ワールドメイト元・会員(自称)の「馬」さんが創価学会を賞賛する真意はいかに?

ワールドメイト元・会員(自称)の「馬」ことゆきちゃんさんが、先日、朝鮮日報の記事を紹介し、さらに、創価学会の池田大作博士を賞賛されていたようです。

自民党や民主党のことをいろいろお書きになるのも、ひょっとして、公明党を支持されているためなのでしょうか?

そして、統一協会への批判をされているのに、創価学会さんの記事は賞賛記事ばかりなのも興味深いところです。

いまや、馬さんが、どこかの教団からお金をもらってブログを書いているという情報がネット界では常識となっております。

馬さんが賞賛する方、中傷する方ははっきりとしているようですね。

これまでにも、池田大作博士を賞賛されるブログ記事やコメントは数限りなく書かれているようですし、面白いですね。今後の記事に期待したいところです。

広告

ワールドメイト元・会員(自称)の「馬」さんが創価学会を賞賛する真意はいかに?」への2件のフィードバック

  1. 馬の耳に念仏

    馬こと元・会員さんは、創価学会や池田大作博士を尊敬されているようですね。創価学会の立派な活動を、大々的に紹介されていましたしね。

  2. ましゅまろ

    創価学会の方でも、カンボジアのことを終わっている国などと差別的発言をする方はおられないでしょうね。
    馬さんには、日本という、豊かで四季に恵まれた国で生まれたことを感謝する気持ちが必要なのではないでしょうか。また、たまたま、豊かな日本という国で生まれたからには、世界が平和で豊かになるように力になりたい、という気持ちを持つのが自然なことではないかと思います。
    そうした気持ちの方があつまって、カンボジアで福祉活動をすることを、馬さんが応援できないというのは仕方がないことかもしれません。しかし、「終わっている国」だと言ったりすることはやめてほしいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中