ワールドメイトや深見東州先生の福祉活動、慈善活動へ、自分は一円も出さずにクレームを言う「馬」こと元・会員さん

ワールドメイト元・会員ブログの書き手である「馬」こと元・会員は、深見東州先生が福祉活動、慈善活動を推進していくことを「ばら撒き」と呼んでいます。しかし、「ばらまき」という言葉はどう考えてもそぐわないと思います。

「ばらまき」とは、ある政党が、国民の税金を、自分たちのメリット(票獲得等)のためにばらまくことだったり、疑わしい理念のもとでばらまくことだと思います。

深見東州先生が、福祉活動や慈善活動を推進されるのは、深見先生のメリットのためでもありませんし、疑わしい理念のためでもありません。

「馬」こと元・会員さんは、一円も福祉活動や慈善活動に寄付をされず、公の心で弱者救済活動をされている深見先生を批判されるのはいかがなものかと思います。馬さんは、自分は会員でもないので、会費も出していないのです。それなのに、ワールドメイトがカンボジアのシアヌーク病院等に寄付をすることにクレームを言う権利はないと思うのです。同様に、ISPSの会員でもないですし、盲人ゴルフのJBGAの会員でもなんでもないのに、盲人ゴルフ、シニアゴルフ、ジュニアゴルフのチャリティー金の行き先にクレームを言う権利はないのではないでしょうか。

馬さんがされているのは単なるクレーム活動です。しかも、自分は一円もお金を出しておらず、損をしていないのです。チャリティー文化の創造という意義ある活動をされている深見先生を批判するのは誰でもできるかもしれません。しかし、ご自分は深見先生を超える慈善活動、福祉活動ができるのでしょうか? ふつうの人にはできないはずです。

これが、ほかの教団からお金をもらって、世界中にワールドメイトへのクレーム活動をしている「馬」こと元・会員さんの正体なのですね。

(参考ブログ)

世界中に愛をワールドメイト会員のブログ「住吉熊野道」 世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生がゴルフを推進されている意味とは[No.153] 2010/03/15

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中