月別アーカイブ: 3月 2011

職場から15:03にワールドメイト中傷を書く元・会員は職業ブロガーなのか


ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんコト

「非NPO法人 脱新興宗教&一般人”復帰”振興協会」コト

「非NPO法人 性感開発協力機構」さんは、

15時03分に職場から、自分のやってるブログ

「ワールドメイト元・会員のブログ」に書きこみをしています。

私の職場も書類や書籍が散乱しました。いちおう人的ヒガイこそありませんでしたが…

2011/03/11(金) 15:03 |非NPO法人 性感開発協力機構 #-

15時などという真っ昼間から、職場の散らかり具合について書きこみをいち個人がやってるブログに書きこみをすることが許される職場なんて、いったいどんな会社なのでしょうか?もしくは、馬さんが仕事をサボっているのでしょうか?

今は書きこみがまだ少ないですが、かつて、馬さんは

早朝4時とか6時とか、朝の8時とか10時とか、昼間の12時とか15時とか夕方とか夜とか深夜24時とか26時とか、どんな時間帯にでも一日中、ワールドメイトのデマ中傷を書いていました。

どうみても、馬さんはブログを書くことやコメント書きこみ、またワールドメイト関連のブログや深見先生の情報をネットで検索することに一日中費やしているとしか思えません。

馬さんグループは実は三人いて、記事を書く担当、ネット検索担当、書類を都庁などに取りに行く担当などと別れているという話もありますけれども、とても一人でできる量ではありません。

それなのに、いったい、どんな仕事が勤まるというのでしょうか?

好き放題、ネットで書きこみをしながらできる事務仕事なんてどこにあるのでしょうか?

そして、真っ昼間からワールドメイトを中傷するデマ書きこみをしても許される職場なんてあるのでしょうか?

ワールドメイト元・会員のブログの管理人である

(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんコト

「非NPO法人 脱新興宗教&一般人”復帰”振興協会」コト

「非NPO法人 性感開発協力機構」さんは、

某組織からお金をもらって中傷書きこみをしている

職業ブロガーであるという噂がありますが、

ますます信憑性が高くなってきますね。

そして、今回の馬さんの自爆発言により、

自らのブログ書きの背後には何らかの組織的サポート(ブログ中傷を書く職場がある)があるということが、明らかになりました。

創価学会と池田大作博士を賞賛し、ワールドメイト中傷を推進する職場というものが世の中にあるのですかね。

広告

加害者団体・ワールドメイト救済ネットと元・会員のつながりとは


ワールドメイト元・会員のブログにて

「財産には強い因縁があり、これを払わないと先祖は救われない」といった理屈で印鑑や壺を売る霊感商法、という記事を書いてあります。

ワールドメイトでは上記のような案内を聞いたことはありません。

ワールドメイト元・会員のブログ管理人の「馬」コト(自称)「元・会員」コト「ゆきちゃん」コト「非NPO法人 性感開発協力機構」コト「非NPO法人 脱新興宗教&一般人”復帰”振興協会」ちゃんは、ワールドメイトを霊感商法であるなどというウソを書いていますが、完全にウソであることが証明されたかたちとなります。

ところで、「ワールドメイト救済ネット」という聞き慣れない団体について調べてみたところ、違法性の高い活動をしていたらしいことがわかりました。

ワールドメイト救済ネット

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ワールドメイト救済ネットは、2002年に設立された消費者訴訟で著名な弁護士らを中心とした、宗教団体のワールドメイトに纏わるひがいを救済する目的で立ち上げられた組織である。実際には、加害者の団体であるという見解もある。現在、休止中につき、入会・寄付・会員継続・変更などが一切できない状態である。 ワールドメイトに関する議論掲示板を運営していたが、掲示板で、個人名をさらして職場に通報する呼びかけなど、違法性の高い活動を活発化させたために、掲示板を閉じることとなった。現在の活動は確認されていない。

ワールドメイト救済ネット(Wikipedia)

また、救済ネットといいながら、実は加害者団体であるという批判も根強いようです。これまで一度もワールドメイトになんらかの働きかけなどをしたこともない形跡です。ワールドメイトにはひがいがあれば救済します課もありますから、トラブルが起こりえない体制なのでしょうね。

「ワールドメイト救済ネット」もんだい

ワールドメイト救済ネットに質問します

ワールドメイトと報道ひがい

最近ある質問 / よくある質問 / 世界中に愛をワールドメイト

創価学会と池田大作博士を賞賛する(自称)元・会員コト「非NPO法人 性感開発協力機構」ちゃんは、なぜ今活動が確認されていない「ワールドメイト救済ネット」という加害者団体についてお詳しいのでしょうか。なんらかの繋がりがあるのでしょうか。

深見東州先生が好きすぎてかわいさ余って憎さ100倍


「ワールドメイト元・会員のブログ」を書いている

(自称)元・会員=ゆきちゃん=馬=「非NPO法人 脱新興宗教&一般人復帰振興協会」=「非NPO法人 性感開発協力機構」さんは、

昔は美人で歌手をされていたそうです。

深見東州先生のことが好きだったので、昔は熱心に支部で活動をされていたそうです。

しかし、いつの日からか、選挙で支部長さんやエリアコミッティーに選ばれるエンゼル会員が羨ましくて仕方なくなり、また、深見先生と直接お話されるようなスタッフさんが羨ましくて仕方なくなり、がんばっている人の悪口をネットで書き続ける日々を送るようになってしまいました。

 

さらに、あんなに大好きだった深見東州先生の悪口まで書くようになったのです。

 

馬さんは、もともとエンゼル会員だったときから、クレーマー的に文句を言ったり、ストーカー気質的なしつこさがあったためか、選挙で支部長に選ばれる人望もなく、いちエンゼル会員として活動をされていたようです。

 

本当に深見先生のことがきらいだったら、「こんなのつきあってられんわい」ということで、毎日ブログの記事やコメントを書きこみするエネルギーもなくなるものでしょう。

 

また、深見先生と関わるよりも、もっとほかの有意義な時間を使おうと思うことでしょう。

 

さいきん、ネット上では、ジェラシー谷○シディアス卿くんの男のジェラシーが取り上げられていますが、馬さんは女版ですね。ジェラシー馬又の名をジェラシーゆきちゃん又の名をジェラシー(自称)元・会員さんと呼ばせて頂きましょうか。

 

創価学会や池田大作博士を賞賛するのは、深見先生のジェラシー心をかきたてようとする試みなのかもしれませんが、深見先生は生きている人に嫉妬心をもたれることはありません。深見先生が目標とし、尊敬されてる方は、聖徳太子や、弘法大師。ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチなど、歴史の偉人の方々であるそうですよ。

【犯罪か】ワールドメイト元・会員ブログ【詐欺】


ワールドメイト元・会員ブログは、

ワールドメイト会員を詐欺呼ばわりしたり、

虚偽情報を掲載している

犯罪性が高いと思われるブログです。

管理人の「元・会員」は、以前、「ゆきちゃん」、「馬」というハンドルネームで掲示板に書きこみをしていました。

また、いまは、「非NPO法人 脱新興宗教&一般人復帰振興協会」とか「非NPO法人 性感開発協力機構」とかいうハンドルネームで書き込んでいるようです。

「ゆきちゃん」という名前で掲示板に書き込んでいるときに、紀藤弁護士に「メールします」などという親しげな書きこみもしていたようです。

さらに、ワールドメイト会員の職場に通報しよう、などという扇動活動をしていたようです。

そして、今は某組織からお金をもらって、違法性が高いブログを書いているというもっぱらの噂です。

池田大作博士や創価学会を賞賛する一方、ワールドメイト会員を詐欺師などと悪態をつく真意はいったいなんなんでしょうね。