ワールドメイト元会員(自称)コト馬コトゆきちゃんの事実無根の誹謗中傷はとどまる気配はないのだろうか?

世界中に愛をワールドメイトのクレーマー的活動を繰り広げておられる馬コト(自称)元・会員コトゆきちゃんが、またもや事実無根の誹謗中傷を発信されているご様子です。とどまる気配のない名誉毀損行為を検証してみたいと存じます。

ワールドメイト元・会員ブログより:

世界芸術文化振興協会主催の展覧会へのお約束の入賞wをもって、必死で自我を持ちこたえているWM会員もいま す。会員に石を投げると自称芸術家のバイトやニートの中年に当たります。自称芸術家でいるとこの世で負け犬である事実から目を背けられ、勝ち組を下にさえ 見られると思っているんでしょうかね。2010/03/27(土) 07:44:58 元・会員

馬さんによる事実無根の発言を抜き出してみましょう。

A「世界芸術文化振興協会主催の展覧会へのお約束の入賞」

B「お約束の入賞wをもって、必死で自我を持ちこたえているWM会員もいま す。」

C「会員に石を投げると自称芸術家のバイトやニートの中年に当たります。」

D「自称芸術家でいるとこの世で負け犬である事実から目を背けられ、勝ち組を下にさえ 見られると思っている」

A「世界芸術文化振興協会主催の展覧会へのお約束の入賞」と、まるで出来レースであるかのような事実無根の中傷を行っています。しかし、そんなことは決してありません。たしか東京芸術大学の芸術学部の教授などに審査を依頼して選出されていたと思います。

B「お約束の入賞wをもって、必死で自我を持ちこたえているWM会員もいま す。」と断言されていますが、いったいどこのどなたなんでしょうね。ワールドメイトでは、必死で自我を持ちこたえる必要はありません。なぜなら、個人の意志が尊重される民主的で人道的なグループであるからです。自我などを意識することもなく、お互いにお互いを尊重しあう世界がそこにあります。

C「会員に石を投げると自称芸術家のバイトやニートの中年に当たります。」とありますが、実際に石を投げて見たわけでないのはわかります。ワールドメイトの会員で最も多いのは、サラリーマン、OL、主婦層ではないかと思います。日本社会で一番多いのがサラリーマン、OLであるので、自然とそうなるのだと思います。私は、ワールドメイトの会員で、自称芸術家やニートである方にはお会いしたことがありません。まったくいないということがないでしょうが、会員の構成比としては、低いと思われます。

D「自称芸術家でいるとこの世で負け犬である事実から目を背けられ、勝ち組を下にさえ 見られると思っている」となると、誹謗中傷以外の何者でもありませんね。この世で負け犬という決めつけからも、馬さんのご性格というものが滲み出ておられます。勝ち組を下に見る、という発想はワールドメイトにはありません。ワールドメイトでは、達人はふつうの人であるという認識が広まっています。名人は偉そうぶるけれども、道に達した達人はふつうの人なんだという教えです。ですから、偉くなりたいとかいう発想、勝ち組負け組などという発想は、ワールドメイトには見られないのです。

馬さんは、創価学会や池田大作博士を賞賛されているご様子ですし、世界中に愛をワールドメイトとは別の思考体系をもつ組織からの影響を受けておられるのでしょうね。

短いコメントを検証するだけでも、馬さんは、なにも調査することもなく、事実無根の中傷をされているだけだとよくわかります。先日の最高裁によるネット中傷有罪の判決によると、虚偽の根拠による中傷は名誉毀損であるということです。馬さんのコメントに真実でない部分があるようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中