ワールドメイト誹謗中傷の為雇われ職業ブロガー「馬」は都庁から登記書類をもらう仕事が滞りため息だと

『ワールドメイト元・会員のブログ』を書いてる雇われ職業ブロガー:

(自称)元・会員=馬=ゆきちゃんは、私が、職業ブロガーであるということを見破ってから、しきりに、自分は生業をきちんともっていて、ブログを書くことが職業ではないという「振り」をしています。

 

しかし、最近は少し更新が減っていますが、もともと「馬」さんは、一日18時間前後は、書き込みをしている生活を送っていました。

 

そしてブログの更新時間や書き込み時間は、早朝4時とか6時とか、昼間とか夕方とか夜とか夜中24時とか2時とか、何時でもありでした。

まさに、起きている間はずーーっっっとパソコンの前に張り付く生活を2005年ごろから毎日送っている人物なのです。

そして、最近、わざとらしく、上司がいることや会社のようすなどを事務所内から昼間の15時などにリアルタイムにブログに書き込んでいます。

 

しかし、ふつうの会社で隠れてインターネットのブログを見たり、書いたりすることなどできるでしょうか?

 

わたしは、生業がありますけれども、ある程度自分で好きにできる気楽な身ですから、手が開いたらブログを見たり書いたりできます。

 

けれども、一般企業の職場から、昼間の15時なんかに、インターネットを好きに見たり書き込んだりなどというサボタージュをすることが許されるのでしょうか?

 

そんな会社はふつうないでしょう。ですから、馬さんがどんなに生業をほかに持っているように装ったって、ブログを書いている職場を指すということは、一目瞭然なのです。

 

震災のせいで仕事が滞っているなどと馬さんが嘆いていますが、その仕事とは、都庁などから、ワールドメイトやほかの団体の書類を取り寄せることとか、ワールドメイトのスタッフさんのマイホームを見学に行くことなのです。見学に行く前に、登記書類を取り寄せて取締役の人の住所を確認したり、決算書類をネットにアップしたりするという仕事が滞っているということなのでしょう。

 

震災で都庁もそれどころではない状況はわかります。

 

(以下、馬さんのわざとらしい書き込みです)

私も更新作業を進めなくてはなりませんが、今月は仕事と生活が大変でなかなか進まず読者の皆様には申し訳ありませんでした。遅行の震災の影響かと思います。これからも当分は大変だろうと思います(ため息)2011/06/17(金) 18:32:46 |元・会員 #-

馬さんのわざとらしいカラクリを知って書き込みを読むと、うまくぼかそうと必死ですが、やはり、馬さんは職業ブロガー以外のなにものでもないということがわかりますね。

創価学会と池田大作博士を懸命に賞賛していたのですが、一切ふれないようになってしまいましたね。是非、創価学会についての馬さんの見解もお聞きしたいものです。創価学会のお友達もおられるようですし、お詳しい様子なのですがね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中