ワールドメイト元・会員ブログのウソが訂正される日が訪れるのだろうか?

ワールドメイト元・会員において、自称元・会員コト馬コトゆきちゃんが、こぞって職員が豪邸をたてているかのようなウソが蔓延しておりました。しかし、4月11日をもって、「豪邸」→「邸宅」という表現に変更となっていることが確認できました。これは、拙ブログ他、「世界中に愛をワールドメイト会員のブログ 住吉熊野道」や「ワールドメイト考察」等で、馬さんの記事の矛盾を指摘し続けてきた成果の現れであると考えております。

自称元・会員コト馬コトゆきちゃんが、事実上、「ワールドメイト元・会員ブログ」の詐欺的記述を認められたのは、注目に値します

しかし、過去の記事においての詐欺的表現に関しては、いまだに訂正されている様子はなく、侮蔑的表現、事実無根の誹謗中傷は、新たな表現をとって変わりなく続いております。とうてい、こうした不条理な状況を看過することはできません。ですから、拙ブログでは、自称元・会員コト馬コトゆきちゃんのクレーマー的行為について警鐘を鳴らし続けようと考えております。

さっそくですが、世界中に愛をワールドメイトの会員やスタッフに対して、

イカ天禿げ、通夜魔、男は(一見)従順なやつばかり(裏では悪口を言ってい る)、ババアが居直っている組織、ババアたちの執念、ババアはもっと恥知らずで冷血、ババ アらの下で労働の収奪をされる雑魚ら、

2010/04/11(日) 12:38:34 |元・会員 #-

ブログやめるやめる詐欺

2010/04/12(月) 03:42:13 |元・会員 #-

(ワールドメイト元・会員ブログより)

などと馬さんがおっしゃっています。なんの罪もない人に対して、相変わらず辛辣すぎる表現ではないでしょうかね。どうみても、事実無根でしょう。馬さんは、ワールドメイトの会員であるというだけで、標的にして攻撃をするおつもりなんでしょうか。

この、「ワールドメイト元・会員ブログ」とは、ワールドメイトの正体を現会員に伝えたいと言っておきながら、現会員への見境のない中傷をしてるだけです。どういうことなのでしょうね。馬さんの本性が明らかですね。いったい、どんな魂胆があるのでしょう。

ところで、あれだけ、創価学会や池田大作博士への賞賛をしていたのにも関わらず、それを指摘されたとたん、不自然なまでに創価学会の「そ」の字も語らなくなってしまいました。馬さんは、統一協会について辛辣な批判をされる一方、決して創価学会の中傷記事を書かないということも、たいへん興味深いところです。

広告

ワールドメイト元・会員ブログのウソが訂正される日が訪れるのだろうか?」への2件のフィードバック

  1. なぜ、私が、馬の友人と名乗っていないのかというと、仲良くする気はないからですよ。お友達にはなりたくないですからね。
    しかし、親戚というのは、仲良くするしないということは関係ないですよね。ですから、親戚としたのです。
    相変わらずの、方向音痴な邪推ですね(笑)そういうおっちょこちょい気質は嫌いじゃないですよ、馬さん! チュ。

  2. 私たちはバリに関する完全な情報を提供する弊社のウェブサイトをご覧くださいbalivillas.jpすると、バリ場合はさせていただきます。おかげで

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中