ワールドメイトスタッフは豪邸を所有していない根拠(「馬」さんが100回嘘を書いただけの話でした)

ワールドメイト元・会員ブログで、「馬」こと元・会員が、またまた、いい加減な嘘を書いておられるようです。

「博士には父上から相続した南荻窪の大豪邸」があると、まるで深見東州先生が豪邸を所有しているようなニュアンスには悪意さえ覚えます。

深見先生のご実家は、べつに豪邸ではありませんし、ましてや「大」豪邸ではありません。こう言ってはなんですが、築何十年もの古い一軒家で、売りに出しても買い手もつかなそうな古い家屋ですよ。深見先生のお父さんが商社の代表取締役をされていたときの給与で建てた家でしょうから、ワールドメイトの御玉串とは一ミクロンも関係がないのはわかりきっています。

深見先生ご自身は、つねに、事務所の片隅のソファーや床でお休みになったり、クルマの後部座席でお休みになる毎日ですから、ご実家に帰られることは滅多にないようです。

ところで、深見先生はご実家を売却なさらないのは、先祖の仏壇があるからだという話を聞いたことがございます。仏壇を撤去してしまうと、中くらいの霊界にいる深見家の先祖が、深見先生のところへやってくるのだそうです。仏壇があれば、仏壇のところで供養を受けて先祖が満足されるということなのです。深見先生は生きながら神界に住んでおられる方ですから、ふつうの先祖とは霊層が違いすぎるのだと思います。ですから、御神業を続けるために、ご実家をそのままにしてあるそうです。

ところで、「馬」こと元・会員さんは、

「わずか10坪の土地にたつウサギ小屋と呼ぶにふさわしいほど矮小な、築年数13年の連棟式住宅(坂井氏)」=「豪邸」

と定義されているようです。

西荻窪に立っていて、毎月のローンが9万円だったそうですから、いかに古くて小さい家であったかが偲ばれます。西荻窪では、毎月の家賃が9万円なら、1DK程度の家しか借りられないでしょう。二人ならきつきつで住めるかもしれませんが、大きな子供がいれば難しいかもしれません。二人住むのなら、最低でも毎月のお家賃が12万円くらいかかると思いましたよ。

実は、坂井さんが住んでおられたのと同様の中古住宅が売りに出されているか、必死に検索してみたのですが、そのような矮小な住宅は、一つも見あたりませんでした。わずか10坪の土地に立つ連棟式の中古物件などは見つからなかったのです。きっと、その時、売りに出されていた中で、最も狭く安い住宅を購入されたのではないかと思われます。掘り出し物件だったのでしょうね。
結論としては、坂井さんのご自宅は、「豪邸」とは全く正反対に位置する「矮小住宅」であることがよくわかりました。

深見先生も、坂井さんも、ワールドメイトのスタッフさんは、大きな家に住むとか車を所有するとかいうことへの興味、物欲がないということを馬さんは知っておいたほうがいいと思います。

命乞い基金でも、毎年、一番トップの寄付金額は深見先生です。そして、スタッフの方もたくさん寄付されています。教祖が自らの宗教団体へ寄付している額がトップなのです。

そういう活きるお金の使い方をされるのが、深見先生やスタッフさんです。

もう一つ、深見先生はいかなるお弟子さんも「高弟」と認めてはおられません。ワールドメイトが、まだ名もない頃に始まった、御神業の会の当初の25人のお弟子さんも、高弟と認めてはおられません。「馬」さんが、高弟だ、裁判だ、とおっしゃっているお弟子さんは、確かに当初からのお弟子さんだったようにも思いますが、幹部でもなんでもありませんし、裁判で争ったことも一度もない方です。

べつに、神業歴が古いスタッフが幹部になっているわけでも、「高弟」と呼ばれているわけでもなんでもないのです。すべては、弟子の方の素質によるのです。御神業歴が浅い方が幹部になられることはあまりないケースでしょうが、御神業歴が古いだけで幹部になられる方はぜったいおられません。当初の25人のお弟子さんのうちには、亡くなられた方もおりますし、ワールドメイトのスタッフさんはお一人もおられないと思います。深見先生は58歳ですから、だいたいみなさん、それ以上が同じくらいの年齢に達しておられるのです。還暦間近の人が持ち家を持っていてもいいと思います。しかも、ワールドメイトのスタッフさんでもないわけですから、べつに、会員の会費とはなんの関係もありません。

結論として、「馬」こと元・会員さんは、

「わずか10坪の土地にたつウサギ小屋と呼ぶにふさわしいほど矮小な、築年数13年の連棟式住宅(坂井氏)」=「豪邸」

と呼ぶのを今後はやめていただけませんでしょうか。誤解を招く表現です。馬さんは、住宅の中でももっとも狭い部類に入るものを豪邸と呼んでいるのですよ。嘘を書くのは金輪際お控えいただきたいと強く願う次第です。

広告

ワールドメイトスタッフは豪邸を所有していない根拠(「馬」さんが100回嘘を書いただけの話でした)」への8件のフィードバック

  1. 幹部連中ってどなたのことをおっしゃっているのでしょうか?

    坂井さんと同じような幹部の方がお二人いますが、アパート住まいだったと思いますよ。特に新しいわけでもない、2DKくらいの、西荻窪ではふつうの一般的なアパートじゃないでしょうか。西荻窪では、広いアパートなどめったにないのですよ。

    また、株式会社のスタッフの方は、株式会社のお給料をもらっているわけですから、ワールドメイトの御玉串と混同されないように気をつけたほうがよろしいでしょう。当然ながら、経理は別ですし。

    ワールドメイトのスタッフの方で、豪邸に住んでおられる方なんてお一人もいらっしゃいません。

  2. さあ。全てのスタッフは知っているとは言えないでしょうが、
    豪邸などに住んでいるスタッフがはいないということはよく知っていますよ(笑)

    匿名さんのお名前はなんですか?
    住吉熊野道のメ=リルさんにでもお聞きすればすぐわかる有名人なんですよね?

  3. 以下、幹部スタッフさんの物件についてよくわかるコメントです。

    850 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 10:19:11 ID:tPRoH/KH

    ある幹部スタッフさんの物件について 1/2

    平成9年に、私が、購入した中古三階建ては、僅か10坪の土地に立つ狭小住宅でした。
    地下部分が駐車場ですから、実質の住居床面積は合計で約60平米の2DK。 また、築年数は13年で、しかも連棟式 (お隣さんと壁がくっついている物件で、容易に立て替えができず、隣の音もよく聞こえる)で、 決して豪邸を呼べるものではありませんでした。  

    実際に中に入って観てもらうと、「ウサギ小屋」という呼び名が相応しい、 狭小中古住宅であることを実感して頂けると思います。  また、当時、同じくらいの広さのアパートを借りると、家賃は14万円でした。 それよりも、銀行から借り入れして、 月々9万円を返済していく長期ローンを組んだ方が、経済的に助かると判断したので、 例え狭くとも、この狭小中古住宅を購入した方が賢明であると判断したのです。  

    それではなぜ、4年で借入金の銀行返済を終えることが出来たのか、 それは両親を安心させて、ご神業の運営に障りの出ないようにするためでした。  この狭小住宅を購入後、両親は非常に喜んでくれました。

    851 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 10:24:30 ID:QrDZLwEE

    ある幹部スタッフさんの物件について 2/2

    そして購入から4年後に、両親から生前贈与をしたいからという話があり、 それを受け入れて返済した次第です。  
    もっと詳しく説明すると、私は高校卒業後、すぐに就職しました。  じつはその時、両親はいつか私が大学に進学することを願い、 学費として毎年六十万円を私のために貯め続けてくれていたのです。 (贈与税は、年間六十万円までは無税)また、 就職後も、「息子がいつ路頭に迷うかもしれない」と案じ、 毎年六十万円を貯め続けることを続けてくれ、 私の高校卒業時から実に、十五年間、合計九百万円を貯め続けてくれたのです。

    その、私のために貯め続けてくれた九百万円と、両親の生前贈与金を合わせ、 銀行の借り入れ残高をすべて支払いなさい…という話を両親からもらったわけです。
     最初はその両親の申し出を断ろうとしました。 しかし、それを断ることで、両親に余計な心配を掛け、 「息子達は本当に大丈夫なのか、」といった念の飛んでくることが考えられました。  この念は、神霊的に鑑みても、ご神業の一端を担う私にとって非常に迷惑となるものです。 特に縁濃い両親からの「余計な心配の念」を受け続けると、 私自身がその念の重さで判断を狂わされ、ひいては、 ご神業の中核を担う立場にある私の責任が果たせないと思えたのです。
     そこで、両親の好意に甘え、銀行借入金をすべて完済しました。 これが、四年後に銀行借入を完済できた理由です。

    坂井伸太郎

  4. ワールドメイトは情報がオープンなところだから、豪邸に住んでいるスタッフがいたらすぐにわかりますよ。

    西荻窪だったら、たとえば、5千万円クラスの一戸建てだとしても、せいぜい、こじんまりとした庭があるのか無いのか微妙な家くらいが精一杯ですよ。

    タイやバリじゃあるまいし。
    http://labaq.com/archives/51173901.html

    単なるこじんまりとしたマイホームを豪邸と決めつけているだけというのはわかりますよ。坂井さんのご自宅だって、10坪の土地に建っているこじんまりとした、最も小さい部類の家でしょう。決して広いとはいえない自宅だと、何度も紹介されているじゃないですか。

  5. 新米薬寿師がうざいな

    こんなところに新米薬寿師が逃げ込んでいたようだな(笑)
    この「匿名」という奴は、新米薬寿師というアンチの下っ端ですよ。わかりやす! まともに相手をすることはありません。

  6. 新米薬寿師がうざいな

    やっぱり新米薬寿師だったようだなプ(笑)
    幹部スタッフは坂井さんという方しかいないなんて誰も言ってないだろ。坂井さんと同じような立場の方はアパート住まいだそうじゃないか。
    ワールドメイトの神事にもでてないくせに、わかったような口聞くなよ。

    「わずか10坪の土地にたつウサギ小屋と呼ぶにふさわしいほど矮小な、築年数13年の連棟式住宅(坂井氏)」=「豪邸」

    と呼ぶのだけはやめとけよな。明らかに詐欺発言だからさ(爆)
    新米薬寿師らしいぜ(o゚c_,゚o)プププ

  7. 新米薬寿師がうざいな

    1日中PCの前に座り込んで、書きこみしてるんだろ。そっちこそ、会社サボって書きこみしてることがばれたらどうするんだ?
    あ、某教団からお金をもらってるからどうにでもなるんだったけ。

    俺はスタッフでもなんでもないよ。心ある会員だよ。
    こんなところに書き込むスタッフはさすがにいないだろ。

    ところで、頻尿は治ったのかい?

  8. 新米薬寿師がうざいな

    新米薬寿師こそ、某教団から金をもらってる工作係だよ(爆)
    なんせ、早朝から昼から夜から深夜まで常駐だもんなププ
    俺は心ある会員だよ。iphoneだと移動中にみられるから便利だよな。
    小遣い稼ぎはどんな具合だい? 最近、お財布が寂しいのかなプ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中