馬らご一行によるワールドメイトスタッフご自宅見学ツアーが実際に行われていた件

ワールドメイトのスタッフのご自宅を見学する馬らご一行のツアーは、実際に行われていました。このたび、ワールドメイト元・会員ブログの書きこみにより、明らかになったもようです。

世界中に愛をワールドメイトのスタッフの幹部といっても、アパート住まいの方がほとんですしね。マイホームにお住まいの若干の方も、実にこぢんまりとした家です。

豪邸という単語ばかりが飛び交う中、豪邸の描写が一切書き込まれないことに、みなさんも違和感を感じておられたのではないかと思います。要するに、豪邸などないので、描写など書きようがなかったということが、このたびはっきりしたかたちになりましたね。実際にご覧になったのでしたら、内心「たいしたことないな。周囲のどの家よりも小さいし、マイホームには違いないけれども、標準以上ではないな」と思われたことでしょう。

ところで、こうしたこぢんまりとしたマイホームをネタに、観戦ツアーなるものを企画される「馬」さんのお仕事とは、以下の通りだと推察しております。

1.スタッフのご自宅の登記簿をわざわざ取り寄せる

2.ブログで豪邸神話を書いて煽る

3.マイホーム観戦ツアーを企画

4.観戦ツアー費の徴収

5.西荻窪界隈を、年配の男女がうろうろ見学

6.豪邸ではないと判明するも仲間意識が芽生えているため誰もいえない

実に、くだらないお仕事ですね。

「馬」こと元・会員らは、某教団からお金をもらっているので、なんとかして、ワールドメイトの批判をしなければならないのです。しかし、ワールドメイトの教義やポリシーはあまりにも素晴らしいので、批判しようがないのです。

ですから、ワールドメイトのスタッフのご自宅が豪邸であるなど、嘘話を作り出して叩くくらいしか、ワールドメイトを批判する材料がなかったということですね。

かえすがえすも、くだらないお仕事だとあきれる思いがいたしますな。せめて、近所迷惑にならないよう、細心の注意を払っていただきたいものです。

広告

馬らご一行によるワールドメイトスタッフご自宅見学ツアーが実際に行われていた件」への1件のフィードバック

  1. 馬の耳に念仏

    ワールドメイトのスタッフであるというだけで、自宅の住所を調べられて、じろじろ見学されているわけですね。プライバシーもなにもありませんね。

    せめて、地域住民に迷惑にならないように気をつけていただきたいものです。

    それにしても、某教団からお金をもらうということは、違法すれすれの行動を強いられるということなのですね。「生活防衛」のためにはしかたのないことなのでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中