ワールドメイトの(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんは、後ろ向き、消極的、退廃的なご性質なのか?

ワールドメイトのクレーマー活動をネット上で大々的に展開されている、(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんは、精神的弱者をいじめるコメントを発信して楽しんでおられるご様子です。弱者救済の人道的立場をとっている世界中に愛をワールドメイトとは対称的なご性質である方だなとかねてから感じていましたが、(自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんの発言を検証すればするほど、確信するに至りました。

ワールドメイトの深見東州先生は、著書『強運』にて、前向き、積極的、明るく生きると運勢が向上するという教えを書いておられます。ところが一方、クレーマー活動をされている自称)元・会員コト 馬コト ゆきちゃんは、後ろムキ、消極的、退廃的なコメントばかりなのです。

馬さんは、ワールドメイトの会員であったとき、深見東州の著作を読み、人生を前向きに生きる努力をしていなかったのか、疑問に感じるところです。

馬さんのブログには、「会員は後悔しているに違いない」という後ろ向きの決めつけが見られます。

たとえば、以下のようなコメントが以前ありました。

こいつ(skyhorseさん)はこの道に来たことを今は激しく後悔しています。断言してもいいです。

2009/09/06(日) 09:43:29 |元・会員 #-

本人に確認もせずに、よく断言できると思います。わたしは、「わが青春のワールドメイト」を愛読させていただいておりますが、skyhorseさんがワールドメイトとご縁があったことを後悔していると感じたことは、一度もございません。むしろ、ワールドメイトとご縁があったことを感謝されているようにしか感じられません。

要するに、馬さんというクレーマーの方は、なんでもマイナスに考えるご性質の方なのだということなのです。お水が半分入っているコップを見て、「まだ半分もあるな」と思うタイプの方と、「もう半分しかない」と思うタイプの方がおられます。馬さんは、おそらく後者のタイプなのでしょう。なんでも、マイナスに、後ろ向き、消極的、退廃的に考える方なのです。

skyhorseさんのブログを見て、ふつうは、「ワールドメイトに感謝している」というふうにしか思えない内容でも、無理矢理にこじつけて、「後悔しているに違いない」と言っているだけなのです。

ワールドメイトの会員は、深見東州先生の著書を読んだり教えを学ぶうちに、みなさん前向きで明るく積極的な性格に変わっていきます。しかし、中には、もともとのご性質が災いし、後ろ向き、消極的、退廃的にしか、ものごとを捉えることができない方がおられます。それが、馬さんのような方であるといえるかもしれません。馬さんは、支部長さんになりたかったそうですが、支部の方からの人望が得られず、支部長さんになれなかったと、エンゼル会で聞きました。まあ、ワールドメイトには、明るい性格の方が多いので、支部の中で、浮いてしまったのでしょうか。ワールドメイトの会員には、愚痴、不平、不満などをおっしゃる方はあまりいませんからね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中