ワールドメイト自称元・会員「馬」の中傷によりトクをするのは誰なのか?

ワールドメイトの自称元・会員コト ゆきちゃんコト 馬さんは、日夜、文字通り朝から晩まで、あるいは深夜や早朝5時などにも、ネットでワールドメイトの中傷工作を繰り広げる、カルト工作員です。その実態は、4人程度のグループであり、そのうちの一人は、支部長さんになりたかったけれどもなれなかった元会員らしいのですが、その他の三人は元会員だったのかどうかも疑わしいところがあります。

世界中に愛をワールドメイトでは、献金を要求されることは決してありません。数千円の会費玉串にしても払えなければそのまま、郵送物が来なくなったりするくらいだと思います。ワールドメイトは社会常識を重んじる団体なので、高額な寄付をしたくても原則として受け取ってもらえません。

また、悩みごとは、産土神社でのご祈祷や守護霊様にお祈りすることをすすめられることもあります。ワールドメイトのご祭神は、宇宙の大きな次元でお働きになられるので、個人的な悩みは、それにふさわしい次元界の産土さんや、守護霊に具体的に祈願したほうがいいそうです。

うちのグループに献金してください、などと言われることはないのです。悩みごとを祈りに託す「人形・形代(ひとがたかたしろ)」や護摩木(ごまぎ)にしたって、100円以上ご随意とか200円以上ご随意とか300円以上ご随意とかで申込みできるものばかりです。

産土さんや守護霊さんに、こうお祈りしたほうがいいと、とノウハウを教えてもらったら、一生、会員をやめても使いこなせます。ですから、個人的な悩みを解決するのにも、たいしてお金がかからないのです。

ワールドメイトでは、大きな建物を買うのにお金が使われるなどということもありません。必要経費を除いたぶんは、福祉活動や公益活動に寄付をしているそうです。そうして、組織全体で徳分が積み重なり、所属する会員にも、善なる徳分を積んだという功(いさおし)が積まれるのです。

自称元会員は、自分は弱者であると言い張っていますが、いったいどんなトラブルにあったのかを語ることは決してありません。支部でお金をとられた、などと書いていますが、そんなことがもしあったら、とっくに大問題になっているはずです。ワールドメイトは情報がオープンなので、すぐに広がります。本当に問題のある会員がいたら、とっくに活動停止や除名などになっているはずですが、そんな話は聞いたことはありません。でっち上げに違いないと思います。

ところで、こんな良心的な団体であるワールドメイトの会員を中傷してやる気をなくさせて、トクをするのは誰なのか、という疑問がわいてくるところです。

実は、先日、支部に、今べつの宗教にいていっぱい献金してるんですけど疑問がわいてきたんです、という方がいらしてました。ワールドメイトは、他宗教に所属している人でも、キリスト教信者でもどなたでも入会できますから、その方も、ワールドメイトに入会してみて、他宗教と比べて、なんと良識的なところなのだと思ったようでした。

いま、全体的に宗教グループに在籍する人が減少傾向にあるようですが、ワールドメイトの会員は毎年増え続けています。そのなかには、いぜん、ほかの宗教にいて、ワールドメイトのほうがいいな、と思って入会される方も多いようです。

なるほど、ワールドメイトへの入会者を阻止することにより、トクをする組織が確かにあるということは見当がついてきますね。

創価学会と池田大作を賞賛し、お仲間と日々、一日中嘘デタラメ書きこみを書き続ける自称元会員「馬」さんの行為には、そのあたりの裏事情と密接なかかわりがあるということなのでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中