裁判で謝罪した根本栄という人物の陳述書などを、裁判書類と称して自説を主張」しているだけで、根拠のない主張であったようなのです。

ということは、某組織からお金をもらって、何人かで協力しあってブログをやっているということなのでしょう。

こうなってくると、嫌がらせ以外のなにものでもないですね。

実に迷惑な行為です。全国に7万人いる会員の気持ちを考えてほしいものですよね。会員を不幸せにする行為以外のなにものでもなく、社会の害悪をまき散らしているだけです。

さらに、『ワールドメイトの実態』は、T氏夫妻という人物が関わっているらしいです。

(以下、引用)

裁判書類を入手している理由は

裁判書類を入手できる人というのは、利害関係人と決まっています。つまり、過去、ワールドメイトと裁判で争った人か、裁判で争った人から書類を譲り受けた人だけが入手できるのです(本来いけないことです)。このことから、『ワールドメイトの実態』の管理人は、T氏夫妻と密接なかかわりをもっているか、T夫妻自身である可能性も極めて高いのではと思えます。

(以上、引用)

 

Wikipediaによると、T氏夫妻とは「入会した娘を説得して辞めさせようと」とした人物であり、「元々親子喧嘩」をしており、「ワールドメイトの某支部を訪れ、娘の夫らと大声で言い合いをするという事件」を起こしたそうです。「入会した娘を説得して辞めさせようと言う意図の下に行われた、一連の会話に対して、ワールドメイトが名誉毀損で東京地裁に提訴した」くらいですから、「大声で言い合い」した迷惑行為がよほどひどかったものと推察されます。きっと近所迷惑どころではなかったのでしょう。

親子喧嘩を支部内に持ち込まないでもらいたいものです。

さらに、『ワールドメイトの実態』をやってる人は元会員ではない、と自分のサイトで書いていたのを見ました。ということは、元会員でもないのに、会員しか読めないメルマガをスパイ会員から入手し、違法に貼り付けをしているということだったのですね。

ワールドメイトを貶めようとして協力し合う背景には多額の資金が動いている匂いがしますね。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛する一方、どこまでもウソの根拠でウソをまき散らす迷惑な行為をやめられないのは、某組織からうまい汁を吸っていたからというわけなのかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中