創価学会を賞賛する「馬」はなぜワールドメイトを叩くのか?

ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

(自称)元・会員=馬=ゆきちゃんが、

ワールドメイトの会員のブログが、

「創価学会にロックオン」されたことを「めでたい」と喜んでいるようすです。

(ワールドメイト元・会員のブログの馬さんの書き込みより)

住豚にリプライするところをRTしちゃったのかなwまあ住豚も創価学会にめでたくロックオンされたってことでしょうなw

2011/06/23(木) 08:45:58 |元・会員 #-

 

久しぶりに馬さんの創価学会の賞賛を目にしましたが、これは初めてのことではありません。

馬さんは、ワールドメイトをはじめ、ほぼあらゆる宗教のことをけなしていますが、なぜか、創価学会についてはけなすことがないのです。

 

わざとらしく、「拙ブログをご覧の方は、ワールドメイトにも創価学会にも他のいかなる新興宗教にも決してお近づきにならぬよう。」などととってつけたように書いていますが、他教団に関しては、お花畑ラリラリとか、カルト扱いするくせに、創価学会にだけは、そのようなけなし言葉を決して吐くことはありません。

馬さんが自分のブログの読者に、創価学会へ近づくことを厳禁した理由は、おそらく、創価学会に近づかれたら、自分の正体がばれるとかなにか、非常に都合が悪いことがあるためであると思われます。

 

馬さんは、創価学会賞賛系会員ブログとならんで、海外系seo対策サイトにURLが貼り付けられていたり、創価学会のお仲間らしき人物と狂乱的な野球観戦をしたりしたことを、以前、自分から激白していました。

 

ですから、馬さんは、創価学会の友人の間で有名な人物であるとかなにか、事情があるのかもしれません。

 

創価学会と池田大作の賞賛をする書き込みくらいしか、ブログの書き込み欄に見あたらないですね、今日は。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中