ワールドメイト元会員ブログにみられる、馬さんの恫喝的発言と一面的で偏った情報を検証する

ワールドメイト元・会員ブログでは、いつも一面的な情報や偏った情報満載でありますが、またまた、一面的な情報を掲載されているようです。

8日に掲載されていた「みゆみゆのぷろふ」って面白いですね。少なくとも、ワールドメイト元・会員ブログに感じるような恐怖はみじんも感じません。馬コト元会員コトゆきちゃんは、脅しともとれる恫喝的表現をされていましたが、みゆみゆさんには全く見られませんからね。馬さんもわざとらしく「…ちょっと怖ひです…」などとかわいこぶっても、…ちょっと遅ひです…よ。

怖い怖い怖い怖いねえ、議論掲示板の復活が(爆)2009/09/20(日) 02:17:33 元・会員

(ワールドメイト元・会員のブログ)

と他人を脅して爆笑されている馬コト元会員コトゆきちゃんのほうが、よっぽど、恐ろしいと感じてしまうのは、私だけでしょうか?

M.I.さんは正しいのです!
M.I.さんが不動産を処分したお金を組織に献上していないところにこの物語の 深い味わいがあります。

2010/04/09(金) 元・会員
(ワールドメイト元・会員ブログより)

と馬さんがおっしゃっているのはその通りではありますが、若干ポイントがずれていますね。深見東州先生が、「御神業のために御玉串させていただいたとしても、いったん懐に入ると因縁を引き継いでしまうからもらわないほうがいいでしょう」と勧め、「誤解しないでほしいが土地財産相続すること自体が悪いわけではない。それが人を喜ばせ、幸せにして作ったものだった場合は相続しても問題ありません」と因縁の法則を明らかにされた ことに、特にこの物語の深い味わいがあると思います。

なんでもかんでも、組織に献上しろとかいうことが、世界中に愛をワールドメイトには全くないという証明ですね。今回の記事には、深見先生がこのようにおっしゃった肝心な部分に対する考察が抜けており、一面的な記事になっておられるのが非常に残念でなりませんね。ようなのです。「もちろんWMの正体を知り」などと、ワールドメイトのことなら何から何まで知り尽くしているという絶対的な自信だけは常に揺るぎなくお持ちの馬さんも、因縁の法則についてはご存じなかったようですね。大好きな深見東州先生のことをいっそう深く知ることが出来て良かったですね。


ところで、馬さんは、創価学会や池田大作博士にお詳しいようですが、創価学会はどうなのか知りたいところですね。馬さんが、最近、創価学会の話題を全くされなくなったのが、かえって不自然で興味深いところでもあります全く反論もされませんしね。あれだけ統一協会の批判をされているのに、なんで、創価学会と池田博士だけは賞賛されていたのでしょうかね。是非、統一協会と創価学会、ワールドメイトとの教義の違いを教えていただきたいところですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中