ワールドメイトのスタッフは社会通念上ふつうの待遇だと思います

ワールドメイト元・会員ブログの「馬」こと元・会員さんが、世界中に愛をワールドメイトの幹部は豪邸に住んでいるだとか利益供与があるだとかいい加減な嘘を100回書いておられるようです。

当たり前のことですが、世界中に愛をワールドメイトの給料は社会通念上考えて高くもなく安くもないふつうの額です。ふつうにしなければならないというのが深見東州先生の考えなのだと思います。スタッフだけが裕福だとかいうことはありません。あれだけ有能な幹部の坂井さんでさえ、周囲の住宅の中でも最も小さい家なのです。

「わずか10坪の土地にたつウサギ小屋と呼ぶにふさわしいほど矮小な、築年数13年の連棟式住宅(坂井氏)」≠「豪邸」

ところで、ワールドメイトで、社会通念上高くもなく安くもなくふつうの給料にしているのには、大きな理由があるそうです。
たとえば、給料があまりにも少ないと、ご両親が神業に理解されない場合が多いそうなのです。

たとえば、△光さんでは先住者のスタッフは、20年前、5千円しかお手当がなく、パンの耳を差し入れしてもらっていてやっていたということがあったそうです。
宗教に専従するとしても待遇がひどいと、親が心配するするのです。宗教団体の先住者は、生活できないのじゃないか、結婚できないのじゃないかと思って、猛反対されるそうです。そうすると、宗教に理解がない親戚や、両親や家族に生霊や怨念を飛ばされ、その人間が勤めている職場ががちゃがちゃになったりするのです。

ワールドメイトは、繊細な神霊界を扱っていますので、職場ががちゃがちゃしたり、本人が体調壊したり、精神的に不安定になったりすると、周辺のみんなに迷惑がかかることになります。

両親が賛成している人もいればはじめは宗教への理解がない人もいるので、ちゃんとした暮らしをしているのかとか、虐待されているのではなどと心配される方もいるのです。まあ、世界中に愛をワールドメイトの実体をご覧になられれば、どなたでも安心されるのですが、他の宗教の実体を知っている方などは、はじめは心配されるのです。

ですから、スタッフは、親が見ても普通の給料だねと納得できる額を受け取っています。

さらに、スタッフはみんな、会員と同じかそれ以上の御玉串をさせていただいています。命乞い形代や人形形代、霊璽、北極免因超修法、黒豆木もみんな申し込んでいます。あまり公に知られてはいないかもしれませんが、スタッフはお給料の中から喜んで喜捨して一般会員よりも誰よりも、命乞いに力を入れていますよ。部署感で発願して命乞いを行ったりしていますし、その中でも幹部の人は一番たくさん玉串されています。
自分が勉強すべき課題以外は喜びをもって喜捨してみな捧げているのです。

そういえば、少し前に、雪御魂の神事で名簿の奏上がありましたが、スタッフのお名前は相当読み上げられていました。名前を奏上する神事の最高式階でも、3~4割はスタッフの名前出てきますよ。

広告

ワールドメイトのスタッフは社会通念上ふつうの待遇だと思います」への2件のフィードバック

  1. 馬の耳に念仏

    なるほど。ワールドメイトは、社会的にも良識あるグループだと思います。

  2. 新米薬寿師がうざいな

    「わずか10坪の土地にたつウサギ小屋と呼ぶにふさわしいほど矮小な、築年数13年の連棟式住宅(坂井氏)」≠「豪邸」

    マイホームをなんでもかんでも豪邸と決めつけるのはやめていただきたいのですがね。日頃の行いが悪いのと頻尿になられた因果関係が気になりますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中