ワールドメイト元・会員ブログによる宗教弾圧へ異議あり!

ワールドメイト元・会員のブログにて、日々、ワールドメイトへの悪質な風評を広める活動を続けている、(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんの書きこみを見れば、いかにワールドメイトを全く理解しないまま、ウソデタラメを書いているかがわかることと思います。

(馬さんのウソデタラメこめんとより)

医療不信の場合、救霊や九頭龍祈願や各種祈願にすがるように申し込むんでしまうんですよね。技量と心のない医師も世の中には残念ながらいて出会ってしまう不幸もあるでしょうが、他の医師をあたる努力をまずして、それでも駄目ならば病気を受け入れて生きてゆくことしかできないと思います。ちなみに全国の九頭龍師が祈っても博士の親は亡くなりました。

2011/04/19(火) 08:39:34 元・会員 #-

まず、人が亡くなるのは天地の法則であり、当たり前のことです。「九頭龍祈願を受けたらそうした天地の法則から免れる」などということがありえないに決まっています。

九頭龍祈願を受けたらどんなことが起こったかを、私は実際受けたことがある人から、支部で聞いたことがあります。

・九頭龍祈願を受けたら、すごくいい病院に巡り会って、優秀な先生に治療をしてもらい病気が完治した

・九頭龍祈願を受けたら、いい薬が見つかった

・九頭龍祈願を受けたら、全く苦しむことなくすーっと亡くなられた

病気の人を九頭龍祈願に申し込んだ場合、多くは、いい病院やいい薬に巡り会って、改善の方向へ導かれるということを聞いたことがあります。また、天寿が近い方は、安らかに痛みも苦しみも感じることなく、いいかたちで亡くなられるように導かれたという事例も聞いたことがあります。

まさに、神様の見えざる手により、本来の幸せに導かれたということだと思います。

きっと、深見先生のお父様も、いいかたちで天寿を全うされたのでしょう。いまは天界で神使として活躍されているのかもしれません。

ですから、いいお医者さんに巡り会っていないと感じておられる方が九頭龍祈願を申し込んだとしても、それはなんら問題ありません。実際、九頭龍祈願を申し込んでから、いい病院やお医者さんやいい薬に出会った、という方の話を聞いたことがあります。

また、実は、私自身も、余命三ヶ月のおじの救霊と九頭龍祈願を申し込んだことがあります。すると、手術が成功して、なんとその後、三年も生きられたのです!その寿命が延びた間、自宅療養をして家庭の絆が深まり、相続やいそんな諸問題を生前に全てきっちり解決してから、おじは安らかになくなられました。療養生活の間、非常に体調が良さそうで、楽しそうだったのが印象的です。もし、三ヶ月であわただしく亡くなっていたら、残された家族がどうしたらいいのだろう、と路頭に迷ったことと思います。きっと九頭龍さんが、精神的に余裕をもって安らかに亡くなることができるように導いて下さったのだと今でも信じています。

私は、神様の功徳はあると信じています。

しかし、神様の功徳がないと決めつけている人に向かって、何を言っても平行線のままであることでしょう。無神論の馬さんは、自分一人で無神論を信じればいいことでしょう。私は心に神様への信仰をもって、一生生きていきたいのです。ワールドメイトで、神様を実感している会員が7万人いるわけで、神事に参加して実在の神を実感している人も、何千何万といるわけです。馬さんは、そういう人の信仰を否定したり、弾圧するような情報統制をし、悪質な風評を広めるような違法行為を一刻も早く停止するべきだと思います。

いくら、信仰をやめさせようとしても無駄です。それは、どれだけチベット仏教を弾圧しても、この世から消えてなくならないのと同じことです。私は、馬さんがいくらウソの記事を書こうとも、神様への信仰を捨てることはしません。某組織から、ワールドメイトの信仰を揺るがすようなウソを書くように指示されているのでしょうが、無駄です。そういう違法行為は一刻も早くやめて、もっと自分の御魂が向上するような有意義な人生を送るべきだと思います。

創価学会と池田大作博士を賞賛してばかりで、いっこうに創価学会と池田大作博士の考えや信仰を否定しないのはなぜなんでしょうかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中