日別アーカイブ: 2010年6月15日

ワールドメイト元会員ブログと創価学会の繋がりが見えてきたようです


ワールドメイト元会員ブログの管理人をされている、自称元・会員ことゆきちゃんこと馬さんが、創価学会とワールドカップの繋がりについて、お詳しいようです。創価学会の内部情報に精通されているんですね。

(元・会員ことゆきちゃんこと馬さんの発言)

>創価学会の批判

そうですね、プロフィール写真にあるサムライブルーパークのキャッチコピーは「革命」だったんですが、革命とは創価学会の合言葉であり、今回の代 表選手選考にももちろん創価枠があったと考えていいと思いますが。腐っていると思います。

2010/06/14(月) 20:36:08 |元・会員#

私には到底信じられませんが、このたびのワールドカップのキャッチコピーが、創価学会の合い言葉からきていると、馬さんは指摘されています。さらに、代表選手選考にまで、創価学会の思惑が絡んでいると断定されています。さらに、ワールドカップの日本代表の組織に対して、「腐っている」とまで批判されています。

私には本当に到底信じられません。

しかし、創価学会と池田大作博士を賞賛され、内部情報に詳しい馬さんのおっしゃることですから、何かしらの情報を掴んでのことなのかもしれません。しかし、事実無根のワールドメイト批判をしているのと同様に、事実無根のワールドカップ批判なのだと信じたいと思います。

広告