ワールドメイト元・会員「馬」によるやらせ「霊感商法110番」相談の真相

2009年7月29日に行われた紀藤弁護士の「霊感商法110番」で、ワールドメイトの相談が9件あったというやらせの真相は、今や、明らかとなっています。

ワールドメイトの自称元会員コト ゆきちゃんコト 馬さんが、昨年の7月に、「ワールドメイト元会員ブログ」にて、紀藤弁護士の「霊感商法110番」へ電話をかけるようを呼びかけ、反ワールドメイト活動をしている加害者同士で、電話を掛け合ったことを、ブログ内にて、報告しあっています。この馬さんの宣伝行為がなければ、反ワールドメイト活動をしている仲間たちが電話をかけあうこともなかったということがわかっており、馬ら仲間たちでしかけたやらせ電話だったのです。

実際は、

■「霊感商法110番」の39件あった相談のうち、ワールドメイトに関する相談が9件

などと、報道されていましたが、それは、紀藤弁護士を信奉してる、ワールドメイトを貶める誹謗中傷活動をしているお仲間(馬さん、新米薬寿師さん、雌鶏ブラスバンドさん、霊感商法110番さん、谷○ローンガンマンさん、会員だったさん、高速舞子さん、わかさん、MAYさんらいつものメンバー)が、連絡を取り合って、霊感商法110番に電話をしたという事情が明らかになっているのです。この人たちは、本当は、一人もトラブルにあったことがないので、ワールドメイトの本部に連絡することさえできず、「ワールドメイト元・会員ブログ」というところで、日々、中傷記事を書いている人たちです。このアンチブログでワールドメイトの中傷を書くと、お金がもらえる仕組みであるそうです。

(2ちゃんねるでの書きこみ)

518 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 15:44:01 ID:LFsHxc2R

霊感商法110番に電話したら、一回目は感じの悪いおばさんに当たりました。
まず相談よりも個人情報の収集が第一で、ある程度の相談をしたら、やたら個人情報を
聞いてきます。そして「匿名でお願いできませんか?」と言えば、手の平返したように
不親切になりました。とにかく事務所に来て話をするように勧めるばかりで、違和感を感じました。
二回目は感じの良い男性の方でした。個人情報は名乗らずとも相談に乗ってくれました。
いずれにしても、最初は個人情報を名乗らずに相談する事をお勧めします。

この「ID:LFsHxc2R」さんは、一人で二回電話したようです。ということは、9回の電話のうち、2回は、一人が二度電話したということになります。一回目に電話したときは、とにかく、事務所に来て話すように勧められたそうで、ろくに相談にのってもらえなかったそうです。二回目に電話したときにやっと多少は相談に乗ってもらえたようですね。匿名で相談したそうです。しかし、ふつう、トラブルにあった人ならば、血相を変えて、こんなひどい目にあったんですとかなんとか、訴えるはずであると思います。そういう雰囲気ではなさそうですね。霊感商法とは関係のない、個人的な相談かもしれませんね。ワールドメイトでは、霊感商法など、そもそもありませんし。

(馬さんのブログでの報告会)

ありがとうございます

霊感商法110番に電話してみました。 メイトに関する相談が多いとの事でした。

2009/07/29(水) 15:51:19 |会員だった #-

(馬さんのブログでの報告会)

今日の霊感商法110番でワールドメイトの相談が多かったというのはこのブログのお陰ではないかと思います。それだけ多くの人から注目されていると言う事です。情報もたくさん集まったことでしょう。 2009/07/29(水) 20:59:35 |高速舞子 #iuekdcok

この「会員だった」さんと「高速舞子 #iuekdcok」さんのお二方は、ワールドメイトの相談が多かったという情報を意気揚々と書き込んでいます。そして、高速舞子さんは、馬さんが「ワールドメイト元会員のブログ」で宣伝したおかげだと断言しています。ということは、紀藤弁護士を信奉する馬さんのブログ宣伝がなかったならば、たいして、相談する人もいなかったということでしょう。また、興味深いのは、「会員だった」さんは、どのような相談をしたかを一切書かず、「メイトに関する相談が多い」としか書いていないことです。これでは、「会員だった」さんの真の目的は、ワールドメイトのマイナス評価を弁護士さんから聞き出して、アンチブログで宣伝することだったのでは・・・と思わざるをえません。自分の相談についてもなにも書いてないわけですからね。また、高速舞子さんが、「多くの人から注目されている」などと、霊感商法110番があたかも注目されているかのように言っていますが、事実としては、単に、日頃からワールドメイトの中傷を書いている、アンチ仲間が連絡をとりあい、アンチ仲間だけに注目されていたということです。

要するに、この「霊感商法110番」に、ワールドメイトのことを相談した9件とは、馬さんがアンチ仲間で「電話をかけよう」と宣伝して、自分らで電話しただけの「やらせ」以外の何物でもありません。日頃から、ワールドメイトを中傷して楽しんでいる人が、匿名で「ワールドメイトの相談です」と電話し、単に、弁護士にワールドメイトの中傷を言っただけであって、弁護士から、「ワールドメイトの相談が多い」などという文言を引き出し、意気揚々とアンチブログに書くのが目的だったのです。本当に霊感商法の相談をした人なんて、一人もいなかったのではないでしょうか。

(別の掲示板での書き込み)

17. ローンガンマン(=ボーン、バルサミコ、谷○) 2009年07月30日 00:02

俺も退会直後に全国霊感~にメールで相談した後、資料(玉串支払明細とか金銭授受にかかわる書面)を郵送しました。
例の玉串返還回避の為の文面「神様にお納めするのだから、、云々」も入っていたかな。

この「ローンガンマン」さんは、退会直後に玉串の支払い明細と寄付したことにかかわる書面を送ったそうです。でも、ワールドメイトには、一切、強制も脅かしもなにもないですし、ぜんぶ自分の意志で寄付したんですよね。いったん寄付したのを、退会したからやっぱり取り返したいなどというほうがおかしい話です。たとえば、日本赤十字社に、「今、お金に困ってるから、昔寄付したお金を返せ」などと言う人がいるでしょうか?この人は、ぜんせん、霊感商法とは関係のない相談だったのは明らかです。

(別の掲示板での書き込み)

 MAY  2009年08月01日 19:34

全国霊感商法対策弁護士連絡会に、問い合わせの電話をした時勧められて、私も霊感商法被害110番に電話しました。

金銭以外の被害について質問したのですが、例えば精神的被害については、某キリスト教系団体のように、多人数を24時間隔離して、洗脳するようなケースでなければ、損害賠償請求は難しい、という答えでした。
対応してくださった弁護士さんの口調から、何とかなりませんか、と、すがりつかんばかりの相談が多いことが、察せられました。
現時点では難しいそうですが、宗教団体の問題に詳しい弁護士さん達は、精神的被害については、金銭的被害と同等かそれ以上に深刻だと認めるよう、国に訴えかけているそうです。
少しずつでも、行動することが求められているように思えます。

この「MAY」さんは、金銭面の相談はしていないそうですから、霊感商法とは全く関係のない相談ですね。MAYさんは、ワールドメイトに入会する以前から、精神的な病で精神科に通院していたと、以前、発言していました。MAYさんは、ワールドメイトで精神的な病を直したいと思っていたようですが、ワールドメイトは病院ではありませんからそれは無理な話です。早く、しっかり治療して社会復帰されるといいですね。

(馬さんのブログより)

俺が消費者センターに通報したのはいうまでもない。 そして俺が通報したときにはすでにかなりの人数がひがい届けを出していた。 2009/07/29(水) 18:18:52 |みんな、聞いてくれ! #-

みんな、聞いてくれ!」さんは、消費者センターに通報したと言っています。そして、通報したときには、すでにかなりの人数が届け出していたなどと言っています。しかし。通常、消費者センターでは、そのような個人情報を誰にでも簡単に話すとは思えません。したがって、この「みんな、聞いてくれ!」さんの書きこみは、まったく信用できないといえます。単に、ワールドメイトを中傷したいから、嘘を書いたのかもしれません。

このように、「霊感商法110番」相談の真相とは、日頃から、ワールドメイトの文句ばかり言ってる人同士で電話をかけただけであり、霊感商法に関わる相談があったようにはとても思えませんでした。

事前にアンチブログで宣伝し、霊感商法110番が開催された当日、アンチ仲間内で電話をかけたことを、アンチブログで報告しあって中傷のネタにしてるだけです。どうみても、「これは嘘だな」としか思えない怪しい発言もあります。

今回、電話をかけたのは、「 ID:LFsHxc2R」さん(2回)、「会員だった」さん、「高速舞子 #iuekdcok」さん、「ローンガンマン」さん、「MAY」さん、さんと、他3名ということになります。おそらく、3名は、アンチブログで宣伝していた、馬さん、新米薬寿師さん、雌鳥ブラスバンドさんの3人でしょう。

電話をかけたとカミングアウトした、会員だった」さん、「高速舞子 #iuekdcok」さん、「ローンガンマン」さん、「MAY」さんは、これまでにも、アンチブログで中傷をわいわい言い合っている加害者メンバーであり、どう考えてもまじめな相談だったとは思えません。本当に被害があったのなら、アンチブログで中傷など書かずに、ワールドメイトに直接言えばいいだけです。しかし、本当はなにも被害などないからワールドメイトに言うネタもない、ということなのです。某組織からお金をもらって、アンチブログに中傷を書いている人もいるという話もあります。

また、まさか、相談にのってる弁護士さんが、いちいち電話を書けてきた人に「ワールドメイトからの相談が多いんですよ」などという個別情報を、わざわざ自分から漏らすはずもありません。ワールドメイトを貶める目的で、某組織からお金をもらって、毎日中傷書きこみをしている人たちが、「コレ幸い」とばかりに便乗して相談の電話をかけるふりをし、弁護士さんからワールドメイトの悪口を引き出したではないでしょうか。

相談の電話をするのは誰でも自由です。でも、だからといって、こんないい加減な電話も含めて9件とカウントするのは、いかがなものでしょうか。本当に問題があったのなら、ワールドメイトは誠実な団体なので、直接ワールドメイトに言えば、必ず、相談に乗ってくれるはずです。本部に電話しないということは、本当はトラブルにあっていないという証拠ですね。

創価学会と池田大作博士を賞賛しておられる馬さんは、やはり、この日も、統一教会のことをブログで批判していましたが、創価学会については、一言も触れておられなかったのは印象深いところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中